FC2ブログ

TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙ニュース、JAXAの震災への対応を報道

先日、当ブログにて「宇宙ニュース 放映開始」と言う記事を書きまして、
JAXAの震災対応を紹介するべきでは?と意見させて頂きましたが。

昨夜21日に放映された宇宙ニュースで、「最新宇宙技術が震災支援で活躍」
ということでJAXAの大震災への対応が紹介されていました。

番組スタッフ、あの記事を読んでくれたのかな?(笑)。

まあ、それはないでしょうが、JAXAの技術が具体的に役立っていることを
アピール出来る場があって良かったと思います。



JAXAの東日本大震災への対応については以下のサイトで。

JAXA宇宙利用ミッション本部ー東日本大震災関連情報
http://www.satnavi.jaxa.jp/
JAXAの対応について(PDF資料)
http://www.jaxa.jp/press/2011/04/20110406_sac_earthquakes_j.html



テーマ:番組紹介 - ジャンル:テレビ・ラジオ

あかつき、金星周回軌道へ投入失敗

宇宙航空研究開発機構は8日、金星探査機「あかつき」を金星の周回軌道へ
投入することに失敗したと発表した。

探査機から届いたデータを解析した結果、軌道へ入るための逆噴射が途中で
異常停止し、減速し切れずに金星を通り過ぎたことが分かった。あかつきは
6年後に2回、金星へ接近する機会があり、宇宙機構は軌道投入の再挑戦を
目指すが、機器の劣化や異常再発が懸念される。日本の惑星探査は、200
3年の火星探査機「のぞみ」に続く2度目の失敗で、今後の探査計画に暗い
影を落としそうだ。

あかつきは7日午前8時49分、金星を周回する軌道に入るための減速を行
うため、主エンジンの逆噴射を開始。予定では、12分にわたり噴射し、4
日間で金星の周囲を1周する楕円軌道(高度550~20万キロ・メートル)
に入ることになっていた。

しかし、噴射の途中に何らかの異常が発生し、機体を守るために回転して安
定させる非常時モードに切り替わった。あかつきが金星の重力に引っ張られ
て周回軌道に入るには、9分20秒以上の噴射が必要だったが、実際には2
~3分しか噴射できなかった。

この異常は、あかつきが金星の裏側に入って地球から通信できない時間帯に
発生し、同モードでは地上との通信も限られていたため、宇宙機構にも失敗
がすぐに分からなかった。7日から8日にかけ、探査機の位置や速度に関す
るデータをあかつきから少しずつ送信させて、同機構で解析した結果、金星
を通り過ぎたことが確実になった。
==================================
あかつき軌道投入失敗、金星通過…6年後再挑戦==YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101208-OYT1T00426.htm


【関連その他メディア記事】
あかつき:逆噴射直後に姿勢崩す 軌道投入失敗==毎日jp

金星探査機「あかつき」 メーンエンジンに異常の可能性==MSN産経ニュース

国産エンジン、逆噴射に失敗 「あかつき」原因解明へ==日本経済新聞

金星探査機「あかつき」の周回軌道への投入は失敗、6年後の再投入を目指す
==マイコミジャーナル




うーん、残念。
やっぱり推進系のトラブルでしょうか。
上記の記事リストの一部記事にも触れられていましたが、今回初めて搭載さ
れた国産のセラミックスラスターが破損した可能性を素人考えですが、まず
連想しました。破損で噴射が乱れ、機体の回転となったのでは。
もしそうなら、6年後の再投入も難しいですね。

しかし、JAXAのスタッフの方々はまだ諦めていません。
皆さん、しぶといです(笑)。
今回の失敗を踏まえ、研究し、次回の成功に繋げればいいのです。

のぞみの失敗経験も、はやぶさの成功に繋がりました。
はやぶさの数多くのトラブルも、諦めない熱意と努力とチャレンジが、今年
のあの感動のエンディングを迎えることになりました。

あかつきの旅も、まだ終わってしまったわけではありません。

がんばれ、あかつき。
スタッフの皆様、がんばって下さい。


木星・土星・天王星・海王星を訪問した大先輩、NASAのボイジャー2号が
あかつきのTwitterに熱いメッセージを送ってくれています。日本語で。

Voyager2 @Akatsuki_JAXA 私は強さおよび勇気を送る!

泣かせますね。

6年後のグッドニュースを信じて。
この失敗が貴重な経験値となり、未来の栄光に繋がることを祈ってます。


テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

はやぶさ、おつかいできた!

もう、ほんっとぉーに、この子ったらねぇ・・・・・・

がんばったねえ。
がんばったよねえ。

よくやったね。

ありがとう。


===================================
7年間、計60億キロに及ぶ前人未到の旅に挑んだ小惑星探査機「はやぶさ」
が、人類の宝ともいえる大きな「土産」を持ち帰っていたことが16日明らか
になった。プロジェクトを率いた川口淳一郎・宇宙航空研究開発機構(JAX
A)教授は「胸がいっぱい」と声を震わせ、関係者は称賛した。「500点満
点」の成果を元に、今後は世界中の科学者が太陽系の誕生の秘密に迫る。

「帰ってきただけでも夢のよう。夢を超えたことで、どう表現してよいか分か
らない。点数はない。付けたくない」と川口さんは語った。03年の打ち上げ
当時、はやぶさが数多くの人類初の技術に挑むため、イトカワの試料の採取成
功まですべて達成した場合「500点に値する」と話していたが、喜びを抑え
きれない様子だ。

昨年11月中旬、はやぶさのイオンエンジンにトラブルが生じ、暗雲が漂った
が、奇跡的に復活した。川口さんは「想定を超える成功が重なった。7年間も
さることながら、プロジェクトを始めて15年。その前から数えると四半世紀
になる。感慨無量。苦労が報われ、よかったなと心から思う」と顔を紅潮させ
た。

会見には、藤村彰夫JAXA教授、微粒子を電子顕微鏡で分析した中村智樹・
東北大准教授らも同席。藤村さんは「最初カプセルを開けた時に真っ青になっ
た」と明かす。採取された微粒子が0.01ミリ以下で、目に見えるものがな
かったからだ。地球外物質と特定された1500個の微粒子の中には、地球上
の物質に含まれるものもあれば、まったく存在しないものもある。中村さんは
「初めて微粒子をみた瞬間は緊張した。分析を進め、地球にほとんどない結晶
を見つけた時は、ガッツポーズの瞬間でした」と語った。

(後略)
===================================
はやぶさ:イトカワ微粒子確認 「500点満点」の成果 =毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20101116k0000e040037000c.html


【関連メディア記事】
はやぶさの微粒子はイトカワ由来 1500個、成分一致 =asahi.com

「はやぶさ」また快挙 微粒子は小惑星「イトカワ」の物質と確認 月以遠
からの回収は世界初 =MSN産経ニュース


「はやぶさ」見事、小惑星の粒子1500個 =YOMIURI ONLINE

小惑星イトカワの微粒子と確認 はやぶさ回収物  =日本経済新聞
(会見などのニュース映像動画も有り)

川口教授「本当に信じられない」 はやぶさの“おつかい”成功に「感激」
=ITmedia News

「はやぶさ」カプセルから発見された微粒子1,500個がイトカワ由来と判明!
=マイコミジャーナル






またしても、はやぶさに泣かされました。

私は、帰って来ただけで充分だ、カプセルに入っていようが空だろうが、極
端な話、どっちでもいい。過去記事でそう書きました。

でも、はやぶさは本当にやり抜きました。

川口PMの心からの嬉しそうな笑顔。印象的です。「夢を越えた」そんなこと
が言える人、そうそういません。川口PMはじめスタッフの皆様、おめでとう
ございます。

これから、分析・研究が始まります。新しい論文が書かれ、宇宙の謎、太陽
系誕生の謎の解明に繋がる夢がふくらみます。

また、はやぶさのサンプルキャッチャーは「A室」「B室」と二つに分かれて
おり、今回は2回目のタッチダウン時に使われたA室から微粒子が発見された
とのニュースです。1回目の降下で使用したB室はまだ開封されておらず、し
かもB室の方がイトカワ由来の物質が入っている可能性は高いそうなので、
今後の展開にも期待できます。(今月中にB室の開封に取り掛かる予定との事)


はやぶさクンのツイッターのプロフィール、現在地のところなんですけど、
これまでは「ただいま!」となっていたはずですが・・・今は。

00101.jpg
はやぶさ帰還ブログ
http://twitter.com/Hayabusa_JAXA

泣かせるねえ。


あらためて、あの「おつかいできた」のイラストを思い出します。

hayabusa_1.jpg



関係者の方々、まだまだ大変だと思いますが、本当におめでとうございます。
そして、素敵なニュースをありがとうございました。


【当サイト内のはやぶさ関連過去記事】
追跡!AtoZ はやぶさ快挙はなぜ実現したか
はやぶさ 泣ける2ちゃんコメント、マンガ集など
はやぶさ帰還 報道記事、映像リンク集
はやぶさ、おかえりなさい
googleトップにはやぶさキタ!
はやぶさ帰還にむけて 多くのマスコミが紹介
はやぶさ帰還カウントダウン時計について
「はやぶさ」はなぜ燃え尽きるのか
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました
2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年



テーマ:はやぶさ(宇宙探査機) - ジャンル:ニュース

準天頂衛星みちびき、打ち上げ成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は11日午後8時17分、
準天頂衛星「みちびき」を搭載したH2Aロケット18号機を、鹿児島県南
種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。みちびきは約30分後、予定
通り分離され、打ち上げは成功した。H2A打ち上げは05年2月の7号機
以来12機連続の成功となった。

みちびきは縦横約3メートル、長さ約6メートルの直方体で重さ約4トン。
米のGPS(全地球測位システム)を補完し、精度を向上させることを目的
とする測位衛星。日本のほぼ真上(準天頂)を通る軌道で周回するため、ビ
ルの谷間や山間部などでGPSの電波が受信できない時間帯が大幅に減るほ
か、測位誤差も現在の10メートル前後から数センチ~1メートルに縮小で
きる。しかし、1基が日本のほぼ真上にいる時間は約8時間で、日本上空に
常に衛星がある状態にするには、最低3基が必要となる。

施設整備や打ち上げを含めた総事業費は約735億円。今後、高度3.3万
~3.9万キロの楕円(だえん)軌道に到達する。

みちびき:打ち上げ成功 H2Aロケットから分離==毎日jp


【関連記事】
日本版GPS衛星、「みちびき」打ち上げ成功==YOMIURI ONLINE

「打ち上げ安定」「みちびき」成功でH2Aに自信==MSN産経ニュース

「H2A」成功率94.4%に 信頼性、内外にアピール ==日本経済新聞

日本版GPS衛星「みちびき」を搭載したH2Aロケット18号機の打ち上げ成功
==FNN(動画あり)



打ち上げシーンの動画
H-IIAロケット18号機による準天頂衛星初号機「みちびき」の打ち上げ♪
http://www.youtube.com/watch?v=uczX9Yo8GZY

rikyu_maedaさんによる鹿児島から見えた「みちびき」の打ち上げ時の写真
http://twitpic.com/2ncpzz



関係者の皆様、まずはおめでとうございます。
当初8月に打ち上げ予定でしたが、搭載されているリアクションホイールに
不具合発見とのことで延期されていました。「はやぶさ」でもトラブルの元
となった箇所ですので事前に発見されてよかったです。
今後の運用もスムーズにいくといいですね。

現在日本ではGPS衛星の運用を米国に頼っています。その結果、衛星が最適
位置にいないので受信出来ない地域があったり、最悪の場合、有事に利用が
出来なくなる可能性があります。
「みちびき」はGPSを補完する衛星で、測位誤差が現在の10M前後からcm
単位と縮小され、受信出来ないエリア、時間帯の改善に役立ちます。

最終的には日本独自の測位システム構築に至ることがベストですが、まずは
第一歩です。


また、H-2Aロケットもこれで12回連続打ち上げ成功、失敗は6号機のみと
いう高い成功率。宇宙ビジネスに参画出来る実績ですが、今の円高ではねえ。

次は年明けに予定されているH-2Bロケット2号機によるISSへの無人輸送機
打ち上げです。これも無事成功することを願っています。

テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

追跡!AtoZ はやぶさ快挙はなぜ実現したか

'10,8,28放映 NHK総合

「追跡!AtoZ」にて「“はやぶさ” 快挙はなぜ実現したか」が放映。
当初は7/31に放映予定だったのが延期になり、やっと待望の視聴です。
先日の「サイエンスzero」が今イチな感じでしたが、さすがAtoZ、よかった
ですね。運営スタッフの苦闘を上手くまとめて紹介していました。


はやぶさロストから、スタッフはどうしたのかをまず第一の焦点として番組
では紹介。スタッフは仕事をしたくてもはやぶさが行方不明で何も出来ない。
メンバーの人心が離れていき、プロジェクト自体が打ち切りになる可能性が
高まってきた。そこで川口プロジェクトマネージャー(PM)はどうしたか。
かつて、火星探査機「のぞみ」では本当に救うことが出来なかったのか、何
度も自問を繰り返して来た。今度は悔いを残したくない。

川口PMは、はやぶさの見つかる可能性を具体的にスタッフに示しました。
はやぶさの予想される動きを計算し、通信復旧の確率をはじき出します。
たとえ一瞬でも通信が復活する確率は一年間待ち続ければ6割。
このチャンスを生かすも殺すも、我々次第だ。

このPMの言葉に。諦めたらダメだ、スタッフは再び結束して捜索を始めます。
さらに、絶え間ない捜索が続く中、川口PMはある場所を訪問しました。
飛不動。空の交通安全と道中安泰にご利益があるというお寺です。運営室に
は「飛行成就」「無事帰還」のお札が供えられました。これまで、緻密な論
理でチームを率いて来た川口PMのそのらしからぬ行動に、逆にチームの結束
が強まった。

「多分、理詰めだけではチームを引っ張っていけなかったんだと思いますね。
如何にチームのモチベーションを維持するかみたいなところで、彼は、いわ
ゆる「シャープな川口」で無い部分を一所懸命に発揮しようとしていた」
(サンプラー開発担当の矢野創さんの言葉)

そして。47日目。
ついに、はやぶさからの信号をキャッチすることに成功したのでした。




バランスの崩れたチームを、いかにしてリーダーは立て直すか。
とても参考になる一つの例だと思います。


番組はその後、エンジンのニコイチ運用、大気圏再突入までを描いています。

はやぶさラストショットは何度見ても目頭が熱くなってしまいますが、あの
一枚の前に撮られたミスショットは初めて見ることが出来ました。
撮れていないショットは真っ黒だと思っていたので、ブレブレの光が写った
これはこれでグッとくる画像でしたね。

hybs_mistake01.jpg

hybs_mistake02.jpg



あと、クローズアップ現代で6月に放送されたはやぶさ特集で的川名誉教授
が紹介されていた、あすかちゃんの手紙。NHKは気に入ったようで再度、
手紙実物を映して紹介していました。
あんな拙い字で思いを記してあったら、そりゃグッと来ますよね。


ちなみに、このあすかちゃんのママ、2ちゃんねらーだったようで(笑)。
はやぶさスレにこんな発言を。

63 :名無しSUN :2010/06/11(金) 17:27:34 ID:ypHBq5Yf
ちょww的川センセwww
昨日のクロ現、録画してたのさっき見た。

…あすかの母ですorz
娘も画面の前で固まってたw


そら娘さん、ビックリしたでしょう(笑)。

さらに、このあすかちゃんと的川先生には後日談があります。
的川さんのブログに記されていますので是非ご覧下さい。
(あすかちゃんの手紙も全文掲載されています)

YMコラム:7月14日「嬉しい出会い、悲惨な出会い、意外な出会い」
http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100714.php


この番組、再放送もあります。はやぶさに興味を持った方はご覧になっては
いかがでしょうか。よいプログラムだったと思います。
再放送は8/31(火)の深夜25:05~です。

また、このプログラムの予告が本編に勝るとも劣らぬ出来。
いつまで視聴可能かわかりませんが、WEBにて配信しています。
メーテルでおなじみの池田昌子さんのナレーションが泣かせます。
追跡AtoZ:はやぶさ予告
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/movie/movie.html
(追記:8/31確認したところ、はやぶさ回の予告は終了していました)
(追記:9/2 メーテル声の予告が過去の放送紹介のページで観られるよう
になっていました。これでこの名作予告編を見損なった方も観れますよ。)
追跡!AtoZ これまでの放送:"はやぶさ"快挙はなぜ実現したか 20100828
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100828.html



======================

以下、おまけ。ちょっと情報古いですが。

東京の阿佐ヶ谷七夕祭りではアーケード内に巨大な張りぼてが飾られるのが
名物になっているそうですが、そこにはやぶさが登場したそうです。
リターンプラモデリング:七夕イベントの張りぼてを作る 第19回
(阿佐ヶ谷七夕祭りついに開催)

http://blog.goo.ne.jp/dr-gyokusai/e/d357fd86b3c61c513d3c74f09b1030ad

ブログ主さんは「現代萌衛星図鑑」の「はやぶさたん」の張りぼてを製作さ
れた方で、張りぼての作り方もブログで紹介。



おまけその2。
銀座ミキモトの夏のディスプレイが、はやぶさなんだそうです。
たまてぼっくす : ミキモトの「はやぶさ」
http://tamabebox.exblog.jp/13102753/

燃エツキルホドニ 輝クコトノ美シサヲ 
私タチノ心ニ呼ビ覚マスタメニ 「はやぶさ」ハ還ッテキタ。

泣かせますねえ。
銀座に行く用事ございませんが、見てみたいなあ。



はやぶさ映画は大好評でプラネタリウムの救世主になっているそうですし、
プラモも本もよく売れているらしい。カプセル展示も長蛇の列とのことで、
はやぶさによる経済効果は結構なものになるのでは。



【当サイト内のはやぶさ関連過去記事】
はやぶさ 泣ける2ちゃんコメント、マンガ集など
はやぶさ帰還 報道記事、映像リンク集
はやぶさ、おかえりなさい
googleトップにはやぶさキタ!
はやぶさ帰還にむけて 多くのマスコミが紹介
はやぶさ帰還カウントダウン時計について
「はやぶさ」はなぜ燃え尽きるのか
はやぶさ、「とくダネ!」にて紹介されました
2010年、それは「はやぶさ」が帰ってくる年






テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。