TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語 春の特別編

'09,3,30放映 フジテレビ系

毎回楽しみな「世にも奇妙な物語」。でも今回はちょっと物足りなかったですね。
どれもみなブラックなおはなしでした。

●爆弾男のスイッチ
 脚本:武井彩
 演出:植田泰史
 原作:石黒正数「スイッチ」(『探偵綺譚 石黒正数短編集』徳間書店)所収
 出演:市原隼人、本郷奏多、藤井美菜
 
胸の爆弾はうそで、あのスイッチも偽物とは予想つきましたが、この展開は…
単純に、おもしろくない。イマイチでした。
あの女の子、どこかで観た事あるなー、としばらく思い出せませんでしたが、
「ブラッディ・マンディ」に出てましたね。


●輪廻の村
 脚本:中村樹基
 演出:都築淳一
 出演:伊東美咲
 
いかにも、な話。どこかで観たような話で、新鮮味がなかった。


●クイズ天国・クイズ地獄
 脚本:春楠いさ虫
 演出:城宝秀則
 出演:石原良純、遊井亮子
 
うーん。もっとナンセンスにはじけたらよかったかも。学生の自主映画みたいで中途半端。


●真夜中の殺人者
 脚本:佐藤久美子
 演出:岩田和行
 原作:中井紀夫「夜の殺人者」(『小説 世にも奇妙な物語第6巻』太田出版)所収
 出演:相武紗季、鈴木亜美、山中崇

なかなか面白かった。勘違い女が浮かれている裏には死体の山…ブラックだなー。


●ボランティア降臨
 脚本:佐藤万里
 演出:河野圭太
 原作:原宏一「ボランティア降臨」(『天下り酒場』祥伝社文庫)所収
 出演:大竹しのぶ、高島礼子

大竹しのぶの好演が光る。同じ事やっても主婦なら当然、ボランティアは感謝され、
自己満足もある。こうして世の主婦はみな家を出てボランティアに…


今回、ブラックなものばかりになったのは、なにか意味があるのでしょうか?
いつもなら、ほんわか系、ヒューマンなおはなしもあるのにね。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/9-5158442b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。