TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 真田丸 第10話

2016,3,13 放映 NHK総合

大河ドラマ『真田丸』第10話「妙手」 感想 

徳川と北条の和睦によって、窮地に追いやられた真田。このピンチから脱す
べく、ファミリーの面々が大活躍。
長男も次男も、信尹の叔父、矢沢の大叔父も、フルにその力を発揮してます。
で、当主の昌幸パパは。
ひたすら、碁を打ってた。(笑)

今回、昌幸パパの出演シーンのほとんどが碁盤の前でした。
昌幸、碁盤に世界を見たのか?
具合が悪かったら、どさくさに紛れて碁石をグチャグチャにしちゃう辺り、
いかにもあの人ならやりそうで(笑)。
昌幸パパがTVゲームしたら、簡単にリセットボタン押しそうです。

優秀なスタッフがいれば、トップは動く必要はないし、動いちゃ行けない。
現代でも優れたチームはそんなもんです。
真田の当主も、スタッフには恵まれているようです。


優秀ですが、イケイケ過ぎるのが大叔父の矢沢頼綱。北条の使者を迷わずに
槍でブスリ。使者はアカンやろ、殺したら(笑)。
公式サイトに紹介されていましたが、これ史実のようです。

この矢沢頼綱なる武将、劇中ではあまり描かれて来ませんでしたが、かなり
の強者だったようで、知り抜いた地の利を生かしてのゲリラ戦、または籠城
戦とこれまでにも大活躍しています。そして今後も、沼田城にて活躍は続く
模様。歳は取っても元気なじいさんです。

信幸兄ぃ、徳川のコワいおっさんたちを前に一歩も引かぬ交渉、がんばりま
した。その後の控室で、ぶっ倒れて死んだような目なのが可笑しくて(笑)。
本多忠勝の「無礼者!」は、室賀の「黙れ、小童!」を遥かに凌ぐ怖さです。
ここで忠勝が「黙れ、小童!」と言えば大笑いだったのですが、さすがにね。
それはしませんでした。

信繁も、上杉との交渉で頑張りました。昌幸パパ、自分なりの策は恐らくは
持ち合わせていたのでしょうが、知らん、と言い放ち、信繁に立案から実行
まで全て任せました。前回で信繁の策は、父の信用を得たようです。

そして、景勝との対面。四方から槍を突きつけられても臆せず、堂々と交渉
をやり遂げました。真正面から理詰めで説得するのではなく、景勝の美学を
微妙にくすぐる巧みさ。春日の調略で学んだことが生きています。

その後の、合戦芝居も面白かった。もしかしたら、相手方が裏切るかも知れ
ない。兵の一人でも、構えた鉄砲や矢が暴発して相手方に当たったら。
そんな緊迫感のナカ、信幸兄ぃが「はい、オッケー」と言ったように聞こえ
てかなりビックリした(笑)。実際は「貝を吹け」だったんですけどね。戦国
の武士が「はい、オッケー」などと言うはずもないのですが、中の人的には
言いそうなもので。


さて、作戦成功で無事に帰った信繁、お梅にプロポーズ。当然オッケーの梅。

しかし。

幸せなシーンのはずなのに、あまりに不穏なBGM。

そして、そのBGMは途切れること無く、次のシーンへ続いていく。
それは、家康が室賀を呼び寄せて、内密の相談をするところだった……。

このとっても気になるエンド、並びに次回予告。室賀とお梅には危険信号が
点灯ですなー。引きとして文句無し。今回も楽しめました。次回はどうなる
のか、早く観たくなりますね。





【 大河ドラマ『真田丸』第10話 キャスト 】

真田信繁(さなだ のぶしげ) ---堺雅人
 …本作の主人公である武将。真田昌幸の次男。通称・源次郎。後世では真田幸村
  の名で知られる。若き日々を上杉景勝、豊臣秀吉の人質として過ごす。秀吉の
  死後、大坂の陣では真田丸と呼ばれる砦を作り、徳川勢を相手に闘う。
   
▼真田家
真田信幸(信之)(さなだ のぶゆき) ---大泉洋
 …信繁の兄。通称は源三郎。
真田昌幸(さなだ まさゆき) ---草刈正雄
 …信繁の父。知略軍略に優れた武将。
とり ---草笛光子
 …昌幸の母で、信繁の祖母。
薫(かおる) ---高畑淳子
 …信繁の母。昌幸の正室。公家出身。
こう ---長野里美
 …信幸の妻。身体が弱く病気がち。
真田信尹(さなだ のぶただ) ---栗原英雄
 …昌幸の弟。北条家・上杉家との間に立ち、昌幸の情報戦を支えた。

▼真田家家臣・真田領の人々
きり ---長澤まさみ
 …真田家重臣・高梨内記の娘。信繁の幼馴染み。
梅(うめ) ---黒木華
 …地侍・堀田作兵衛の妹。信繁の初恋の女性。
高梨内記(たかなし ないき) ---中原丈雄
 …きりの父。昌幸の側近。
佐助(さすけ) ---藤井隆
 …真田家の忍。
矢沢三十郎頼幸(やざわ さんじゅうろう よりゆき) ---迫田孝也
 …真田家の家臣。頼綱の子。信繁・信幸兄弟を献身的に支えていく。
矢沢頼綱(やざわ よりつな) ---綾田俊樹
 …昌幸の叔父。頼幸の父。武勇に秀で数々の合戦で活躍。沼田城を任される。
堀田作兵衛(ほった さくべえ) ---藤本隆宏
 …真田の郷の地侍で農民たちのリーダー的存在。梅の兄。
 
▼信濃・甲斐の国衆・武将
出浦昌相(いでうら まさすけ) ---寺島進
 …元は信濃の豪族。甲州透破(忍者)の支配者。自ら真田昌幸の配下につく。
室賀正武(むろが まさたけ) ---西村雅彦
 …信濃の豪族。真田昌幸をライバル視する。
  
▼上杉家
上杉景勝(うえすぎ かげかつ) ---遠藤憲一
 …越後の戦国大名。若き日の信繁が人質となる。
直江兼続(なおえ かねつぐ) ---村上新悟
 …上杉家の重臣。知勇兼ね備えた名将。「愛」の字の兜で知られる。

▼北条家
北条氏政(ほうじょう うじまさ) ---高嶋政伸
 …相模の戦国大名。関東の覇権をかけて真田家と激戦を繰り広げる。
北条氏直(ほうじょう うじなお) ---細田善彦
 …氏政の息子。北条家五代当主。
板部岡江雪斎(いたべおか こうせつさい) ---山西惇
 …北条家の重臣。内政・外交にたけ、交渉役として奔走。

▼徳川家
徳川家康(とくがわ いえやす) ---内野聖陽
 …三河の戦国大名。信繁の最大最強の宿敵となる。
本多正信(ほんだ まさのぶ) ---近藤正臣
 …家康の参謀。
本多忠勝(ほんだ ただかつ) ---藤岡弘、
 …家康に仕えた武将。小松姫の父。
阿茶局(あちゃのつぼね) ---斉藤由貴
 …家康の側室。
 

【スタッフ】
作:三谷幸喜
音楽:服部隆之
語り:有働由美子
制作統括:屋敷陽太郎、吉川邦夫
プロデューサー:清水拓哉、吉岡和彦
演出:小林大児(9,10話)、木村隆文(1,2,3,5,6話)、吉川邦夫(4話)、田中正(7,8話)、
==================================

公式サイト:http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/



[真田丸 第9話] へ |


テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/701-a0bb9d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。