TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『任侠ヘルパー』 第1話 あらすじ&感想

'09,7,9放映(初回15分拡大) フジテレビ系列

任侠ヘルパー第1話「極道から老人介護への華麗なる転身!!」=あらすじ(最後まで)
"任侠道"…「弱きを助け、強気をくじく」そんな本物の極道になりたかった翼彦一。
しかし、任侠道ではメシは食えない。隼会の傘下「翼興業」の組長としての現実は、
振り込め詐欺で金を稼いでいた。

そんなある日、"最後の任侠人"と呼ばれた隼会の8代目が死去。若頭の鷹山は葬儀後、
翼彦一、四方木りこ、黒沢五郎、六車雅人、二本橋賢吾の傘下組長たちに、息子の鷹
山三樹矢を含めた6人を火葬場とは違う方向に向かうバスに乗り込ませる。バス車内
で鷹山は皆に「研修」を受けてもらう、と話を切り出した。その「研修」の結果次第
で、隼会の次期幹部を決める、というのだ。バスの行き先は、敵対する組織、鷲津組
縄張り内にある老人介護施設「タイヨウ」だった。
「研修」とは介護ヘルパーとして働く事だったのだ・・・・

全く乗り気のしない仕事だが、次期幹部がかかっている。介護福祉士の和泉零次や、
先輩ヘルパーの美空晴菜とともに6人は介護の仕事に取り掛かるが、なかなか順応し
きれない。彦一は老人たちの前で、こいつら皆ボケてんのか?と言い放ち、晴菜から
認知症ですっ。とたしなめられる。俺は年取る前にくたばってみせるとうそぶく彦一。
疲れた彦一が控え室で寝ていると、老婦人の倉田チヨがやってきた。チヨには認知症
があり、彦一を自分の息子と思い込んでいた。鬱陶しそうに冷たくあしらう彦一に、
チヨは小遣いとして一万円札を差し出す。そのお金を受け取った彦一は冷たい笑みを
もらす。

同じ頃、介護ビジネスで目覚ましい成功を収めている「ハートフルバード」の女社長
羽鳥晶はCM撮影にマスコミ取材と忙しい日々を送っていた。既存の介護施設をどん
どんフランチャイズ化して勢力を伸ばしている。家で息子の涼太に触れた時に苦痛の
表情を浮かべた事にも気付かない。

彦一はチヨに再三、息子として小遣いをせびり、他の老人達にも親しげに振る舞う振
りをして振り込め詐欺の為に身辺情報を収集していた。ある日、仕事を終えて飲みに
行こうとした彦一は金をせびりにチヨと会うが、チヨは手持ちがなかった。彦一は、
ATMで金を下ろさせようと夜間にもかかわらずチヨを外に連れ出す。しかし、もう
チヨは貯金もみな使い果たしていた。落胆した彦一が目を離した間にチヨは行方不明
となる。騒然となる「タイヨウ」だが、チヨは晶の車に轢かれかけ、興奮して暴れる
ので「ハートフルバード」に収容されていた。駆けつけた彦一は身体拘束してチヨを
運ぶ姿と無機質な施設を見て、説明しようの無い苛立ちを覚える。

彦一と晴菜はチヨの息子夫婦のところへ謝りにいくが、息子は心配する素振りも見せ
ない。町工場が経営不振で、親を思いやる余裕も無かった。

苛立つ彦一は、相変わらず息子と思って近寄るチヨに、俺は息子じゃないと言い放つ。
チヨは既に貯金も使い果たしていたが、何とか息子の為にお金を工面しなくては、と
施設を抜け出してしまった。

そんなチヨは鷲津組の入るビルの消費者金融の看板に目を留める。そこに鷲津組組員
の車が通りかかった。その乱暴な運転に、チヨは思わず停車した車を蹴ってしまう。
ここぞとばかりに取り囲み、因縁をつける組員たち。
後を追って来た彦一とりこ、彦一は駆け寄ろうとするが、りこは揉めたら正体が鷲津
組にバレると彦一を制止する。しかし彦一は我慢できず、飛び出した。
チヨとヤクザたちの間に入り、目を伏せたまま謝る彦一。ヤクザたちは彦一をも恫喝
し、彦一の高級腕時計に目をつけ、取り上げようとする。するとチヨが彦一の前に出
てそれを必死に制止する。息子の為に懸命になっているチヨを見つめる彦一。ヤクザ
の一人がチヨを押しのけ、彦一に言う。
「ボケた婆さん野放しにしたテメエらが悪いんだ。早くその時計渡せ」
彦一はチヨを素早く後ろに庇い、初めてヤクザと目を合わせて答えた。
「ボケじゃないっすよ。認知症って言うんです」
「ア?お前、なんか文句あるのか」彦一の胸ぐらを掴むヤクザ。その手を振りほどい
た彦一の手が別のヤクザの顔に当たった。騒然となるヤクザたち。周囲の目を気にし、
組事務所へ彦一を連れて行こうとする。
ずっと経緯を見守っていたりこ、万事休すと脱いだユニフォームに道端の石を入れて
即席の武器を作り、後ろ手に隠して足早に近寄る。
ヤクザたちに囲まれ事務所に連れ込まれようとしていた彦一、りこに気付き、鋭く目
で制止しながら叫ぶ。
「婆さん頼む、婆さん頼む!頼むっ!」
言い終わり際にヤクザたちを振り払い、駆け出す。殺気立って後を追うヤクザたち。
呆然と見送るりこ。

砂浜までヤクザたちをおびき寄せた彦一、そこで袋叩きに遭う。彦一は手を出さない。
倒れ込んだ彦一、激しい暴力に耐えながら目の前にある小さな花を見つめ、微笑む。
「任侠道…弱きを助け、強気をくじき、命を捨ててでも義理人情を貫く。俺はそんな、
本物の極道になりたかった…」
駆けつけたチヨとりこ。制止するりこの腕に噛み付いて振りほどき、彦一の元に駆け
寄るチヨ。彦一を救おうと持っていた日傘でヤクザに飛びかかるが、逆に突き飛ばさ
れ、激しく転倒する。それを見た彦一、鬼の形相で立ち上がり、突き飛ばしたヤクザ
に掴み掛かる。その修羅のごとき表情に怯えるヤクザ。
その時、チヨに駆け寄ったりこが叫ぶ。チヨの容態がおかしい。「婆さん!」慌てて
駆け寄る彦一。「しっかりしろ、婆さん!早く、救急車!」その様子に動揺したヤク
ザたちは皆逃げ出した。
しかし、それはチヨの芝居だった。「くそ婆ぁ」思わず毒づく彦一の頭をなでるチヨ。
「よくがまんしたね…」息子を褒める母の姿だった。

帰り道、三人は夜の公園に立ち寄る。一緒に花見をしようといつも言っていたチヨの
ためだ。しかし、もう夏だ。桜が咲いているはずもない。がっくりと消沈するチヨを
見て、彦一は「桜ならここにある」と服を脱いだ。背中の桜吹雪の入れ墨を見せる彦
一。「桜が咲いてる!」喜ぶチヨ。

騒動も一段落した「タイヨウ」だが、チヨは出て行く事になった。息子夫婦が工場を
畳み、嫁の田舎でやり直す事にしたのだ。チヨはやはりそちらの施設に預けるらしい。
忘れ物、と呼び止める彦一にチヨは「新人さん?どおしたのその顔のケガ?」と記憶
は無い。「お仕事、がんばってね」と言い残し、息子夫婦と去っていく。「はい」と
その背中に小さく呟く彦一。

息子の車の中で、札束を取り出すチヨに驚く息子夫婦。彦一は仲間に借金し、時計を
売り払い、選別としてチヨに渡していた。

チヨの乗る車を見送った彦一が施設に戻ろうとすると、晶の乗る車が入り込んで来た。
「利用者一人一人の個人的希望を叶える介護なんて不可能よ。そんな介護、私は認め
ない。それと、今日から全面禁煙よ」と言い残し「タイヨウ」内へ入っていった。
後を追おうとした彦一の背中を覗き込もうとしたのは晶の息子、涼太。どうやらイジ
メにあっているらしい涼太はあの騒動を一部始終見ていて、強くなりたいと彦一に弟
子にして下さいと頼む。彦一は、俺はションベンくせえ奴が大嫌いなんだ。と断った。
ーーーーーーー第2話に続く



息子の背中に桜吹雪のモンモンを見たら、親から貰った大切な身体に入れ墨なんか!
と怒るのが普通では?いくら認知症でも、あの反応はちょっと・・・・

大体、公園で服を脱ぎ出す草なぎ君、という状況に日本中がいらん想像したのでは?

あのシーンではすっかりヒいてしまいましたが。「任侠ヘルパー」、始まりました。
「婆さん頼む、婆さん頼む!頼むっ!」のセリフはゾクゾクするほどカッコ良かった。
ヤクザたちとの一連のシーンは素晴らしく良く出来ていたと思います。

基本設定(ヤクザが介護ヘルパーになる)が思いっきりファンタジーなんで、そこらへん
をいろいろ突っ込むのは止めにして、なかなか面白い第1話でした。とりあえず、と
いう感覚で観たのですが、次回も是非観たくなりました。

子供店長の加藤清史郎クン、彦一にほっぺたムニュっとされたあと、頬が赤いw
痛くなかったかな?達者な子役さんです。

冒頭の抗争シーン、あれが最終回で実際に起こる。という予想。ないかなあ・・・
刺される人の声の出演のみだった西村雅彦が出て来て・・・

僕生きシリーズでも思いましたが、ホント、草なぎ君は上手いですね。今後に期待。

 |第2話へ→
●キャスト
翼 彦一:草彅(なぎ)剛 …隼会六本木地区貸元/翼工業・組長
四方木(よもぎ) りこ:黒木メイサ …隼会池袋地区貸元/四方木連合・組長
鷹山三樹矢:薮宏太(Hey! Say! JUMP) …鷹山組・構成員。源助の息子
黒沢五郎:五十嵐隼士 …隼会品川地区貸元/伍社組・構成員
六車雅人:夕輝壽太 …隼会赤坂地区貸元/六車組・組長
二本橋賢吾:宇梶剛士 …隼会西日暮里地区貸元/二本橋興業・組長
七海和樹:向井理 …彦一の部下
鷹山源助:松平健(特別出演) …隼会若頭 上野地区貸元/鷹山組・組長

園崎康弘:大杉漣 …老人介護施設「タイヨウ」オーナー。
和泉零次:山本裕典 …介護福祉士
美空晴菜:仲里依紗 …ヘルパー
松原浩美:橘ユキコ …ベテランヘルパー
大島陽介:山田親太朗 …「タイヨウ」勤務
古賀健介:高木万平 …「タイヨウ」勤務。双子の弟
古賀康介:高木心平 …「タイヨウ」勤務。双子の兄
戸川由香:甲斐まり恵 …「タイヨウ」勤務
野村愛子 :三浦まゆ 「タイヨウ」勤務
羽鳥 晶:夏川結衣  …ハートフルバード社代表取締役
日野弥生:中別府葵 …晶の第一秘書
堀井皐月:安田美沙子 …晶の第二秘書
羽鳥涼太:加藤清史郎 …晶の息子
倉田チヨ:池内淳子 …認知症の老婦人
倉田敏行:松尾諭 …チヨの息子
鷲津組構成員:大口兼悟、小林且弥、鈴木省吾、中村英児
(声の出演)西村雅彦

●スタッフ
脚本:古家和尚
脚本協力: 池上純哉
音楽:河野 伸、高見 優
企画:後藤博幸
プロデュース:牧野 正
演出:西谷 弘

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/70-7352626e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。