TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 逃げる女 第1話

2016,1,9放映 NHK総合

土曜ドラマ『逃げる女』第1話「無実の傷あと」感想

ストーリー的にも映像的にも、民放のドラマじゃ出来ねえよなぁ、やらねえ
よなぁ、ってことで、いかにもNHKの土ドラらしい、期待出来そうな作品。


児童を殺した、という無実の罪で8年もの間、刑務所にいた女性。真犯人が
明らかとなり出所するも、世間は未だ彼女を殺人犯と決めつけている。出所
後、彼女は事件当時に絶対のアリバイがあったにも関わらず、そのアリバイ
を嘘の証言で否定した親友を探し求めるが、そこで偶然出会った奇妙な女と
行動を共にすることで、大きく運命が変わっていく……。


大ベテラン鎌田敏夫の脚本で、実にスリリング。目が離せません。主人公の
置かれた状況もなかなかヘビィであり、観終わったら少々疲れた(笑)。
深く暗く辛い。でも面白い。見応えある第1話でした。

カメラワークも質の高さを感じます。ロケ地は佐世保だそうですが、港町の
光と影の切り取り方が上手い。潮の匂いをも感じ取れそうです。
そして、ラストの夜の街、食堂シーン。まるでリドリー・スコット。
『ブレード・ランナー』『ブラック・レイン』の食事シーンを彷彿とさせる、
って言うか絶対に意識しとるよな、スタッフ(笑)。

その映像美と、感情を増幅させるBGM。
二人の女の運命の出会い。抜き身の刀のような二人の視線。
ウマそうなチャンポン(笑)。
次回に引っ張るに申し分無い、サイコーなラストシーンでした、


主演の水野美紀、少々くたびれてすれた所のある中年女性を見事に演じてい
ます。その決してオシャレとは言えないブルゾン姿もよろしくて(笑)。
対するヒール役? の仲里依紗の存在感もハンパ無い。
エンケンさんも、二人の魅力と存在感に負けそうです。

2人の女を主人公に、サスペンスでハードボイルドな要素タップリに突っ走る
ロードムービー。
と、言えば『テルマ&ルイーズ』。あ、やっぱリドリー・スコット!
このドラマの隠れキーワードはリドリー・スコットか?(笑)。

中山Pの言葉によると、
 「<ふたりの女の運命(さだめ)>を主食ごはんに、取り巻く<男たちの
  けりのつけ方>を、濃いおかずに、ループする仕組みのドラマ」
を描くそうです。重厚で見応えあるドラマとなることは間違いないでしょう。
全6回、期待して良さそうです。




【 ドラマ『逃げる女』第1話 キャスト 】

西脇梨江子 ---水野美紀
 …児童養護施設の元職員。院卒で臨床心理士の資格を持つ。児童殺人事件の犯人
  として8年間服役していたが、冤罪が明らかとなり出所。しかし未だ、世間の
  冷たい目にさらされる。事件当時、彼女のアリバイを否定したかつての親友・
  あづみを探している。
谷口美緒 ---仲里依紗
 …梨江子の前に現れた謎の女。気ままで傍若無人。なぜか梨江子につきまとう。
  その周囲で動機不明の殺人が起きる。拳銃を所持している?
佐久間学 ---遠藤憲一
 …かつて児童殺人事件を担当した刑事。当時、妻の家出と重なって異常なまでに
  捜査にのめりこみ、梨江子のアリバイを嘘だと断定してしまう。
安藤純也 ---賀来賢人
 …佐久間の後輩刑事。佐久間にあえて意見することも。殺人捜査から美緒の過去
  を探っていくことに。

▼児童養護施設「うみかぜ園」の関係者
川瀬あずみ ---田畑智子
 …児童養護施設の元職員。梨江子とは中学校からの親友だが、事件では梨江子の
  アリバイを否定した。事件後に退職、街を出た。
山口豊子 ---りりィ
 …施設の園長。梨江子にあづみの居場所を教えるのを一度は断るが、再度の訪問
  では教える。
斉藤浩一 ---高橋克典
 …梨江子の先輩職員で、彼女とは不倫のうわさがあった。無実を信じている。
飯坂八重 ---安藤玉恵
 …梨江子が会いに行った元同僚。結婚して2児の母。
大沢達也 ---藤倉未邦
 …児童殺人事件の被害者。

▼警察関係者
天野直将 ---加藤雅也
 …刑事課長。正義をかかげ、警察の威信を取り戻せと刑事らを鼓舞する。
柏木健作 ---でんでん
 …佐久間の先輩刑事。10年前、梨江子の事件では佐久間と組んで捜査を担当。

▼その他
矢島弁護士 ---諏訪太朗
隣家の夫 ---小倉一郎
隣家の妻 ---梅沢昌代
大友季佐 ---あめくみちこ …達也の叔母。商店街で梨江子を罵倒する。
大友美鈴 ---三浦透子 …季佐の娘。
辻山 ---稲荷卓央 …美緒を部屋に連れ込んだ男。その後、死体で発見される。


(第2話以降に登場)
▼梨江子をとりまく人々
香村綾乃 ---原田美枝子
 …海辺のカフェの店主。梨江子を受け入れ、偏見なく接する。
深見元 ---高橋努
 …梨江子とあずみを知る、中学・高校時代の友人。かつて梨江子を好きだった。
西脇喬雄 ---古谷一行
 …梨江子の父。娘の逮捕で引越・離婚。家族の崩壊に胸を痛めている。
松尾結花 ---水崎綾女
 …梨江子の妹。殺人犯の妹として辛い十代を暮らす。両親の離婚で苗字を変えた。


【スタッフ】
脚本:鎌田敏夫 
音楽:上野耕路
演出:黒崎博(1話)、中島由貴
制作統括:内田ゆき(NHKエンタープライズ)、越智篤志(NHK)
プロデューサー:中山和記(バンエイト)
制作:NHKエンタープライズ
==================================

公式サイト:http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/


2016年1月9日(土)スタート 全6回
NHK総合 土曜:夜10時〜
(再放送 翌週土曜[金曜深夜]:午前0時10分〜(予定))



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/688-adfbcd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。