TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所2~砕かれた過去編

2015,12,14 放映 TBS系列

ドラマ『MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所2~砕かれた過去編』 感想

11月2日に放送されたMOZUスピンオフ『大杉探偵事務所 〜美しき標的編』
に続き、大杉探偵事務所を舞台にした『砕かれた過去編』。先月15日には、
WOWOWで先行して放送されましたが、1ヶ月遅れで地上波でも。

大杉の過去、なぜ刑事を辞めることになったのか……を描くということで、
前作ではコメディタッチな軽さがありましたが、本作ではMOZUらしい、と
いうか、MOZU本編のテイストに近いものがありました。

まずは一本のドラマとして、楽しみはしましたが。
しかし、救いが無いですね……。

大杉が刑事を辞職することになった過去の事件の顛末は切なく、エグイし。
現代の探偵として調査した事件の結果もスッキリしない。

かつて、後輩の三島を信じきることが出来なかった。だから、信じたいんだ。
と、堀部演じる管理人の言葉を全て信じた訳ですが、結局リサとは話してい
ませんし、関係者の一方からだけの言葉を信じてしまうのは、ねえ。。。

過去に囚われた大杉が改めてその過去を見つめ直し、区切りをつけるために
も必要だったのは、人を信じること。
そう言えるのかも知れません。しかし、それならもう少し、信じようのある
話、相手にした方がよかったのでは。
失礼ながら、堀部演じるキャラじゃあ、信じにくい(笑)。



本作は過去と現在が複雑に交差しており、しかも過去の時系列もバラバラ。
これは2度3度と観ないと、本当に理解するのは難しいかも知れません。

その過去パートでは、画面上のあちこちに数字が写ります。これが、時系列
を表していることはすぐに察しがつきますね。
この数字をリスト化したら観やすいだろうけど、面倒くさいな……と思って
たら、そんなリストを発見。
回想シーンの時系列はこれで理解出来るでしょう。


全く救いのない話ですが、冒頭の中神と、エンドの娘・めぐみの登場シーン
は貴重な笑わせるところ。
前作の『美しき標的編』でも同じパターンでしたので、これは『大杉探偵事
務所』シリーズのお約束、といえますね。

「どうして連絡しなかったんですか」
「そんな連絡来てないよ」
「してないもーん!!!」

やだ、こんな大人(笑)。


さて、この『大杉探偵事務所』、果たしてパート3はあるのか?
本編に負けず劣らずの魅力あるコンテンツになったと思います。また、新作
が観られることを期待したいですね。


ちなみに、本作を観た翌日、『サイレーン』最終回。
生き別れた双子。片方は殺人嗜好症。
うーん。どこかで聞いたばかりだ。。。




【 MOZUスピンオフドラマ『大杉探偵事務所2 〜砕かれた過去編』キャスト 】

大杉良太 ---香川照之
 …元・警視庁捜査一課の刑事。警察を辞め私立探偵として探偵事務所を設立。
  妻とは離婚調停中。娘のめぐみとは、たまに食事を共にしている。
鳴宮啓介 ---伊藤淳史
 …警視庁入谷交番勤務。巡査長。警察内部の情報に精通。大杉の相棒として、
  彼が持ち込む事件に関わっていく。

▼クライアントとその関係者
小池リサ ---早見あかり
 …人気お天気キャスター。18年前に死んだはずの双子の妹の消息を追っている。
小池リナ ---早見あかり(二役)
 …リサの双子の妹。
神原 昭人 ---利重剛
 …リサに送られた動画に映っていた施設のセラピスト。
堀田 ---堀部圭亮
 …廃病院の管理人。

▼大杉家とその関係者
大杉めぐみ ---杉咲 花
 …大杉の一人娘。父と母・恵子のどちらについていくか、悩んでいる。
大杉恵子 ---堀内敬子
 …大杉の妻。現在、大杉とは別居し離婚調停中。
中神 連 ---吉田鋼太郎
 …離婚調停委員。大杉良太と恵子の離婚問題を担当。
  なお、連絡の取れない兄がいるらしい。
  (※MOZUシーズン1に登場したのは中神 甚)

▼その他
三島彰文 ---桐谷健太
 …大杉の警察時代の後輩刑事。妻子を殺された怒りと哀しみを抱え、職務に邁進。
佐藤恒吉 - 浦井健治
 …三島の母子殺人犯。39条による保護観察中。
前島堅介 ---馬場徹
 …大杉とは探偵学校にて同期。大手探偵事務所に所属。玉の輿婚間近との噂も。
倉木 尚武 ---西島秀俊
 …警視庁公安部捜査第一課警部。mozu本編の主人公。
村西 悟 ---阿部力 …公安部捜査第四課所属。
加藤 ---平山祐介 …刑事部捜査第一課。
向井 ---五刀剛 …刑事部捜査第一課
村瀬龍臣 ---鶴見辰吾
 …警視庁捜査一課長。大杉の警察時代の上司。大杉のことを何かと心配している。
津城俊輔 ---小日向文世
 …警視庁特別監察官。警察内部の不祥事を、闇の中に処理してきた人物。

【スタッフ】
原作:逢坂剛 百舌シリーズ『百舌の叫ぶ夜』(集英社文庫刊)ほか
脚本:仁志光佑
音楽:菅野祐悟
エクゼクティブプロデューサー:大村英治(WOWOW)、伊佐野英樹(TBS)
プロデューサー:井上衛(WOWOW)、渡辺信也(TBS)、森井輝(ROBOT)
監督:羽住英一郎
制作協力:ROBOT
製作:WOWOW、TBS
=================================

公式サイト:http://www.wowow.co.jp/drama/mozu_wowow/ohsugi_wowow/



『大杉探偵事務所 美しき標的編』 の記事へ



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/682-e3b349cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。