TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語 25周年記念!2015秋~傑作復活編~

2015,11,21 放映 フジテレビ系列

土曜プレミアム
『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~』 感想


2015年の『世にも〜』秋の特別編は、25周年を記念して2週連続放送。まず
1週目には、先だって行われた視聴者からの人気投票にて上位にランキング
した作品から5作品をリメイクした「傑作復活編」。
ちなみに今年8月5日に発表された視聴者投票結果は以下の通り。


『世にも奇妙な物語』視聴者人気投票作品トップ30

1位:イマキヨさん (06.3.28/出演…松本潤、酒井敏也)
2位:ニートな彼とキュートな彼女 (14.4.5./出演…玉森裕太、木村文乃)
3位:空想少女 (14.4.5./出演…能年玲奈、入江甚儀、伊藤幸純)
4位:昨日公園 (06.10.2./出演…堂本光一、山崎樹範、原田夏希)
5位:才能玉 (07.3.26./出演…櫻井翔、平山あや)
6位:はじめの一歩 (10.10.4./大野智、田中麗奈、伊東四朗、遠藤憲一)
7位:ズンドコベロンチョ (91.4.18./出演…草刈正雄)
8位:懲役30日 (98.9.25./出演…三上博史)
9位:BLACK ROOM (08.4.28./出演…木村拓哉、志賀廣太郎、樹木希林)
10位:美女缶 (05.4.12./出演…妻夫木聡、臼田あさ美)
11位:夜汽車の男 (02.3.27./出演…大杉漣)
12位:雪山 (03.7.12./出演…矢田亜希子、鈴木一真、中村真美)
13位:自殺者リサイクル法 (09.10.5./出演…生田斗真)
14位:ロッカー (90.5.3./出演…織田裕二、段田安則)
15位:23分間の奇跡 (91.12.26./出演…賀来千香子)
16位:時の女神 (94.7.7./出演…柳葉敏郎、水野真紀)
17位:来世不動産 (12.10.6./出演…高橋克実、バカリズム)
18位:過去からの日記 (04.9.20./出演…西島秀俊、蒼井優)
19位:13番目の客 (01.1.1./出演…草なぎ剛)
20位:迷路 (03.9.18./出演…谷原章介)
21位:どつきどつかれて生きるのさ (08.9.23./出演…横山裕、山崎樹範)
22位:トイレの落書 (95.4.3./出演…木村拓哉)
23位:自販機男 (07.10.2./出演…城島茂)
24位:相席の恋人 (12.10.6./出演…倉科カナ、佐野和真、宇津井健)
25位:峠の茶屋 (91.2.14./出演…伊藤かずえ)
26位:思い出を売る男 (94.10.10./出演…小堺一機、岡江久美子)
27位:ハイ・ヌーン (92.6.11./出演…玉置浩二)
28位:石油が出た (13.5.11./出演…丸山隆平)
29位:サブリミナル (92.12.30./出演…東幹久、森本レオ)
30位:栞の恋 (10.10.4./堀北真希、竹財輝之助)


えー、サラッと流していきたいとこですが、やはり一応。
これ、『世にも〜』ファンの人気投票とは言えないですよね?
作品への人気投票ではなく、ジャニーズファンによる出演者への人気投票が
順位に作用してしまっています。ベスト1,2の二作品、決して悪くはないです
が、『世にも』の全ての作品の中で1位、2位かというのは大いに疑問。

まあ、そんな感じのベスト30からセレクトされた5作品は、

「イマキヨさん」(投票1位・2006年3月28日放送 主演:松本潤)
「昨日公園」(投票4位・2006年10月2日放送 主演:堂本光一)
「ズンドコベロンチョ」(投票7位・1991年4月18日放送 主演:草刈正雄)
「思い出を売る男」(投票26位・1994年10月1日放送 主演:小堺一機)
「ハイ・ヌーン」(投票27位・1992年6月11日放送 主演:玉置浩二)


の5本。
1位になったのは、やらないとねえ。仕方がない(笑)。で、これはおいといて、
他の4作品はどれも評価の高い作品ですから納得。納得はしてますが、個人的
には『時の女神』のリメイクが観たかった。後、コワい話がないのが残念。
『23分間の奇跡』『峠の茶屋』などもリメイクして欲しかった。ランキング
には漏れていますが『海亀のスープ』は無茶苦茶コワい傑作ですから、あれ
をリメイクしても面白かったろうに。
……と、言い出せばキリがありません。では個々の作品を。



■『昨日公園』

【キャスト】
有村架純--- 中島美和 …上京し、親友の隆子とは疎遠になっていた。
福田麻由子--- 町田隆子 …美和の幼馴染み。公園でよくフルートを練習している。
大和田健介--- 遠藤陽介 …美和、隆子の同窓生。美和を想い続けている。
岩橋道子--- 町田泰代 …隆子の母。食堂を営んでいる。
三澤和歩--- 町田剛史 …隆子の弟。
【スタッフ】
原作:朱川湊人 (『都市伝説セピア』文春文庫 所収)
脚本:酒巻浩史
演出:植田泰史

元作品は堂本コーイチくんですから、性別を変えてのリメイクとなりました。
これはこれで良かったと想います。個人的に原作も好きな一編なのですが、
充分に楽しんで観ることが出来ました。
オリジナルはエンドがホラー風味でしたが、リメイク版では切ない系に。
原作はリメイク版に近いかな? 
福田麻由子が幸薄い感のある女の子を好演。



■『イマキヨさん』

【キャスト】
野村周平--- 高田和夫 …とある地方の大学生。就活中。一人暮らし。
酒井敏也--- イマキヨさん …この地方に伝わる座敷童のような妖怪。黒頭巾。
藤原令子--- 遠藤晴美 …野村の彼女。
山田裕貴--- 吉井等 …野村の友人。イマキヨさんの言い伝えを野村に教える。
警官--- ヒデ
【スタッフ】
原作・脚本:中島直俊
演出:高丸雅隆

イマキヨさんがオリジナルと同じ俳優さんで(笑)。
ただ、オリジナルとほぼ同じ内容で、リメイクの面白さ、意味が欠けている
ように想います。もう少し工夫が欲しかった。




■『ハイ・ヌーン』

【キャスト】
男--- 和田アキ子 …無口な客。メニューの品を次々と注文し、ひたすら平らげる。
前田--- 寺島進 …食堂の亭主。
容子--- 山野海 …前田の妻。
労働者風の男--- 六平直政 …食堂の常連客。
【スタッフ】
原作:江口寿史『すすめ!! パイレーツ』(史上最大の生中継)
脚本:守口悠介
脚本協力:神戸一彦
演出:都築淳一

なぜに和田アキ子?
それにつきる。
カメラ割りなど、演出のチカラで真っ向勝負して欲しかった。




■『ズンドコベロンチョ』

【キャスト】
藤木直人--- 三上修二 …博識で知られるIT会社の社長。
相島一之--- 美容院オーナー
GENKING--- 美容師
藤井美菜--- 伊藤 …三上の秘書。
笠原秀幸--- 杉田 …三上の会社の社員
小松利昌--- 大島 …三上の会社の社員。銀座でズンベロっている。
田窪一世--- 駐禁のおじさん …昔はこの辺りもぜーんぶズンベロだった。
CHARLES GLOVER--- ジョンソン …ズンベロは日本がイチバン。
山田明郷--- 内角総理大臣
【スタッフ】
原作・脚本:北川悦吏子
脚本協力:ジェーン・スー
演出:後藤庸介

現代はスマホやパソコン等で簡単に検索出来る世の中ですから、この作品を
リメイクするのは難しいかな……と思っていましたが、なかなか巧く改変し
ていました。検索しても、分かり難く要領を得ないことが書いてあったり、
調べれれば調べるほど、様々な用法があったりで訳が分からなくなっていく
描写は皮肉が効いていて、リメイクの上手さ、楽しさを感じることが出来ま
した。
ただ、主演の存在感は草刈正雄に軍配が上がります。藤木直人も決して悪く
はないのですが、どうしても軽い印象。
「ズンドコベロンチョ」なる珍妙な言葉に、とてつもなくギャップを感じる
ような俳優が演じることでこの話は面白くなると思うのですが、このご時勢、
そんな俳優が思い浮かばないですね。北大路欣也がお父さん犬を演じるよう
な時代なんだから(笑)。




■『思い出を売る男』

【キャスト】
木梨憲武--- 古川三博 …仕事を辞め、離婚。借金の為に思い出を売る。
西田尚美--- 古川優美子 …古川の別れた妻
今井朋彦--- 夢野虎彦 …思い出を買い取る男
田中千空--- 古川日菜 …古川の一人娘
三浦誠己--- 岡田 …借金取り
菊池均也--- 小林寿 …古川と高校時代、共に野球部だった男
舟木幸--- 森島理恵 …古川が高校時代に片思いしていた女性
【スタッフ】
原案‥林誠人、高山直也
脚本:本田隆朗
演出:岩田和行

今回の秀逸。木梨憲武、熱演。素晴らしかった。オリジナルに勝るとも劣ら
ない力作となりました。絶望の底なし沼に沈んでいく男の哀しみをしっかり
演じきっていました。
記憶を失ってもなお、言わばDNAレベルで娘への愛情を失っていなかった男。
また新たに思い出を積み重ねて、家族が再生されていくだろうという希望が
感じ取れました。オリジナルも良し、リメイク版も良し。





比較なんてするもんじゃないのかも知れませんが、やはりリメイクとなると、
新旧の出来映えをいろいろ比べてしまうもの。
オリジナルを知るファンは比較して、あーだこーだと講釈をたれるのがまた
楽しくもあり、オリジナルを観ていない方はこれをきっかけに過去の名作に
興味がわくことでしょう。今回のリメイク特集は良い試みだったと思います。


で、来週は「映画監督編」ですが……。
なんだよ、ラストのこれ。怖えーよ!(笑)。
なんだよ、「ががばば」って。……と、googleで検索した私。

意味ないじゃん(笑)。
みなさま、「決して『ががばば』と検索してはならない」と出てましたが、
もしも検索するなら、Yahooで検索しましょうね。



【過去関連記事】
『世にも奇妙な物語 25周年sp・春~人気マンガ家競演編~』
『世にも奇妙な物語 2014秋の特別編』
『世にも奇妙な物語 2014春の特別編』
『世にも奇妙な物語 2013秋の特別編』
『世にも奇妙な物語 2013春の特別編』
『世にも奇妙な物語 2012秋の特別編』
『世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編』
『世にも奇妙な物語 20周年sp・秋 ~人気作家競演編~』
『世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 ~人気番組競演編~』
『世にも奇妙な物語 秋の特別編2009』
『世にも奇妙な物語 春の特別編2009』



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/678-6e352006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。