TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 民王 第6話

2015,9,4 放映 テレビ朝日系列

金曜ナイトドラマ『民王』第6話「暗殺」感想

やはり演出家が変わると違いますね。今回はフツーに進行するエピでした。

一話の中で、入れ替わり状態から元に戻り、また入れ替わってしまう……と
いうことで、遠藤憲一も菅田将暉も、実質一人二役状態。
両人の演技力が遺憾なく発揮されました。

二人とも上手いねえ。
元の体・泰山に戻ったエンケン。総理らしく背筋が伸びてて目の輝きが違い
ます。この人なら当然でしょうけど、流石の演じ分け。総理・泰山の表情と
父親・泰山の表情の微妙な違いもよかった。入れ替わった際の様々な体験で
息子への思い、対応にも変化が生じたことが窺えます。
前回にて泰山が初心に帰ることが出来たのが効いてますね。

菅田将暉も上手い。今までエンケンが演じてた翔にちゃんと見える。
「僕です、僕ですよ。今 目の前にいるのが……」の切なさ。
再度入れ替わったときの「風林火山!」には吹いた(笑)。
カリヤン、妻に別れを告げる辺りでは泣かせた。
この演じ分け、天晴です。



前回は特撮ネタでしたが、今回は歴史ネタで来ましたね(笑)。
正に告白せんとす、からの風林火山。そして辞世の句が伊達政宗のパクリ。
(「曇りなき心の月を先立てて 浮世の闇を照らしてぞ行く」の浮世を政治
に変えた)
こんな感じで充分じゃないでしょうか。前回みたいに小ネタをバンバン入れ
込むのは、本作では必要ないのでは。改めて感じました。

そーいえば、前回の「類さん」、この前とは違いカウンターの一番奥の席に
座ってました。
手前の隅にいた「ムチくん」、そのセリフ「これだけはうまいねんな、この
店な」には、何か元ネタがあるのかは不明。
前回が小ネタ仕込み過ぎなもんだから、小ネタじゃないかもしれないところ
でも勘ぐってしまう(笑)。



中身は翔の泰山が撃たれたことで急転直下を迎えたストーリー。残り2話、
果たしてどうなるか。予告で若干ネタバレしてましたが、翔は中身が泰山の
ままで生きている模様。そして黒幕は。「冬島だぁ〜!」はミスリード臭い
けど……?


脚本、演技共に文句無しのこのドラマ。原作者の作家・池井戸潤も大満足し
ているそうです。

 「今までいろいろな作品をドラマ化してもらったのですが、完パケが
 来るのがこんなに楽しみなドラマは初めてでした。…(中略)今回の
 ドラマ『民王』は、原作者の私が見ていても、何の違和感もないし、
 笑えて泣ける、コメディの王道のようないい作品になっていると思っ
 ております」と絶賛


原作者を喜ばせるドラマ“脚色” 池井戸氏『民王』撮影現場を訪問:ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2058629/full/



【 金曜ナイトドラマ『民王』第6話 主なキャスト 】

武藤 泰山 --- 遠藤憲一(入れ替わり:菅田将暉)
 …内閣総理大臣。息子の翔と身体が入れ替わってしまう。物を知らないおバカな
  息子が心配すぎて、カバン持ちとして総理のそばに張り付くことに。
武藤 翔 --- 菅田将暉(入れ替わり:遠藤憲一)
 …泰山の息子。大人しい性格の「女子力男子」。早背山大学の4年生だが、勉強
  はしてきたとは言えないおバカな息子。先輩・真衣に想いを寄せている。

貝原 茂平 --- 高橋一生
 …泰山の公設第一秘書。クソ真面目でクールな性格。けっこう毒舌家。
狩屋 孝司 --- 金田明夫
 …内閣官房長官。泰山の盟友で女房的存在。涙もろく、情にあつい。
南 真衣 --- 本仮屋ユイカ
 …翔の先輩。職業紹介会社社長で、「キッチンやみくも」の闇雲夫妻の姪。翔の
  憧れの人。貝原たちの作戦により総理の秘書見習い兼通訳として働くことに。
村野 エリカ --- 知英(入れ替わり:草刈正雄)
 …翔の同級生。先輩の真衣を尊敬する一方で、総理の息子である翔には挑発的な
  言葉をかける。実は憲民党党首・蔵本の娘で、3話にて蔵本と入れ替わった。
武藤 綾 --- 峯村リエ
 …泰山の妻で翔の母。翔を溺愛する一方、泰山との夫婦仲は冷え切っている。
新田 理 --- 山内圭哉
 …警視庁公安第一課警視。見た目はヤクザだが、優秀な警察官。泰山と翔の入れ
  替わりの原因を探る。
鶴田 洋輔 --- 山田明郷
 …民政党総務会長。
村井 美雪 --- 安藤聖
 …「イノベーションネットニュース」の記者。


【スタッフ】
原作:池井戸潤(文春文庫)
脚本:西荻弓絵
音楽:井筒昭雄
音楽プロデューサー:志田博英
主題歌:miwa『ストレスフリー』
チーフプロデューサー:大川武宏
プロデューサー:飯田爽、菊池誠(アズバーズ)。神山明子
演出:山本大輔(6話)、木村ひさし(1,2,5話)、本橋圭太(3,4話)
制作著作:テレビ朝日
==================================

公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/tamiou/



民王 第5話の記事へ | 民王 第7話の記事へ





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/662-246acac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。