TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 民王 第5話

2015,8,28 放映 テレビ朝日系列

金曜ナイトドラマ『民王』第5話「革命」感想

ここまで面白くて(特に先週の第4話)期待が高まるばかりの『民王』でし
たが。今回の第5話。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

この一言につきるのでは・・・(笑)。


やりすぎ、つくりすぎ、しつこすぎ。
脚本も演出もちょっと暴走してましたね。
言い間違いも効果音も多すぎ。くどい。

公安新田君も秘書貝原もキャラが今までと違う感じ。
新田君、被りものはいいけど金髪付け鼻はやりすぎ。
貝原は無表情で毒舌なのが良いんだから、キレさせたらダメ。

理事長黒川(池田鉄洋)も、うんうんしつこい。
またうんうん言うたんびにカット変えるからしつこさ倍増。
細かいカット割りは、個人的には耐性あるし、嫌いじゃないけど…。さすが
にこれはヤリ過ぎでしょう。


5話のストーリー自体は悪くないんですけどね。
翔はバカだけど、それなりに社会問題とかを真面目に考えていることが分か
ったり、武藤家の再生に向けて何か変わりそうな雰囲気は出ているし。

演出の木村ひさしD、『ATARU』とかでもそうでしたけど堤幸彦の悪いとこ
を引き継いでいるような……。もうちょい、抑えめでいいんですけどねー。


小ネタもいろいろ仕込んでました。
「赤射!」には、なんで総理大臣やるような人がシャリバン知ってんだよ、
と笑ったんですが、エンドロールに渡洋史の名を見つけて納得。
懐かしの『宇宙刑事シャリバン』その人じゃないですか。どこに出てたかと
思ったら、翔が面接に行った会社の面接官、キレて言いたいこと言った翔を
最終面接に残すよう推した人。気付かなかった。そーいや変身ポーズやって
たな。もう少しひねりを加えてくれないとわかんないぞ(笑)。
で、下記のキャストリスト書いてて分かったのが、もう一人の年下面接官。
この中の人は、シャリバンは最近復活して映画やVシネマになりましたが、
そこで2代目シャリバンを演じた人だそうで。

また、「さあ、検索を始めよう」と貝原が言いましたが、これは『仮面ライ
ダーW』にて菅田将暉が演じるフィリップの恒例セリフらしい。
えらく特撮ネタぶっこんできましたね。ま、テレビ朝日だし。

串カツ屋にてカリヤンと貝原が気にしてた隅の客「類さん」は、BS-TBSの
『吉田類の酒場放浪記』のパロディでした。

居酒屋で翔が歌ったのは「青春貴族」。中村雅俊の『われら青春』挿入歌。
元歌はコチラ



まさに「さあ、検索を始めよう」ですな。こんなん調べんと分からんわ(笑)。

小ネタも楽しいっちゃあ楽しいけど、好みが別れそう。
そーいうのを盛り込まなくても、このドラマなら俳優陣の演技とストーリー
で充分に楽しめるんですけどね。
まあ、連ドラなら一話ぐらいこんな感じもあるかと(笑)。
次に期待しましょう。




【 金曜ナイトドラマ『民王』第5話 主なキャスト 】

武藤 泰山 --- 遠藤憲一(入れ替わり:菅田将暉)
 …内閣総理大臣。息子の翔と身体が入れ替わってしまう。物を知らないおバカな
  息子が心配すぎて、カバン持ちとして総理のそばに張り付くことに。
武藤 翔 --- 菅田将暉(入れ替わり:遠藤憲一)
 …泰山の息子。大人しい性格の「女子力男子」。早背山大学の4年生だが、勉強
  はしてきたとは言えないおバカな息子。先輩・真衣に想いを寄せている。

貝原 茂平 --- 高橋一生
 …泰山の公設第一秘書。クソ真面目でクールな性格。けっこう毒舌家。
狩屋 孝司 --- 金田明夫
 …内閣官房長官。泰山の盟友で女房的存在。涙もろく、情にあつい。
南 真衣 --- 本仮屋ユイカ
 …翔の先輩。職業紹介会社社長で、「キッチンやみくも」の闇雲夫妻の姪。翔の
  憧れの人。貝原たちの作戦により総理の秘書見習い兼通訳として働くことに。
村野 エリカ --- 知英(入れ替わり:草刈正雄)
 …翔の同級生。先輩の真衣を尊敬する一方で、総理の息子である翔には挑発的な
  言葉をかける。実は憲民党党首・蔵本の娘で、3話にて蔵本と入れ替わった。
闇雲 渡 --- 原金太郎
 …レストラン「キッチンやみくも」マスター。翔を実の子のように可愛がり、
  部屋まで与えている。
闇雲 郁代 --- 池谷のぶえ
 …「キッチンやみくも」女将。渡の妻。気の強さは旦那以上。
武藤 綾 --- 峯村リエ
 …泰山の妻で翔の母。翔を溺愛する一方、泰山との夫婦仲は冷え切っている。
新田 理 --- 山内圭哉
 …警視庁公安第一課警視。見た目はヤクザだが、優秀な警察官。泰山と翔の入れ
  替わりの原因を探る。
冬島 一光 --- 猪野学
 …共和党党首。武藤内閣の連立与党の一員。

黒川 正吉 ---池田鉄洋
 …フリースクール「ジャカランダ」の理事長。
浅田 瞳 ---水上京香
 …翔の同級生。
面接官A ---渡洋史
 …「アグリトラディショナル」の面接官。翔を最終面接に残そうとする。
面接官B ---三浦力
 …「アグリトラディショナル」の面接官。翔を落とそうとするがAに止められる。


【スタッフ】
原作:池井戸潤(文春文庫)
脚本:西荻弓絵
音楽:井筒昭雄
音楽プロデューサー:志田博英
主題歌:miwa『ストレスフリー』
チーフプロデューサー:大川武宏
プロデューサー:飯田爽、菊池誠(アズバーズ)。神山明子(アズバーズ)
演出:木村ひさし(1,2,5話)、本橋圭太(3,4話)
制作著作:テレビ朝日
==================================

公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/tamiou/



民王 第4話の記事へ | 民王 第6話の記事へ



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/660-3289e69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。