TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダーバード ARE GO 第1話

2015,8,15 放映 NHK総合

海外アニメ『サンダーバード ARE GO』
 第1話「インターナショナル・レスキュー出動!(前編)」 感想


あのサンダーバードが帰ってきました!

英国での放送開始50周年を記念してリブート・リメイクされた新シリーズ。
かつてのオリジナル版では人形とミニチュアセットによる特撮でしたが、新
シリーズではキャラクターとメカをCGアニメ、背景の島や建物、ゲストメカ
などを昔ながらのミニチュアを用いて撮影するという手法とのこと。

CGアニメーションで果たしてサンダーバードの世界を再現出来るの? と、
この企画を不安視していましたが、そんな時に新TB1号の発射シークエンス
を観ました。


THUNDERBIRDS ARE GO TB1



思わずニヤついてしまった(笑)。
悪くない。いや、いいじゃないですか。
ちゃんと人形らしさを残したキャラデザインに好感。リファインされたメカ
もカッコいい。何よりちゃんとプールがスライドしての発射口。
オリジナルの雰囲気をちゃんと保ちつつ、現代的なサンダーバードになって
います。


これなら期待出来そう、と期待しながら第1話視聴。
楽しませて頂きました。ですが、ちょっとテンポ早過ぎ。もっと言うなら、
展開がせかせかバタバタせわしない。
メカなども、あえてゆっくりじっくり描くことで生み出せる重厚感や巨大感
があると思うのですが、クイックイ動くので何か軽い感じ。

まあ、これは基本向こうの子供たちがメインターゲットですので、そこらに
合わせたイマドキなテンポ感覚なのでしょう。


あと、オリジナルの胸躍るテーマソング。あれはもっと使って欲しかった。
アレンジされたのがちょっと流れるぐらいだったので、残念。
いろいろと事情があるのかな? 今後、用いられることに期待。

他にも、お父ちゃんジェフがいないことに戸惑ったり、ブレインズが褐色な
のに戸惑ったり。インド系なのかな?
若い頃にはブレインズに似てると言われたブログ主です(笑)。


ま、オリジナルはオリジナル、これはこれ。
『ヤマト2199』の時みたいに、いろいろブツブツ言いながらも結局は面白
がってで観ちゃいそう。
21世紀の少年も、昔懐かしオッサンたちも、楽しめる作品になりそうです。



ところで。
劇中で連発された「FAB(エフエービー)」というセリフ。多分「了解」の意
だろうとは思いますが、何の略かいな? と調べました。

これ、オリジナル版でも使われていた用語だそう。日本語版では完全に吹き
替えられて用いられなかったので、知りませんでした。
語源は「fabulous」。オリジナル放送当時、1960年代の英国での流行語で、
「イカす!」とか「スゲェ!」という意味だそう。
その頭3文字をとって、用いられた造語ですね。


エンドクレジットにて、ミニチュアは「ウェタ・ワークショップ」が担当と
知りました。WETAワークショップはニュージーランドにある特殊メイクや
ミニチュア製作、衣装や小道具の製作もおこなう工房です。『ロード・オブ
・ザ・リング』シリーズや『キングコング』、『ホビット』シリーズなどを
手掛けました。その実力は本作品でも遺憾なく発揮されるでしょう。

さらに、サンダーバードS号のデザインとして河森正治の名前が。ビックリ。
アニメ『マクロス』シリーズなどで知られる日本のメカデザイナーが、この
新TBに関わってるとは。
女性キャラ・ケーヨが搭乗するメカで、シリーズ後半に登場するそうです。

このケーヨというキャラ、アルファベットではKAYO。ひょっとして日系?
ニコン(Nikon)がナイコンと言われるように、向こうではカヨと読まずケーヨ
になるのかな?

この辺り、日本はサンダーバードファンが多いことへの目配せがあるのかも。

Kayo_tbS.jpg
なお、S号はロボットに変形しない模様(笑)。


本国イギリスでは2015年4月から放送されている本作第1シーズンは全26話。
来年には第2シーズンが放送予定だそうです。

日本では秋からが本放送で、今回は先行放映ということみたい。
決定している放映日時は以下の通り。
第1話を見逃した方も、29日のスペシャル版でリカバリ出来ますね。
秋の本放送でも、改めて再放送されるのではないかと。


8月15日(土)午後6時10分
 第1話「インターナショナル・レスキュー出動!〈前編〉」
8月16日(日)午後6時10分
 第2話「インターナショナル・レスキュー出動!〈後編〉」
8月22日(土)午後6時10分
 第3話「スペース・レース」
8月29日(土)午後10時00分
「インターナショナル・レスキュー出動!」スペシャル版
   ※29日(土)の放送は1、2話を再編集した拡大スペシャル
9月22日(火・祝)午後6時10分
 第4話「危険な鉱山を閉鎖せよ」
9月23日(水・祝)午後6時10分
 第5話「消えたファイヤーフラッシュ」



なお、新シリーズ放送に合わせ、オリジナル版も傑作選として放映されます。


【オリジナル版 サンダーバード】
8月20日(木)午前0時10分 ※19日(水)深夜 「ジェット“モグラ号”の活躍」
8月21日(金)午前0時10分 ※20日(木)深夜 「宇宙放送局の危機」
8月29日(土)午後4時20分   「海上ステーションの危機」
9月21日(月・祝)午前9時5分 「湖底の秘宝」
9月22日(火・祝)午前9時5分 「ピラミッドの怪」
9月23日(水・祝)午前9時5分 「超音ジェット機レッドアロー」






【「サンダーバード ARE GO」声のキャスト】

▼トレーシー家(インターナショナル・レスキュー(IR)の隊員である5兄弟)
スコット ---浪川大輔 …サンダーバード1号担当。長男。
バージル ---花輪英司 …サンダーバード2号担当。
アラン ---村瀬 歩 …サンダーバード3号担当。末っ子の五男。
ゴードン ---柿原徹也 …サンダーバード4号担当。
ジョン ---KENN …サンダーバード5号担当。

ケーヨ --- 寿美菜子 …IRのセキュリティ担当。後にサンダーバードS号担当。
ブレインズ ---上田燿司 …サンダーバード各機を開発した天才エンジニア。
レディ・ペネロープ ---清水理沙 …エージェントとして協力する貴族の子女。
パーカー ---岩崎ひろし …ペネロープの執事で彼女の愛車FAB1の運転手。
おばあちゃん ---磯辺万沙子 …トレーシー兄弟の祖母。
ザ・フッド ---石塚運昇 …IRの活動を妨害する謎の男。




テーマ:アニメーション - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/657-b18e5739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。