TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの妹 最終回 あらすじ&感想

'09,6,28放映 TBS系

ーーぼくの妹 第11話(最終回)「さよなら…妹の結婚」あらすじ(終わりまで)ーー
九鬼がいなくなって三日がたった。盟は颯のことが心配で花畑まで様子を見に訪れる
が、颯は全く無視して口を利こうともしない。次の日からは、颯の姿は無かった。
数日後、勤務中の盟に箱根のある旅館から電話があった。颯が一人で宿泊しているの
だが、思いつめている様子で部屋から泣き声も聞こえる。自殺するのではないかと心
配しているのだ。まさかとは思うが、放っておく訳にもいかず、盟は箱根に向かう。

盟が箱根に着くと、颯が旅館の屋根の上によじ登っていて旅館中が大騒ぎになってい
た。だが実は、降りられなくなった子猫を助けに登っていたのだった。帰ろうと諭す
盟に、颯はどうせ二人分払っているからと、つっけんどんに夕食に誘う。九鬼の手術
成功を祝って予約していたのに。邪魔する人がいるから。豪華な食事を食べながら、
険のある言い方の颯。なかなか颯の眉の間の縦じわは消えないが、それでも久しぶり
に兄とおいしい食事を食べた事は気晴らしになったようだ。結局、盟はそのまま泊ま
る事になり、颯が旅館で出会った庭師に聞いた話を、朝まで聞かされる事になった。
妹は少し元気を取り戻したようだ。少々くたびれたが、僕は嬉しかった。

二日後、九鬼が診察に現れた。盟は九鬼が来ていることを颯に教えるが、颯は会いた
くなったら花畑に来るだろう、と病院には行こうとしなかった。検査の結果、術後の
経過は良好、次の検査は半年後だ。九鬼は、じゃあ田舎で暮らせるな、と語り出す。
名字も変わり、別の家庭を持った母親に会いにいった。夫と死別して、一人で食堂を
やってた。申し訳なかったと泣かれた。足も不自由だし、手伝おうと思っている。颯
は必要な人だし、大好きだ。でも幸せにする自信はない。花を捨てて俺について来て
くれとは言えない。そういうと九鬼は盟に深々と頭を下げた。アンタの妹を傷つけて
しまった。申し訳ない。すっかり素直になった九鬼は人生のリセットが出来た事を感
謝し、盟に颯への伝言を依頼する。颯さんには借金がある。生きてる限り返し続ける。
感謝の気持ちを添えて返し続けるって。そういうと九鬼は再び、深く頭を下げた。

二ヶ月後、盟は岡山の川端医院で週末は診察していた。地域の患者に囲まれ、盟は心
地よさを感じていた。そこへ颯から電話が入った。好きな人が出来た。結婚するから、
彼に会って欲しいと。慌てた盟は分厚い本が指の上に落ちて来て、骨折してしまう。

颯の結婚相手に会わされる事になった盟。気分は最悪だった。その相手はあの旅館の
庭師、築山だ。花と庭とで縁がある、と颯はニコニコ。二ヶ月後には渡米するという
ので、その前に結婚式をあげようというのだ。会ったばかりで人物が分からないのに、
颯は盟にどう思う?と問いつめる。結論を急ぐなよ、と言っても、急ぐの!と聞こう
としない。苛立つ盟は勝手にしろよ、と席を立ってしまう。僕は妹の話をもっと丁寧
に聞くべきだったのかも知れない。しかし僕は指が痛かった。この指の痛みが、僕を
ちょっぴり短気にしてしまった・・・

指の骨折で手術も出来ない。盟は2週間の休みをとり、岡山へ行くことにした。旅支
度の途中、颯から連絡が入る。ウェディングドレスを選んでいるが、全てを迷ってし
まっていた。築山の母親の言葉が絶対という態度、兄の盟が反対しようが賛成しよう
が関係ない、という態度に不信感を持ったのだ。俺に気を使うなよ、という盟に、颯
は今まで私を育ててくれたお父さん代わりなんだから、と気を使うのは当然だと話す。
悩み、迷っている颯に、迷えばいいじゃないかと盟は語りかける。どうしても迷った
ら、引き返したらいい。いつでも相談に乗るよ。お互い歳とって、じいさんばあさん
になっても、俺たち兄妹だから、迷って困ったら帰ってくればいい。いつでも待って
る。その言葉に改めて心安らぐ思いの颯は、築山の母親が選んだドレスではなく、盟
にいいと思うドレスを選んでもらい、そのドレスを試着することにする。
「その時僕は、昔の事を思い出した。妹は勘のいい、目端のきく子だったが、肝心な
 事は迷った。そう言う時、必ず僕を捜し、僕に尋ねた・・・」
ーー(回想シーン。盟の中学時代、学校で授業中。窓際に座る盟の横の窓がノック
   される。盟、窓を開ける。小学生の颯が立っている)ーーー
 颯「お兄ちゃん、これどっちがいい?」両手に持っている髪飾りを差し出す颯。
 盟「(小声で)今、授業中だぞ」
 颯「どっち?(走って来たのかハァハァと息を弾ませている)」
妹は、その日小学校の音楽発表会だった。どの髪留めを付けて出ようかと迷ったのだ。
 盟「こっち」片方を指差す盟。
 颯「ありがと」微笑み、盟が選んだ髪留めを付ける颯。じゃあね、と去っていく。
「子供心に僕は思った。妹が行事のある度に、一生僕は妹の為に髪留めを決めなくて
 はならないのだ、と。それが兄妹なのだと・・・」

ドレスの試着を終えた颯、カーテンが開いて盟の前に現れる。盟、その姿を見て、胸
に込み上げる想いを押さえきれない。参ったな…と呟く盟に、どうしたの?と訝しが
る颯。いや、急に親父とお袋のこと思い出してさ。見たかったろうなって…その言葉
と盟の今にも泣き出しそうな顔を見て、颯の目も潤む。私、お兄ちゃんに見てもらう
だけでいいの。お父さんより、お母さんより、お兄ちゃんといた方が長かったから。
ありがとう。これからも長く付き合って下さい、こんな妹ですが。ニコッと会釈する
颯。こちらこそ、こんな兄ですが。涙をこらえ、盟も答える。
二人は記念写真を撮る事にした。鏡の前であわてて身なりを整える盟。
「僕は一瞬、花嫁の父の心境だった。このまま妹が結婚すれば、それはそれで心から
 祝福したい気分だった。この瞬間を、永い間、僕は待っていたのだ・・・」

それから一週間が経った。盟は岡山で診察している。颯から電話が入った。結局築山
に結婚は断った、との報告だった。私、恋愛は少し懲りたかも。兄ちゃんをお手本に、
しばらくは仕事一筋でいきますので。じゃあね。苦笑して受話器を置く盟。
「そんなことを言っても、またちょっと経つと電話をしてきて、新しい彼氏に会わせ
 たいとか言い出すのだ。雀百まで。妹の恋愛病は治りっこない。それはそれでいい。
 兄としては、妹が無事お嫁にいくまで遠くから見守るのみだ・・・あと一週間で、
 僕の休暇も終わる。そしたら再び東京だ。行ったり来たりが当分続く。人生は旅だ。
 僕も妹もまだまだ長い旅が続く。そう思う・・・」
ーーーーーーー終わり



そっかぁ、築山は颯に振られたショックで、投げやりになったから父親を殺した春男
を殺してしまったのかあ(笑)。

「ぼくの妹」「白い春」両方で最終回のみに出演したのは波岡一喜。「パッチギ!」
の演技が強烈に印象に残っています。本作品の庭師役もなかなか変な役(笑)でした。
「この話は、ぼくにとってbreak throughのchanceでもありますし、
 成功すれば、そのままAmericaにstayして… 
 ですからvoyage前に、日本で式だけあげさせて…」
なんかイヤだ、こんな奴(笑)


さて、最終回。皆様、いかがでしたでしょうか。
私は、うーーーー~ん、、、、、。当初はもっと違う展開になると思ったんですが、
結局、単なる兄妹の話になってしまったような。九鬼とひっついてダメンず卒業か、
と思ったらそれもなく、またもとのダメンずのままの様ですし。瀬川弁護士や塚本准
教授の出番がプツッと切れたように無くなったのも気になります。予算的な問題?

それでも、この最終回の貸衣装屋での盟(オダギリ)と颯(長澤まさみ)の会話はとっても
秀逸でした。オダギリの表情、演技は最高に素晴らしかったと思います。上記のあら
すじでもあの部分は完全収録したいぐらい。けっこう泣けてきました。

実は今回、この「ぼくの妹」のあらすじにおいて、70~80行以内、という制約を個人
的に設けていました。結局、まず書き終わると80行オーバーがほとんどで、四苦八苦
して切り詰めてなんとかあらすじを80行に収める作業でした。いかがでしたか?
読みにくかった、読みやすかった。どういうものでも結構ですので、あらすじの感想
をコメントに書き込んで下されば、今後の参考、励みになりますのでよろしくお願い
致します。



=ご案内=
九鬼の”風車ゴマ” ”吹きゴマ"を検索して当ブログに来られた方が多かったようです。
公式のスペシャルコンテンツ内に、PDFで折り紙の折り方案内図がありますので、
そちらをご覧になればダウンロードできます。でもあのコマ、折るの難しそう。


キャスト
江上 盟(メイ)…オダギリジョー
江上 颯(サヤ)…長澤まさみ
九鬼研次…千原ジュニア
英(ハナブサ)機美…西原亜希
小高邦太郎教授…山田明郷
築山達夫…波岡一喜
盟(少年時代)…深澤大河
颯(少女時代)…鎗田千裕
川端医院の患者…岩手太郎
看護師…鈴木美恵
ほか

スタッフ
脚本…池端俊策
演出…金子文紀
プロデューサー…高橋正尚


これまでの「ぼくの妹」記事はコチラ
ぼくの妹 第10話 あらすじ&感想
ぼくの妹 第9話 あらすじ&感想
ぼくの妹 第8話 あらすじ&感想
ぼくの妹 第7話 あらすじ&感想
ぼくの妹 第6話 あらすじ&感想
ぼくの妹 第5話 あらすじ&感想
ぼくの妹 第4話 あらすじ&感想
ぼくの妹 第3話
ぼくの妹 第2話

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/64-6ae92172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぼくの妹 折り紙

TBSドラマ 「ぼくの妹」 スペシャルコラボデザイン♪帆布トートバッグ ブランコ ケアベア10P25Jun09商品価格:1,575円レビュー平均:0.0 ドラマを見てひとりごと: ぼくの妹の感想 10話テレビドラマの個人的な感想や突っ込みや独り言を書いているブログです。(続きを読む...

  • 2009/06/30(火) 06:25:23 |
  • newsニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。