TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語 25周年sp・春~人気マンガ家競演編~

2015,4,11 放映 フジテレビ系列

『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~』感想

ここ何回かは、そこそこイイ感じなレベルを維持してたなと思うんですが、
今回は4,5年前のレベルに戻っちゃいましたね。微妙でした。



■『面』

【キャスト】
岡本未来--- 鈴木梨央 …顔の面が外れる音を聞き、自分が消えてしまうと怯える。
未来の父親--- 袴田吉彦
未来の母尾--- 霧島れいか
末長アキ--- 山岡愛姫 …「私の面がはずれる」という電話を最後に突如姿を消す。
住職--- 才木清英 …寺にある能面にまつわる恐ろしい言い伝えを子供たちに話す。
和尚・黒服の男--- 麿赤兒

【スタッフ】
原作:永井豪「面」(ダイナミック企画)
脚本:高山直也
演出:植田泰史

ありふれてるっちゃあ、ありふれてるんですが、まあ「世にも〜」らしくて
良かったんじゃあないでしょうか。小学生当時に観たなら、結構記憶に残る
コワさだったかも。サイレン音などの使い方も上手かった。お父さんのオチ
は不要だったのでは?
永井豪の短編は他にも不気味な話、怖い話がイッパイです。「ススムちゃん
大ショック」なんて絶対に映像化不可能だけど(笑)。




■『地縛者』

【キャスト】
浅野範子--- 前田敦子 …「青空こころの会」社会福祉士
早川善也--- 田中圭 …「青空こころの会」地区リーダー
浅野真利子--- 渡辺真起子 … 範子の母
浅野和彦--- 菊池均也 …範子の父
ミノル--- 柾木玲弥 …地縛者の一人。愛犬ポンタの死が原因で地縛者に。  
ヤスコ--- 歌川椎子 …ミノルの母
向井順子--- 阿南敦子 …「青空こころの会」メンバー

【スタッフ】
原作:伊藤潤二「地縛者」(朝日新聞出版「伊藤潤二傑作集11:潰談」所収)
脚本:田辺満
演出:河野圭太

「地縛」であり、「自縛」なんですね。
父親のエピはネタフリが過ぎていたので、ラストのオチが途中でバレバレ。
もう少し控え目にすべきだったのでは。
伊藤潤二のマンガは秀作も多いと思いますが、絵柄がコワ過ぎて読めないん
ですよね(笑)。どーにも苦手です。




■『ゴムゴムの男』

【キャスト】
鬼頭--- 阿部寛 …大鳳組若頭。任侠にこだわる古いタイプのヤクザ。
犬飼--- 北村有起哉 …鬼頭の後輩的存在。現在的な考えを持つヤクザ。
大鳳--- 山田明郷 …大鳳組組長
子分A--- 今野浩喜(キングオブコメディ)
殺し屋看護師--- 中村さくら
ルフィ「ワンピース」--- (声)田中真弓

【スタッフ】
原作:尾田栄一郎「ONE PIECE」(「週刊少年ジャンプ」集英社 連載)
脚本:神森万里江
演出:木下高男

はっきり言って、どーしようもない駄作。「ワンピース」ファンでもこれは
褒められないでしょう。
ルフィと阿部ちゃんを共演させるのが、まずはありき、だったのでしょうが、
ここは「ゴムゴムの実」を出すだけで、ルフィはテレビ画面の中だけ、夢や
妄想世界の中だけ、にしたほうが良かったと思います。
もしくは、ヤクザを主人公にしたりせず、主役も子供にしたなら、お子さん
視聴者にはウケたのでは?
キルビルな看護婦にはちょっと笑った。




■『蟲たちの家』

【キャスト】
水谷留衣子 --- 長谷川京子 …夫に異常なまでに愛されて監禁状態の妻。
水谷紘一 --- 板尾創路 …留衣子の夫。
徳井羽奈子 --- 入山法子 …紘一の愛人。
直也--- 白洲迅 …留衣子の従兄弟。
喫茶店マスター --- 楳図かずお(特別出演)

【スタッフ】
原作:楳図かずお「蟲たちの家」(小学館刊)
脚本:高山直也
演出:松木創

ハセキョーが変わらずキレイなのと、板尾の棒演技が印象に残るぐらい。
1960年代の邦画、恐怖映画のタッチを目指していたような感がありますが、
ちょっと残念な出来。
板尾扮する夫の狂気の愛。だがそれ以上に、ハセキョー扮する妻の愛が狂気
だった…… という辺りをもっと上手く、あえて言うなら「美しく」描写し
て欲しかった。惜しいな、と思います。
楳図かずお先生、相変わらずお元気そう。赤白の蝶ネクタイがカワイイ(笑)。




■『自分を信じた男』

【キャスト】
薄井次郎 --- 稲垣吾郎
影山守 --- 手塚とおる
強盗--- 淵上泰史
強盗の妻--- 枝元萌
銀行支店長--- 矢嶋俊作
小劇場の役者--- 大川ヒロキ
薄井の母--- ふるかわいずみ
中学生の薄井--- 武田勝斗
クラスの女子--- 小椋梨史

【スタッフ】
原作:石川雅之「自分を信じた男2」(講談社「週刊石川雅之」所載)
脚本:ふじきみつ彦
演出:城宝秀則

今回、これに期待していたんですが……。残念。
原作が所収された本『週刊石川雅之』は持ってます。「モーニング」に連載
された読み切り短編が面白くて絵柄も好みでしたので、この人、売れたらい
いな、と思ってたら『もやしもん』でブレイクされました。
『週刊石川雅之』の短編は他にも映像化したら面白そうなのが多いです。と
思ったら、wikipediaによると既に2作、映像化されてた…。

終盤が原作とは異なる展開。いろいろヒネッていますが、個人的には原作の
エンドの方が好き。ドラマ版は本当に透明人間になっちゃったんですねー。
腹を撃たれた影山はどうやって治したんだろ。
まあ、このイロイロつっこみたくなる無茶さも『世にも〜』らしいかも。
それより何より、この主演に稲垣クンを起用したのは予想外で良かった。







フジテレビ公式サイトによると、2015秋の特別編は、25周年イヤーを記念
したリメイク特集になる模様。
そこで、過去の放送作品から人気投票を実施しています。
昔の『世にも〜』で好きな作品、思い入れのある作品がある方は、是非投票
されてはいかがでしょう。
ただし、リメイクされた秋の新作が「あちゃ〜」な出来で思い出を汚される
可能性もありますけど……(笑)。

投票はコチラから。
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/kimyo/



【過去関連記事】
『世にも奇妙な物語 2014秋の特別編』
『世にも奇妙な物語 2014春の特別編』
『世にも奇妙な物語 2013秋の特別編』
『世にも奇妙な物語 2013春の特別編』
『世にも奇妙な物語 2012秋の特別編』
『世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編』
『世にも奇妙な物語 20周年sp・秋 ~人気作家競演編~』
『世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 ~人気番組競演編~』
『世にも奇妙な物語 秋の特別編2009』
『世にも奇妙な物語 春の特別編2009』




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/639-a39af765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。