TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ アルジャーノンに花束を 第1話

2015,4,10 放映(15分拡大) TBS系列

金曜ドラマ 『アルジャーノンに花束を』第1話 感想

原作は中編版が1959年に発表、日本語訳は61年。長編版は1966年に発表、
日本語訳はちょっと遅れて78年。それからロングセラーを続け、累計発行部
数320万部に達する名作です。昨年亡くなった著者・ダニエル・キイス追悼
の訳者あとがきを付した新版が先月に発売、さらに豪華愛蔵版が今月8日に
は発売、とまだまだこれからも売れ続け、愛され続けることは間違いないで
しょう。
私はブームになった頃に読みました。あれは氷室京介のアルバムがきっかけ
でしたね。SFファンには知られていた作品が、あれで一般層に広く伝わりま
した。

ドラマ化は2002年に一度、フジテレビでなされています。脚本:岡田惠和、
主演はユースケ・サンタマリア。当時はいろいろ批判も多かった様ですが、
今では結構評価されているみたいですね。私は見逃しています。


既にドラマ化されていて、海外では3度も映画化。それでもこうしてまた、
ドラマ化するとはよっぽどネタ不足なの? なんて嫌味も脳裏をかすめます
が、それだけ魅力ある原作なんだから、と好意的解釈。

今回、野島伸司は脚本監修、ということでライターは別にいらっしゃいます
が、それでもあちらこちらに野島伸司のカラーを感じますね。この人が持つ
毒っ気が、いい意味でブレンドされて出せたなら面白くなりそうです。

まずは第1話、ちょっと偶然性に頼りすぎな展開が若干気にはなりましたが、
導入部として楽しめることが出来ました。本作品が悲劇エンドなのはもう分
かっていることですし、あとはどうドラマチックに仕上げてくれるか。


主役の山下智久、窪田正孝が主役を演じた方が多分似合っていただろうな、
というのが正直な第一印象ではありますが、まずは健闘してます。覚醒後と
のギャップをどう演じきれるかですね。
でも観てて、どうもATARUの中居クンを思い起こしてしまいますねー……。
相手役が栗山千明なことも大きいでしょうが(笑)。
アルジャーノンを必死に探す千明チャンの前に、アタルが「ネエねえ、ねえ。
チョロはここにいます」と出て来そうだ。


原作のチャーリィ・ゴードンはパン屋さんにて働いてました。ユースケ版も
そうだったらしいですが、今回の2015版では花屋さん。花、というのが本作
では重要な小道具になるでしょうから、この変更は生きて来そう。
その他、いろいろとオリジナル要素が加えられるでしょう。私は原作は好き
ですが、それほど思い入れが深い訳でもないので、そういった変更・改変は
抵抗無く観られそうです。熱心なファンの方は腹立たしいかも。

原作の日本語訳は、漢字やひらがななど日本語特有の文字表現を上手く活か
した名訳と言われています。本作でも咲人のセリフの字幕表示にて、ちゃん
とひらがな多用がなされていました。普段は字幕表示をしてない方も、本作
では表示してみると面白いかもしれません。





【 ドラマ『アルジャーノンに花束を』第1話 キャスト 】

白鳥 咲人 --- 山下智久(幼少時:大山蓮斗)
 …28歳だが、知能は6歳児レベルの知的障害者。花の配送センターで働いている。
  白ねずみのアルジャーノンとの出会いをきっかけに、知的能力を向上させる脳
  手術を受けることになる。
望月遥香(31) --- 栗山千明
 …脳生理科学研究センターの研究員。穏やかで控えめな女性だが、芯は強い性格。
  研究チームリーダーの蜂須賀に対し尊敬の念を抱く一方で、ひとりの男性とし
  ても惹かれている。そんな折、知的障害のある青年・白鳥咲人と出会う。
柳川隆一(25) --- 窪田正孝
 …花の配送センターの従業員。頭も良く仲間内の中心的存在だが、世間に対して
  どこか斜に構えた投げやりな態度で達観している。
檜山康介(24) --- 工藤阿須加
 …DVの父親を殺めた罪で服役してた。出所後、竹部の花の配送センターに就職。
  無口で無愛想だが心優しい青年。
河口梨央(21) --- 谷村美月
 …東京麗徳女子大学に通う女子大生。真面目で内気な優等生。障害のある咲人に
  他の人と変わらず接する。
小出舞(21) --- 大政絢
 …梨央の同級生で親友。父親が会社を解雇され家庭環境は悪化。自暴自棄になり
  派手なメイクで夜の街で遊ぶようになる。
鹿内大(38) --- 勝矢
 …花の運送センター従業員。スタッフ最年長で若い従業員にとって兄貴的存在。
神田勇樹(23) --- 前田公輝
 …花の運送センター従業員。ちょっとガラが悪いが、実は気が弱いお調子者。
波多光佑(23) --- 斎藤嘉樹 
 …花の運送センター従業員。愛される弟キャラ。ド派手な金髪。
小久保一茂(23) --- 菊池風磨
 …脳生理科学研究センターの研究者。蜂須賀に深く心酔しているが、人間での臨
  床試験に急ごうとする蜂須賀には疑問を感じている。
杉野史郎(41) --- 河相我聞
 …脳生理科学研究センター員。蜂須賀に次ぐ所内No.2。実力はあるが気弱で心配性。
白鳥久人 --- いしだ壱成
 …咲人の父親。家族思いの優しい男。咲人が中三の時、後輩の竹部に預けた。
白鳥窓花 --- 草刈民代
 …咲人の母親。咲人の障害を彼女は受け入れることは出来なかった。
檜山涼子 --- 朝加真由美
 …檜山康介の母親。
小沼由美子 --- 松本若菜
 …脳生理科学研究センターの研究員。
柳瀬賢一 --- 市川大貴
 …脳生理科学研究センターの研究員。
  --- 澁谷晶己
 …脳生理科学研究センターの研究員。
岡崎 --- 阿部翔平
 …コンサート会場で望月遥香の隣に座る。明慶大学の主任。蜂須賀ゼミ卒業生。
瑞希 --- 永尾まりや(AKB48)
 …小出舞の夜遊び友だち。
警官 --- 松原正隆
河口玲二 --- 中原丈雄(特別出演)
 …大手製薬会社「興帝メディカル産業」社長。蜂須賀率いる研究機関にはスポン
  サーとして多額の研究開発費を投じている。梨央の父親。
竹部順一郎(45) --- 萩原聖人
 …花の配送センターの社長。咲人の父・久人は学生時代の先輩。咲人を引き取り、
  久人に代わり面倒を見ている。
蜂須賀大吾(50) --- 石丸幹二
 …「脳生理科学研究センター」のチームリーダーで、脳医学研究の第一人者。
  ネズミのアルジャーノンの実験成果を元に、咲人を臨床試験の被験者に選ぶ。

【スタッフ】
原作 - ダニエル・キイス/小尾芙佐訳『アルジャーノンに花束を』(ハヤカワ文庫)
脚本監修 --- 野島伸司
脚本 --- 池田奈津子
音楽 --- 千住明
主題歌 --- ベット・ミドラー「ローズ」
編成・プロデューサー --- 韓哲
プロデューサー --- 佐藤敦司
演出 --- 吉田健、酒井聖博、松田礼人
製作 --- ドリマックス、TBS
==================================

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/algernon2015/




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/638-da249a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。