TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 紅白が生まれた日

2015,3,21 放映 NHK総合

『放送90年ドラマ 紅白が生まれた日』 感想

日本最初のラジオ放送が行われたのが1925年3月22日。ということで放送
開始90周年を記念したドラマが放映されました。
題材は1945年の「紅白音楽試合」。大晦日の恒例行事と言える「NHK紅白
歌合戦」が生まれるきっかけとなった、1945年の大晦日、終戦から僅か4ヶ
月半後という混迷期に放送された番組です。

放映時間73分があっという間でした。もっと長くてもいいぐらい。100分ぐ
らいのディレクターズカット版を観たくなりましたが、このコンパクトさが
良かったのかも知れません。

脚本は『結婚できない男』『梅ちゃん先生』の尾崎将也。
演出は『ハゲタカ』『外事警察』の堀切園健太郎。
さすが手練、確実に面白くて心温まる作品に仕上げています。堀切園演出は
今回は控えめ。それでも4K映像の美しさと相まって、見応えある映像となっ
ておりました。

主演の松山ケンイチは、一所懸命なところに生まれるドタバタな面白さを、
実に上手く出しています。本田翼はまだまだ演技は上手いとはいえませんが、
心に傷を負いながらも新時代へと元気よく前を向いて奮闘する、若き女性の
爽やかさと逞しさを好演していました。

その主役二人の好演に勝るとも劣らない、今回の秀逸は星野源。魅せます。
この人、本職はミュージシャンですよね? 上手いです。日系二世でGHQの
通訳として、複雑なアイデンティティと屈折した心情を持って主役の二人に
相対する役柄を、笑わせてちょっとしんみりもさせて、実に達者な演技でし
た。まあNHKでは『LIFE!』とかで、はっちゃけたこともやってはるから(笑)。


この新しい音楽番組の企画にGHQが難色を示したことや、ディック・ミネの
ドタキャンなど、劇中にて描かれた多くのエピソードは実際の出来事らしい
ですが、並木路子が出演に対し悩むところは、Wikipediaをみたところでは
「リンゴの唄」レコード吹き込みの時のエピみたいですね。
「汽車ポッポ」が戦前は出征兵士を送る歌だった、というのはちょっと前に
『ビーバップ!ハイヒール』でやってたのを思い出しました。


思いを乗せて発する声と音楽。「歌」というものが人々を元気づけ、笑顔に
させる魔法のようなパワー。私たちも人生の中で実感した時が、人それぞれ
にあると思います。終戦直後の混迷な時代にもきっと、多くの人々がラジオ
から流れる歌に励まされたことでしょう。
本作は、歌が人の心に作用する力の素晴らしさを、改めて感じさせる素敵な
一品でした。
年末あたりに、また再放送されるかな?




【 『放送90年ドラマ 紅白が生まれた日』キャスト 】

新藤達也 --- 松山ケンイチ
 …放送協会の放送員(ディレクター)。終戦間際に召集されるも復職。「紅白歌
  合戦」の企画立案、放送成功に尽力する。モデルはNHK職員・近藤積。
竹下光江 --- 本田翼(現代、語り:草村礼子)
 …放送協会の放送員。戦前はアナウンサーだが、戦後に辞職を迫られる。家庭の
  事情で雑用係として職場に復帰、新藤と歌合戦の成功に向けて奮闘する。
並木路子 --- miwa
 …出場歌手。戦後のヒット曲第1号となった楽曲「リンゴの唄」を歌う。
松井志郎 --- 小林隆
 …放送協会の放送員(管理職)で、新藤らの上司。気弱でGHQの言いなり。
古川ロッパ --- 六角精児
 …白組司会。喜劇界の大スター。
水の江瀧子 --- 大空祐飛
 …赤組司会。「男装の麗人」と呼ばれ国民的人気を博した女優。愛称はターキー。
ジョージ馬淵 --- 星野源
 …CIE(GHQ内の下部組織・民間情報教育局)の通訳。日系アメリカ人。
山田孝介 --- 高橋克実
 …新藤の知人。孤児となった旧友の子どもを引き取り、バラック小屋に妻と住む。
吉村真治 --- 趙珉和
 …新藤の同僚。同期。
加藤圭介 --- 玉置孝匡
 …新藤の先輩職員。
山川浩平 --- 菊田大輔
 …新藤の後輩職員。
アナウンサー 田辺 --- 小松和重
 …総合司会アナウンサー。モデルは田辺正晴。
ディック・ミネ --- 遠藤要
 …戦前から人気の高いジャズ・ブルース歌手。
市丸 --- 原史奈
 …当時の代表的な芸者歌手。
べティ稲田 --- 泉里香
 …歌手。ディック・ミネの恋人。
霧島昇--- 竹森千人
 …歌手。オリジナル版「リンゴの唄」は並木とのデュエット。
松原操 --- 恒吉梨絵
 …歌手。霧島の妻。戦前まではミス・コロムビアという名でも活躍。
山田佳代子 --- 中島ひろ子
 …孝介の妻。
川田正子 --- 石井心愛
 …童謡歌手。「汽車ポッポ」(戦前の「兵隊さんの汽車」)を歌う。
菊地信之 --- 松澤一之
 …クイーンレコードの大物社員。
ダイチクマネージャーA --- ノッチ
講談師 --- 一龍斎貞水
倉田良平 --- 松永博史
 …並木路子のマネージャー。
警備員 --- 鈴之助
 …現代パートの「紅白歌合戦」会場警備員。
ロバーツ --- ブレイク・クロフォード
スミス --- ボブ・ワーリー
村木伸一 --- 山口哲史
村木陽子 --- 石井心咲


【スタッフ】
作 : 尾崎将也
音楽 : 遠藤浩二
制作統括 : 三鬼一希(NHK)
演出 : 堀切園健太郎(NHK)
==============================

公式サイト:http://www.nhk.or.jp/dsp/kohaku/index.html



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/637-7bc0c343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。