TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ アオイホノオ 第10話

14,9,22深夜 放映 テレビ大阪

ドラマ24『アオイホノオ』第10話「見えてきた光」感想

焔のアニメ作品が上映された。上映後の会場は静まり返り、全くの無反応。
焔の自信とプライドは粉々に撃ち砕かれるが、トンコさんの励ましに救われ
る。焔は再び持ち込みのマンガの制作に取り掛かる。一方、庵野たちはダイ
コンOPの制作にかかりきりの日々が続いていたが、無事完成し、大会当日
を迎える。遂にOPアニメの上映が始まった……

という第10話。焔パートとダイコン3パートが完全に別進行となっているの
で、少々ブツ切りな印象を持つ方がいるかも。スピードアップした展開で、
メリハリよく楽しめる回だったと思います。



ファーピク、『未来への使者』上映
ああ、心が痛い……痛いよ……。
創作、そして作品発表。好評だったら良いですよ、客の反応が良けりゃ。
でも、客の反応があんな感じだったなら……。
無かったことにしたくもなります。わかるなあ。

学生時代に自主映画やってた奴として、痛いほど焔の心情が理解出来る(笑)。
こんな筈じゃなかった……ってね。私も思ったもんです……(笑)。
前回の記事にて、私は8ミリの編集が苦手と書きましたが、これはチマチマ
面倒、ということと、もう一つ理由があります。
脚本を書いた段階では傑作とまでは言いませんが、それなりのものが書けた
と思ってる訳ですよ。そして、撮影。しんどくて大変だけど、楽しいです。
ここまではいいんです。で、現像されたフィルムを編集する。ここで遂に、
具体的に結果が見えてくる訳です。
「あれ?」
自分の脳内イメージと違うんですねー、これが(笑)。
脳内イメージでは、もっとイケてるはずなのに、哀しいかな、それを具現化
する能力が無い。ですから、自分が思ってたんと違うフィルムを編集するの
は、もう楽しくないことになっちゃう。
で、完成して上映しても、観客の反応はもう一つ。
違う、違うんだよ、こんなはずじゃなかったんだよ…と、客に言いたくなる
わけで、…さ。うつむいて呟きたくなるわけで、…さ。

映画やアニメなど、自分の作品を発表したことの無い人には、うずくまる焔
を批評して欲しくない!
そう思うのでありました。

そんな焔にトンコさん天使すぎ。オリジナルであることを褒める。
そして焔、アホ成分が足りなかったことに気付く。

特に大阪では、これ大切ですねー。
自主映画の上映会でも、ウケてなんぼ。そういうとこあります。



OPアニメ制作も佳境
山賀くんがなんとなくいる、って(笑)。実際は、背景を山賀担当で描いて
いたそうです。

庵野、風呂に入らず、サッポロポテトバーベキュー味を食うのみ。
ここらへんも、ほぼ事実らしいですね。クリエイターは身体が丈夫なことが
必須条件。

銭湯、番台のおばちゃんが赤井孝美本人。エンドロールで笑ってしまった。

風呂場で暴れる庵野。股間が心配だ、と思ったらボカシが一部に(笑)。
10日以上ぶりの風呂なのに、かけ湯もせずに入るな、とか、タイルの角で
頭打たへんか、とか、いろんなとこが気になってしまう(笑)。
ウルトラセブンのBGMじゃなかったのは残念。版権の問題?



津田さん……
「女の子は絶対ロングヘアがいいに決まっている」
もしその場にいたなら、焔を正座させて説教ですよ、これは(笑)。
まー男はアホですからねえ。女の子の要求する答えを解せず、愚かな返答を
してしまうことは誰にでもあることなのですが。
気付けば出ていっちゃった津田さん、来週はどうするどう出る?

あまりに苦い思い出となったアニメが、さまざまな角度で人物を描く訓練と
なってマンガ制作に役立った。決して無駄ではなかったのが興味深いです。
これ、大事なことですね。



岡田斗司夫の絶句提案。そしていよいよ上映
お○○マークのエピ、やっちゃった(笑)。
あまりにお下品なのでカットかなー、思ってたけど。まあ欠かせんか。
カズミさんが一刀両断。ここらも、ほぼ事実なのがスゴすぎる。
カズミさんの中の人が、焔クンの中の人のヨメさんなのも遊んでますね。

ついに上映。大会当日の朝まで制作してたそうですが、無事に完成。しかも、
ドッカンドッカン大反響。これは嬉しかったでしょうね。オープニング時に
一度だけの上映のはずが、2日間の大会で6回アンコール上映されたそうです。
アニメの歴史が大きく変わった瞬間でした。



ワンダーマスミ
あかん、焔惚れとる(笑)。トンコさんと津田さんにあっさり別れを告げる焔。
アホです(笑)。
この後、「ワンダーマスミ2」に出演し、恥ずかしい演技を残した原作者。
後日発売される本作のDVD-BOXの特典に、ワンダーマスミ2の実物が収録さ
れることになったそうで。福田監督ってイジワル(笑)。



いや、今回も笑わせて頂きました。ちょっと心がチクチクしたけど(笑)。
焔が津田サンや高橋につれなさ過ぎ。あーいうキャラだと分かっているから
いいけど、今回だけで観れば、ちょっと非道い奴に見えちゃいます。

原作者の島本センセ、いつもtwitterの実況が楽しいですが、今回はいつもの
3倍増しで吼えて叫んではります(笑)。自らの暗黒史ですからねぇ。照れ臭い
だろーなあ。

「アオイホノオ」第10話、島本和彦先生のツイートまとめ:Togetterまとめ
http://togetter.com/li/721364

島本和彦センセイのtwitter
https://twitter.com/simakazu/with_replies
(※島本センセイの母上が9/21にご逝去されたそうで、しばらくはツイート
 されないかも知れません。謹んでお悔やみ申し上げます)



さあ、いよいよ次週は最終回。もっともっと観たいのに!
予告も気になるシーンがありました。もう期待大。楽しみです。




本作をより理解し楽しむために。
劇中に登場する岡田・武田の両人がそれぞれ書かれた記事にリンクを。

【公式ブログ連動企画】やつらに騙されるな!アオイホノオ第十話「見えてきた光」
のひみつ
:岡田斗司夫なう。
http://blog.freeex.jp/archives/51433677.html

のーてんき通信 第7回「オープニングアニメ」:GAINAX NET
http://www.gainax.co.jp/wp/archives/daicon3-memory_07/




【 ドラマ『アオイホノオ』第10話 キャスト 】

焔 モユル ---柳楽優弥
 …本作品の主人公。大阪芸術大学映像計画学科一回生。18歳。自分がその気に
  なればいつでもプロデビューできると考えている自信家だが、何一つ行動を
  起こしてはいない。
森永 とんこ ---山本美月
 …バドミントン部のマネージャー。三回生。関西弁。主人公の焔が密かに想いを
  寄せている。近眼だが眼鏡嫌いで裸眼のまま暮らす。主将の村上と交際してる。
庵野 ヒデアキ ---安田顕
 …焔の同級生。アニメ・特撮に詳しく、人並み外れた作画能力を持つ。作品制作
  において次々と焔の自信を打ち砕く。後に「新世紀エヴァンゲリオン」を監督。
山賀 ヒロユキ ---ムロツヨシ
 …焔の同級生。絵の才能は全く無いが、人の才能を見抜く能力はあり、プロデュ
  ーサーとして一儲けしようと企んでいる。後に「オネアミスの翼」を監督。
赤井 タカミ ---中村倫也
 …焔の同級生。山賀や庵野と共に行動。柔らかく、可愛いもの(女の子)の作画
  に秀でている。後に「プリンセスメーカー」などを製作。
津田 ヒロミ ---黒島結菜
 …焔と同期。バトミントン部部員。マンガやアニメにはさほど詳しくないし興味
  も無いようだが、焔には好意を持っている?
岸本 ---大水洋介(ラバーガール)
 …焔の同級生で友人。きっちゃん。焔の言動に毎回いいリアクションを返してく
  れるいい奴。焔の出版社への漫画持ち込みに同行する。
高橋 ---足立理
 …焔の同級生で友人。仮面ライダーマニア。当時、高価だったビデオを所有。
凩 マスミ ---小嶋陽菜
 …ファーピク作品『ワンダーマスミ』の主人公。
ミノムシミノコ ---上地春奈
 …焔と同じ学科の先輩。ファーピク作品『ワンダーマスミ』の監督。
武田 ---ぎたろー(コンドルズ)
 …'81日本SF大会(DAICON3)の責任者の一人。大会OPアニメの制作を庵野たち
  に依頼。後のガイナックス取締役。
岡田 トシオ ---濱田岳
 …'81日本SF大会(DAICON3)の責任者の一人。武田曰く「ほんまに頭のおかしい
  男」。後にガイナックス初代代表取締役となり、オタキングと呼ばれる。
天野 カズミ ---豊田エリー
 …岡田の超絶問題提案を一刀両断で却下せしめた女性。後に岡田斗司夫の妻と
  なる。
DAICONアニメ制作スタッフ ---大西礼芳
 …庵野が風呂に入っていないことを岡田たちに訴える。
番台のおばちゃん ---赤井孝美

川並淳一、今中菜津美、北尾貢次、今井英二、高尾勇次、橋本和志
西村匠平、関山貴也、佐伯晃浩、本郷剣斗、寺田普景

声の出演:山口勝平(『男おいどん』の大山昇太)

ナレーション ---古谷徹


【スタッフ】
原作 ---島本和彦『アオイホノオ』(小学館「ゲッサン」連載中)
監督・脚本 ---福田雄一
音楽 ---瀬川英史
オープニングテーマ ---ウルフルズ「あーだこーだそーだ!」
エンディングテーマ ---柴咲コウ「蒼い星」
原作画監督 ---一本木蛮
特別協力 ---小学館、大阪芸術大学、円谷プロダクション
チーフプロデューサー ---中川順平(テレビ東京)
製作 ---テレビ東京、電通
製作著作 ---「アオイホノオ」製作委員会
==============================


アオイホノオ 第9話へアオイホノオ 第11話へ


期間限定。後日消去します。

aoi10-001.jpg

aoi10-002.jpg

aoi10-003.jpg





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/613-f076dd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。