TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ アオイホノオ 第9話

14,9,15深夜 放映 テレビ大阪

ドラマ24『アオイホノオ』第9話「最後の聖戦」感想

待望のMADホーリィからの電話。しかし、郵送した新作についてページ増の
描き直しを求められる焔。大学では2年生になり3分のフィルム制作という
課題が出た。庵野へのライバル心を燃やす焔は、壮大なヒーローものアニメ
の制作を決意。そのころ庵野たちはダイコン3OPアニメの制作に熱中。焔は
何とか課題を完成させた。そして、いよいよ課題作品の上映会が始まった…。

と、いう今回の第9話。今回はお笑い控え目で、ストーリーを進めることが
重視された様に感じました。


MADホーリィからの電話
天にも昇る心地、をこんなにストレートにビジュアル化した映像作品もそう
無いだろう(笑)。原作をほぼ再現した焔リアクションに対し、MADホーリィ
はやはりちょっとヤリすぎ。あの受話器の使い方とか、あーいうの私的には
面白いとは思えませんでした。

この書き直したものが、おそらく原作者・島本和彦のデビュー作となる作品
になると思われるのですが、デビューは小学館なんですよね。MADホーリィ
の集英社じゃなくて。その辺がどういうことになるのか、気になるところ。



「どこへ行く」「核シェルター」
1999年、ノストラダムスの大予言。「んなアホな」と言いつつ、漠然とした
不安を感じる80年代前半当時、中高生の私でありました。
今の若い人には想像出来ないかも知れませんね。2012年・マヤ暦の予言とは
比べ物にならないくらい、1999年ノストラダムスの大予言は人々に広く知ら
れ、密かに気にする若者は結構多かったのでした。いや、大の大人でも信じ
てる人はそれなりにいたよーな。五島勉の本がベストセラーになりました。



焔、課題制作へ!
恒例の津田さん肩パシパシ。実はアニメにあまり興味が無いのに、焔の説明
したがりを巧く利用して部屋に上がり込む津田さん。策士やのぉ。

あだち充、名前だけで笑わすとは(笑)。本人には気の毒だけど(笑)。
でも、原作ではこのあだちマンガによる恋愛講座、もっといろいろ紹介され
てたのに。ここは切らずにやって欲しかったなー。

シロートの作品で、壮大なテーマを扱ってもロクなことが無い(笑)。
不良三人のセリフ、行動心理に悩む焔。ホント、ど〜〜でもいいっ!(笑)
そんなくっだらねえ悩みにも、ちゃんと答えて上げるトンコさんが……。
クリエイターの卵にはマジ天使の存在です。

「若干ぎこちないが、良しとしよう」良しとするな!

8ミリ関連機材が懐かしい……。使用しているカメラはフジカZC1000やね。
フジの最高級機ですから、大学から借りた、という設定かな?

編集シーン。フィルムを手動で巻いて送って、映っている内容を確認するの
が「エディター」。手前にある大きなホチキスみたいなのがフィルムを編集
点で切り貼りするための「スプライサー」。
懐かしや。私は編集が苦手だった…メンドーだもん(笑)。
作中のテロップでは、「出来たフィルムをディバイダーで編集」って出てた
けど、ディバイダーって何ぞ? 聞いたこと無いなあ。35ミリのプロ用機材
ではそんな風にいうのかね?
あと、完成したフィルム。3分にしてはテープ量が多すぎるような……。



そして上映会「ファーストピクチャーズショー」
赤井のアニメ作品「にゃんにゃこタイガース」。これも今の若い人、阪神タ
イガースに興味が無い人には分からんでしょうね。当時の阪神は、優勝には
久しく縁のない球団であり、AクラスとBクラスを行ったり来たりしてました。
で、ネコちゃんがBからAへ、んしょ、よいしょ、と登ろうとしてズリ落ちる。
関西の人間はドッと笑うのですが、北海道民の焔は「?」な訳です。
背番号31の掛布は、さすがに阪神ファンじゃなくても知ってるかな? 監督
の81は中西太。江本が「ベンチがアホやから野球がでけへん」と言って辞め
ることになったのがこの'81年でした。
当時の作品は紛失しており、本作の作画関連を担当するマンガ家・一本木蛮
にて新作されたとのこと。労作です。

庵野ウルトラマン、ダイコンアニメで忙殺される毎日かと思いきや、こんな
ことしてる時間はあったのですね。チープですが、しっかり押さえるところ
は押さえた「ウルトラマン」してる作品なのは流石です。

ワンダーマスミ、エンドロールで本物と再現フィルムと比較とは(笑)。
スタッフが本物に近づけようと奮闘したことがよく判ります。再現マスミは
AKBの”こじはる”小嶋陽菜。今後もマスミは登場するので、本物を上映とは
いかなかったんですね。本物のマスミもなかなかの美人さん。若き日の原作
者が惹かれたのもよく分かる(笑)。

ちなみに、福田雄一監督のTwitter にこの本物ワンダーマスミを演じた女性
の娘さんや、本物ワンダーマスミの監督が登場し、何ともホノボノいい感じ。
で、この母上の代筆をした本物ワンダーマスミの娘さんですが、何とアニメ
「時をかける少女」で主人公の妹・紺野美雪の声を演じた関戸優希という女
優さん
。NHKの中学生日記や、大林宣彦監督の転校生リメイク版などに出演
していますが、既に引退したとの記述もネット上にはあります。詳細は不明
です。



さあ、いよいよ焔の作品が上映される訳ですが……。
来週は心が痛くなりそうです……。
そしていよいよ、ダイコンOPも上映! 残り2話しかないのが残念すぎ!




本編をよりよく楽しむ為のガイドにどうぞ。

【公式ブログ連動企画】やつらに騙されるな!アオイホノオ第九話「最後の聖戦」
のひみつ
:岡田斗司夫なう。


【 ドラマ『アオイホノオ』第9話 キャスト 】

焔 モユル ---柳楽優弥
 …本作品の主人公。大阪芸術大学映像計画学科一回生。18歳。自分がその気に
  なればいつでもプロデビューできると考えている自信家だが、何一つ行動を
  起こしてはいない。
森永 とんこ ---山本美月
 …バドミントン部のマネージャー。三回生。関西弁。主人公の焔が密かに想いを
  寄せている。近眼だが眼鏡嫌いで裸眼のまま暮らす。
庵野 ヒデアキ ---安田顕
 …焔の同級生。アニメ・特撮に詳しく、人並み外れた作画能力を持つ。作品制作
  において次々と焔の自信を打ち砕く。後に「新世紀エヴァンゲリオン」を監督。
山賀 ヒロユキ ---ムロツヨシ
 …焔の同級生。絵の才能は全く無いが、人の才能を見抜く能力はあり、プロデュ
  ーサーとして一儲けしようと企んでいる。後に「オネアミスの翼」を監督。
赤井 タカミ ---中村倫也
 …焔の同級生。山賀や庵野と共に行動。柔らかく、可愛いもの(女の子)の作画
  に秀でている。後に「プリンセスメーカー」などを製作。
津田 ヒロミ ---黒島結菜
 …焔と同期。バトミントン部部員。マンガやアニメにはさほど詳しくないし興味
  も無いようだが、焔には好意を持っている?
岸本 ---大水洋介(ラバーガール)
 …焔の同級生で友人。きっちゃん。焔の言動に毎回いいリアクションを返してく
  れるいい奴。焔の出版社への漫画持ち込みに同行する。
高橋 ---足立理
 …焔の同級生で友人。仮面ライダーマニア。当時、高価だったビデオを所有。
凩 マスミ ---小嶋陽菜
 …焔の同級生。ファーピク作品『ワンダーマスミ』の主人公。
武田 ---ぎたろー(コンドルズ)
 …'81日本SF大会(DAICON3)の責任者の一人。大会OPアニメの制作を庵野たち
  に依頼。後のガイナックス取締役。
岡田トシオ ---濱田岳
 …'81日本SF大会(DAICON3)の責任者の一人。武田曰く「ほんまに頭のおかしい
  男」。後にガイナックス初代代表取締役となり、オタキングと呼ばれる。
MADホーリィ ---佐藤二朗
 …集英社・少年ジャンプの編集者。
大学教授 ---きたろう
 …映像計画学科の教授。学生に制作課題を伝える。

川並淳一、今中菜津美、北尾貢次、市橋直歩、佐野憲彦、福島恭平、
長田陽、武田一馬、渡辺敬介、堀本雪詠、大鐘里咲、吉野美和

ナレーション ---古谷徹


【スタッフ】
原作 ---島本和彦『アオイホノオ』(小学館「ゲッサン」連載中)
監督・脚本 ---福田雄一
音楽 ---瀬川英史
オープニングテーマ ---ウルフルズ「あーだこーだそーだ!」
エンディングテーマ ---柴咲コウ「蒼い星」
原作画監督 ---一本木蛮
特別協力 ---小学館、大阪芸術大学、円谷プロダクション
チーフプロデューサー ---中川順平(テレビ東京)
製作 ---テレビ東京、電通
製作著作 ---「アオイホノオ」製作委員会
==============================


アオイホノオ 第8話へ アオイホノオ 第10話へ





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/612-e0f24f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。