TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ アオイホノオ 第6話

14,8,25深夜 放映 テレビ大阪

ドラマ24『アオイホノオ』第6話「学園か? SFか?」感想

出版社へ持ち込みした焔が受賞を目指していたマンガカレッジ。しかし受賞
者欄に彼の名は無かった。焔は、売れ筋は学園マンガであることに気付く。
しかし自分の描きたいのはSFであり、どちらをとるか悩む焔。そのころ庵野
は、本来2年生が提出するファーストピクチャーズショーへ作品を出すべく、
制作に励んでいた……。
という第6話。相変わらずの熱いノリとパワーで笑わせてくれてます。



矢野ケン登場
出てこないと物足りない気分になる矢野ケン。すっかり「アオイホノオ」に
欠かせぬ名物キャラと化しました。
落選した焔をいたぶり追い詰める矢野ケン。しかし既に、焔はトンコさんの
屁理屈レトリックにて復活していた!(笑)。
そして、ゆるゆるな賞に落ちた言い分が。
「社長がバイトの面接を受けにいったようなものだ!」
納得してしまうきっちゃん(笑)。それでいいのか。

でも、屁理屈だろうが奇天烈だろうが意味不明だろーが、あれほど落ち込ん
でいた焔をすっかり立ち直らせたトンコさん。天使かはたまた魔女なのか。

焔が落選した月間少年サンデーの新人賞発表の記事、実際のものがネット上
にありました。この入選した「大マジメくん」って作品、読んで観たいです
ねー。作者の名前を検索すると、80年代のエロ漫画家や、新潟で似顔絵屋を
している方が出て来ます。同一人物かは分かりませんが……。



あだち充
焔の上から目線連発のセリフが笑わせます。
「って〜!!」の連発(笑)。壁にまとわりつくような焔の脚が(笑)。
「ナイン」のスポーツ漫画のフリした学園漫画の構造に気付いた焔。そんな
着眼点はお見事ですね。



津田ヒロミかトンコさんか
大盛りイタリアンスパゲティをもぐもぐする津田さんがカワユイ(笑)。そして
恒例の肩バシバシ。
SFか学園かで悩むところを、ついつい津田サンかトンコさんかで悩む焔が10
代の野郎らしくて大いに結構。セルフツッコミが笑わせます。



山賀の妹
これ、ひょっとしてやらないかなあ、と思っていたら。しっかりやってくれ
ました。赤井クンの生尻映しまくりで。これぐらいでためらうスタッフでは
ないか(笑)。
妹を演じるは葵わかな。かわいい。
その山賀の妹を接待する庵野、日が射す部屋に置きっぱなしのコーヒー牛乳
をコップに注いで差し出す。あまり美味くなさそう。庵野を演じる中の人、
牛乳の早飲みが得意とあって大きなコップで一気飲み。さすがにリバースは
しないけど(笑)。

ここで、庵野が男は風呂に入らなくても死なない、と言っています。リアル
庵野は実際にそんな感じだそうですが、要は風呂に入る時間も惜しんで作品
制作に取り組んでいる。対する焔は風呂上がりに公園でどんな作品を描くか
悩み、「無理には描かん、描かんぞ」と言う。
この差なんだろうなー。



ファーストピクチャーズショー
このファーピクの上映シーンで使われた作品も、当時の本物だそうです。
「それだけは避けたい……」と言っていたオチを結局やっちゃったのね。

ヤマトのマンガシーン、沖田艦長の「バカめ」の声は山寺宏一。ちゃんと沖
田艦長に聞こえるのがスゴい。これで彼はヤマトの古代進、デスラー、沖田
艦長の3人の声をやったことになりますね。器用だなあ。

自室にて腕立て伏せしてる焔。『ロッキー』を観た影響に違いない(笑)。し
かも、しっかりグレーのスウェット上下なのが(笑)。



そしてエンド
エンドロールに、有名マンガ家さんからの応援メッセージが紹介されるとい
うユニークなオマケが。あだち充のコメントにあった「北海道在住の某先生」
とは、本作の原作者さんのことでしょうね(笑)。



これで次回は合宿免許のエピ、そして庵野たちはいよいよDAICONアニメに
関わることに。見逃せません。




【 ドラマ『アオイホノオ』第6話 キャスト 】

焔 モユル ---柳楽優弥
 …本作品の主人公。大阪芸術大学映像計画学科一回生。18歳。自分がその気に
  なればいつでもプロデビューできると考えている自信家だが、何一つ行動を
  起こしてはいない。
森永 とんこ ---山本美月
 …バドミントン部のマネージャー。三回生。関西弁。主人公の焔が密かに想いを
  寄せている。近眼だが眼鏡嫌いで裸眼のまま暮らす。主将の村上と交際してる。
庵野 ヒデアキ ---安田顕
 …焔の同級生。アニメ・特撮に詳しく、人並み外れた作画能力を持つ。作品制作
  において次々と焔の自信を打ち砕く。後に「新世紀エヴァンゲリオン」を監督。
山賀 ヒロユキ ---ムロツヨシ
 …焔の同級生。絵の才能は全く無いが、人の才能を見抜く能力はあり、プロデュ
  ーサーとして一儲けしようと企んでいる。後に「オネアミスの翼」を監督。
赤井 タカミ ---中村倫也
 …焔の同級生。山賀や庵野と共に行動。柔らかく、可愛いもの(女の子)の作画
  に秀でている。後に「プリンセスメーカー」などを製作。
津田 ヒロミ ---黒島結菜
 …焔と同期。バトミントン部部員。マンガやアニメにはさほど詳しくないし興味
  も無いようだが、焔には好意を持っている?
岸本 ---大水洋介(ラバーガール)
 …焔の同級生で友人。きっちゃん。焔の言動に毎回いいリアクションを返してく
  れるいい奴。焔の出版社への漫画持ち込みに同行する。
高橋 ---足立理
 …焔の同級生で友人。仮面ライダーマニア。当時、高価だったビデオを所有。
村上 ---川久保拓司
 …3回生で後輩の筋トレ中に落語を聞かすバトミントン部主将。とんこの彼氏。
矢野 ケンタロー ---浦井健治
 …22歳だが3回留年、未だ1年生。デザイン科。マンガアニメ研究会CASを創設。
  在学中にマンガ家デビューする。後に『ネコじゃないモン!』が人気となる。

山賀の妹 ---葵わかな
バトミントン部の先輩 ---金子伸哉

川並淳一、今中菜津美、北尾貢次、市橋直歩、 

声の出演
---田中亮一、置鮎龍太郎、小川慎太郎、川上晃二、千葉俊哉、山寺宏一

ナレーション・声の出演 ---古谷徹


【スタッフ】
原作 ---島本和彦『アオイホノオ』(小学館「ゲッサン」連載中)
監督・脚本 ---福田雄一
音楽 ---瀬川英史
オープニングテーマ ---ウルフルズ「あーだこーだそーだ!」
エンディングテーマ ---柴咲コウ「蒼い星」
原作画監督 ---一本木蛮
特別協力 ---小学館、大阪芸術大学、円谷プロダクション
チーフプロデューサー ---中川順平(テレビ東京)
製作 ---テレビ東京、電通
製作著作 ---「アオイホノオ」製作委員会
==============================


アオイホノオ 第5話へアオイホノオ 第7話へ


エンドロールの応援コメント画像。以下からどうぞ。

高橋留美子
小池一夫
細野不二彦
矢野健太郎
あだち充
そして原作者・島本和彦





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/607-f39e256a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。