TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ おやじの背中 第2話

14,7,20 放映 TBS系列

日曜劇場『おやじの背中』 第2話「ウェディング・マッチ」感想

10人の脚本家が「父と子」をテーマに紡ぎ出す10の物語。2つめは坂元裕二
の脚本にて『ウェディング・マッチ』。

また、特殊な父子のお話を持って来て……(笑)。
面白いんだけど、これに共感出来る視聴者は限られそうですね。

観ていて、レスリングの浜口親子を連想しました。脚本を書く際にモデルと
したのではないでしょうか。
娘を女子ボクシング競技にてオリンピックに出場させるため、全力を傾ける
父親。娘もまた、オリンピックに出ることを自らの夢として、生活の全てを
ボクシングに捧げる。

本人たちはいいでしょう。辛くとも、自分が選んだ道であり、夢を追い続け
ているのですから。大変なのは周囲の人々。
浜口さんちも、お母さんは大変です。もはや、テレビに出てても平気でやり
出す夫婦喧嘩はまるで夫婦漫才のように面白いのですが、やはり娘には結婚
して、普通に家族を持って欲しいと願っている母親としては、ああも言いた
くなるのでしょう。
このドラマでも、母親や誠の婚約者はこの二人に振り回され、置いてきぼり
です。


結婚式の前日にリングで本気になって殴り合う父と娘。そこに現れた婚約者、
驚愕して止めようとする。その手を振り払い、「帰って」と告げる娘・誠。

「全く意味わからないんですけど」
パニクる婚約者に、
「分かんないと思う。貴方には分からないと思う」
婚約者にそう言うと、またグローブを構える誠。

そりゃ、理解できんわな。
こんな親子、フツーの青年には意味不明です。

親子、である前に、師弟の関係。
そんな環境にある親子を、スポーツや古典芸能などでちょいちょい見受けら
れます。そこにはメリットもあればデメリットもあるでしょう。

二人で大きな目標に、大きな夢に向かって突き進む。そして挫折。
夢を諦めきれない師匠に振り回される弟子。これは不幸です。
でも、弟子もまた夢を捨てきれてないならば。

こんな生き方は、あのとんでもなく深く関わりあう親子にしか共有できない
もの。第三者に理解・共感は難しい。当の二人も、分かってもらおうなんて
思ってはいないでしょう。

ま、ドラマとしては登場人物に共感は出来た方がいいと思うんですが……。
この二人に共感は難しいですねえ。こんな二人にしか分からない世界がある
ということは理解でき、伝わりました。

終盤で、あの殴り合いの翌日、目の周りにくまが出来、アザだらけで結婚式
に出た父娘。そして後日、誠に子が産まれ、じいちゃんとなった草輔は孫を
ボクサーにすることを密かに企む……。で、エンドにすると私は予想したん
ですが、見事に外れ(笑)。
私の予想の方が日曜劇場らしいと思いますが(笑)、普通過ぎたかな。本作の
エンディングこそ、あんな二人の濃い繋がりをより深く描いているのかも。


役所広司と満島ひかり、主役二人が殆ど出ずっぱり。演技もお見事。冴えて
ます。二人の掛け合いがまるでスパーリングのようにパンチの応酬でした。
その台詞がいかにも坂元脚本って感じで上手かったです。
かにパン2コ、ナウシカ、ラブとブラ、などなどの使い方がね(笑)。

満島ひかりと山本美月、私好みの女優2人が出てるだけで喜ばしいですが(笑)、
当然それだけではなく、ドラマ自体も興味深く、楽しめました。

ただ、「おやじの背中」って感じはあまりしなかったかなー。
どっちかというと「おやじの拳」「おやじのミット」だったかも。


【 『おやじの背中』第2話「ウェディング・マッチ」キャスト 】

青木草輔 ---役所広司
 …誠の父でありトレーナー。元プロボクサーで現役時代のリングネームは「パン
  タロン青木」。ジムを経営しつつ、娘のオリンピック出場に全てをかけている。
青木誠 ---満島ひかり
 …草輔の娘。父のことを「おっさん」と呼ぶ。オリンピック出場を目標に、普通
  の女の子の楽しみや暮らしを捨て、父と二人三脚でボクシングを続けてきた。
高城亜利沙 ---山本美月
 …草輔が娘には秘密にしている交際相手。誠よりも年下。
青木佐知子 ---浅田美代子
 …草輔の妻。娘の誠がボクシングを続けることに我慢出来ずに家を出た。
雄介 ---小関裕太
 …高校生の誠がカラオケに行った彼氏。
小口 ---蕨野友也
 …誠の婚約者。
村越 ---井上肇
 …選考会の控室で青木親子に声をかけた男。

【 スタッフ 】
脚本:坂元裕二
演出:鶴橋康夫
プロデュース:八木康夫、真木明
製作著作:TBS
==========================


おやじの背中 第1話へ  |  おやじの背中 第3話へ


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/598-32df8a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。