TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ BORDER 第7話

14,5,22 放映 テレビ朝日系列

ドラマ『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』第7話「敗北」感想

『BORDER』といえば、80年代に『ボーダー』という傑作マンガがありまし
たが、全くの別物。関係ありません。

今期の木曜日は、興味を惹くプログラムが多くて困ります。録画してますが、
後々になって観たりするので記事には書き難かったり。
で、この木曜のドラマ。当初は『MOZU』『最後から二番目の恋』の二本に
期待をしておりまして、実はそれほど注目していなかった本作品。
いざ実際に観てみると、なかなか面白い。ぐいぐい引き込まれて今では今期
1,2を争う出来なのでは……と思っております。


一昔前には、「超能力捜査官」なんてスペシャル番組がよく放送されていま
した。最近はちょっと無いかな? 残念ながら、その多くは眉唾だったよう
に思いますが、もし自分にこんな超能力があったら未解決事件を捜査しまく
るのになあ、なんて夢想したもんです。

そんな夢想を元に、小説を書くことでも思い立つことが出来たらねえ。本作
に先んじることが出来たのですが(笑)。

ま、そんな話はともかく、この『BORDER』というドラマの主人公は「死者
と話が出来る」という特殊な能力の持ち主。原案・脚本の金城一紀は、過去
に『SP』を同じく原案・脚本担当していますが、あちらも主演の岡田クンは
特殊な能力者でしたね。

主人公が特殊な能力を持っている、という設定こそ変化球ではありますが、
各エピソードはどストレートに事件解決、犯人逮捕に向かって突っ走るのが
小気味いいんです。最近の警察ドラマは組織内のイザコザな話が多すぎ。
警察庁vs警視庁、警視庁vs所轄、公安vs刑事、キャリアvsノンキャリ、etc。
それはそれで『隠蔽捜査』などの良く出来たドラマもあるのですが、流石に
食傷気味なのは私だけではないと思います。

1話完結でスピーディー。演技は抑えめでセリフも少ない印象ですが、個性
豊かなキャラクター造形、作品世界を十二分に味合わせる映像、そして魅力
あるストーリーによって物語に引き込まれていきます。クライマックスや予
告時によく流れるメインテーマ?の曲も勇壮で良し。

4話の連続爆破犯とのスリリングな戦い、5話の死体役・クドカンの何とも
言えないユーモラスな展開など、バリエーションも豊か。


そして先日、22日に放送された第7話にて過去最高の視聴率(16.7%)を記録
した訳ですが……。

これはなでしこジャパンのアジア杯準決勝「日本×中国」が延長戦となり、
1時間遅れの放送になりましたがその分、サッカーを見ていた人がそのまま
視聴したパターンも多かったんでしょうね。

その好成績を記録した第7話が、何とも後味の悪い問題作だったというのが
……(苦笑)。
初めてこのドラマを観た人は、さぞ戸惑ったことだろーなあ。

大学生がひき逃げで殺された。犯人は現職の外務大臣の息子だった。裏社会
で「掃除屋」と呼ばれる証拠隠滅を図る男が動きだし、めぼしい証拠は消去
され、目撃者は証言を覆し出す。さらには、轢いた車に同乗していた女性が
「自殺」する。「掃除屋」と立ち向かう主人公だが、その間に犯人はカナダ
へ逃亡してしまう……。

完全なる敗北。
刑事もので、犯罪を起こした悪人が捕まること無く逃げ果せる……。これは
ショッキングです。当ブログで以前記事にした米ドラマ『コールドケース』
の超問題作、シーズン2の9話「ハンター」を思い起こさせます。
あれはs2の最終話「森」で決着をつけさせましたが、これはこのまんまなん
だろうなあ……。
胸くそ悪っ。
後味悪っ。

犯罪者引き渡し条約もカナダとは結んでないし(日本は米国、韓国の2ヶ国
しか条約を結んでいません)、そもそも逮捕出来るだけの証拠も揃っていな
いし……。
是非とも『BORDER』シーズン2を制作して、この事件の決着を付けて欲し
いですねー。


今回のニューキャラ、掃除屋の神坂が強烈な存在感を放っています。演じる
は中村達也。ちょっと小柄で渋めの井浦新みたい。元々はミュージシャンで
BLANKEY JET CITY のドラマーだった人。NHK大河『龍馬伝』で坂本龍馬
と中岡慎太郎を暗殺した京都見廻組の一人、佐々木只三郎を演じていたのも
記憶に新しいところ。
神坂が石川に向かい合うシーン、好敵手を見つけた……という感じでどこか
嬉しそうだったのが印象的でした。

一話のみのゲストキャラでは勿体ないぐらいの個性ある奴でしたから、是非
残りの回でも出て来て欲しいです。


とはいえ『BORDER』は全9話と短めで、残り2話。
この第7話の敗北が、果たして主人公・石川にどういう影響を与えるのか。
特殊能力で誰より早く犯人が分かり、逮捕の為には違法な手段を用いること
を厭わない。そんな彼の戒めとなり、増長を防ぐことになるのか。それとも、
ますます正義が暴走していくのか。

残りの2話、期待しても大丈夫でしょう。楽しみです。




【 木曜ドラマ『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』第7話 キャスト 】

石川安吾(31)--- 小栗旬
 …警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事。頭の回転が
  速く、観察力に優れ勘が鋭い。刑事として基本能力が高く、野心的でもある。
  捜査中に撃たれ、頭部に被弾。銃弾が脳内に留まったままである。このことが
  脳にどう作用したのか、死者と会話を交わすことができる特殊能力が発現する。
  
▼警視庁刑事部
立花雄馬(31)--- 青木崇高
 …石川の同僚。曾祖父から続く警察官一家に生まれ、警察官なる職業にプライド
  を持っており、正義感も強い。石川に対して猛烈な対抗意識がある。
市倉 卓司(44)--- 遠藤憲一
 …第一班班長で石川・立花の直属の上司。地道な捜査や取り調べの手腕に長けた
  経験豊富な刑事。清濁併せ呑む度量を持ち、情報屋の赤井を石川に紹介した。
比嘉ミカ(25)--- 波瑠
 …特別検視官。準キャリアとして入庁。米国型検視システムを作ろうとしていた
  上層部の意向で特別検視官という役職につく。医師として石川に助力する。
鴨川--- 北見敏之 …検視官出身の管理官。

▼石川の協力者
赤井(44)--- 古田新太
 …正体不明の情報屋。石川の非合法的な依頼に手を貸し、サイモンとガーファン
  クル、スズキを紹介する。
スズキ--- 滝藤賢一
 …裏世界の便利屋。盗聴やピッキング、文書偽造など非合法的な技術を持つ。
ガーファンクル--- 野間口徹
 …サイモンとコンビを組むハッカー。
サイモン--- 浜野謙太
 …ガーファンクルとコンビを組むハッカー。
開高--- 山口祥行 …バーテンダー。赤井の仲間。
 
▼医科大学法医学教室
宮里(23)--- 春輝
 …医学生で比嘉の助手。3人の中では先輩。
橋爪(22)--- 渡辺早織
 …医学生で比嘉の助手。
金原(19)--- 奥間唯
 …医学生で比嘉の助手。まだ新米で、記録係などのサポートを担当する。
 
▼その他
神坂--- 中村達也 …裏社会の掃除屋
横森勉--- 川籠石駿平 …被害者
宇田川圭介--- 矢野聖人 …ひき逃げ犯
滝川真奈--- 中山由香 …宇田川の彼女
横森寿美子--- 梅沢昌代 …被害者の母
久島--- 山田明郷 …ひき逃げ事件の目撃者
丸田--- 池田政典 …被害者のバイト先料理店の店長
菅沼--- 栗原寛孝 …神坂逮捕時に駆けつけた巡査

【スタッフ】
原案・脚本--- 金城一紀
音楽--- 川井憲次
主題歌(OPテーマ曲) --- MAN WITH A MISSION「evils fall」
ゼネラルプロデューサー - 松本基弘(テレビ朝日)
プロデューサー --- 山田兼司(テレビ朝日)、太田雅晴(5年D組)
監督--- 橋本一(1,2,5,7話)、波多野貴文(3,4,6話)
企画協力--- KADOKAWA
制作協力--- 5年D組
制作著作--- テレビ朝日


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/590-d1cdd5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。