TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ ロング・グッドバイ 第1話

14,4,19 放映 NHK総合

土曜ドラマ『ロング・グッドバイ』 第1話「色男死す」感想

ロング・グッドバイ。長いお別れ。
言わずと知れた、ハードボイルド小説の代表的作品。レイモンド・チャンド
ラーが生み出した私立探偵フィリップ・マーロウは、タフでクールな理想的
男性像のイコンとなりました。

この名作を、日本に舞台を置き換えてのドラマ化。まあ、なんと無茶な企画。
このニュースを聞いた時、正直そう思いました。

今や、ハードボイルドなんて死語に等しいものとなったこの現代。王道に、
ストレートにハードボイルドを描いてもコントとしか捉えられないのでは…。

ストレートにハードボイルドを描いた作品って、最近ありましたっけ。
「探偵はBARにいる」とか、コミカルなタッチの作品しかないのでは。

大丈夫かなー、ツッコミどころ満載なんじゃ…
そんな危惧を抱きながらの第1話視聴。

大満足とは言わないけれど、なかなかの健闘だと思いました。

舞台は1950年代半ばの東京に変更されましたが、基本、無国籍。退廃的で
混沌とした街を生み出した美術さん、いい仕事してます。
もう少し引いた絵で、ウォルター・ヒル監督の映画に出てくるような夜の濡
れた街並みが欲しいところですが、それは欲張りかな。

主演は浅野忠信。藤竜也も渡哲也ももうご高齢で、誰が適役か、すぐにピン
とこない。特に問題ないとは思いますが、適役! とも思えないのが惜しい
ところ。ゴシップ記事の新聞を隠すあたり、ちょっとコミカルな感じもあえ
て? 『世にも〜』の耳かき男のイメージが頭から抜けてくれない(笑)。

事件の発端となる、飲み友達に綾野剛。冷たい雨に打たれ、みじめに泣いて
る優男を演じたら当代きって、並び立つ者はいないっ(笑)。
セリフが聞き取りにくい箇所が多いのが難点ですが、雰囲気はバツグンです。

その他、刑事エンケン、吉田鋼太郎の弁護士、大富豪・柄本明の怪物感と、
脇を固める俳優陣は安心の存在感。皆、巧い。
第一の被害者・原田志津香はちょっと棒過ぎでしたが、あれはあえて?


まずは第1話、イントロダクションとしては雰囲気が出てていい感じです。
今後、雰囲気だけのドラマとなるか、骨太なハードボイルドな男のドラマと
なり得るか。楽しみにして継続視聴したいと思います。



ハードボイルド。
信念を持ち、決して自分のルールを曲げず、多くを語らず、しかし粋な会話
を交わせる。流されず。妥協せず。大人の男のスタイル。
一言で言うと、やせ我慢。

トレンチコート来てソフト帽を被り、煙草を燻らせて蒸留酒を呷る…それで
成り立つもんでもありません。

仕事上で、自分はこっちがベストと思っていても、上司やお客に「あっちが
いい」と言われれば、「ですよねー」とコロッと変える。
おにぎりせんべいを開封した時、「全部食べたらアカンよな、半分残そ」と
思っていても、気が付きゃパリポリ全部食べちゃう。
そんな私には、ハードボイルドな生き方なんてほど遠いほど遠い(笑)。

そんな私ですから、小説や映画・ドラマの中だけでも、ハードボイルドな男
の生き様を味わいたいんですね。

少々、気取ってるぐらいでいいと思います。スタイリッシュでストイック。
困難な生き方をあえて選択する男の姿を存分に描いて欲しい。
今後の描写に期待します。





【土曜ドラマ『ロング・グッドバイ』第1話 キャスト】

増沢磐二 --- 浅野忠信
 …私立探偵。
原田保 ---綾野剛
 …殺された原田志津香の夫。磐二と知り合い二人で飲みに行くようになる。
亜以子 ---小雪
 …作家・上井戸譲治の妻。
上井戸譲治 ---古田新太
 …ベストセラー作家。
高村世志乃 ---冨永愛
 …殺された志津香の姉。
原田志津香 ---太田莉菜
 …富豪・原田平蔵の次女。売れっ子女優だが自宅の寝室で殺される。
森田 ---滝藤賢一
 …新聞記者。志津香殺害事件を追う。
岸田警部補 ---遠藤憲一
 …ベテラン刑事。磐二との付き合いは長い。
権田刑事 ---高橋努
 …岸田の部下となる刑事。磐二に手荒な取調べを行う。
高村医師:堀部圭亮
 …世志乃の夫で原田平蔵の義理の息子。亜以子の主治医でもある。
歌姫 ---福島リラ
 …キャバレー「紅夢」の人気歌手。
風間 ---徳井優
 …原田志津香のマネージャー。
バーテン ---中嶋しゅう
支配人 ---國本鐘建
遠藤智 ---吉田鋼太郎
 …取調中の磐二に面会に来た弁護士。依頼人は不明。
原田平蔵 ---柄本明
 …新聞社や出版社、テレビ局と多角経営し、政界進出を狙う大物実業家。

▼第2話以降の登場人物
羽丘 ---田口トモロヲ
 …出版社の社長。
章介:泉澤祐希
 …上井戸家の書生。
中年女:石田えり
 …夫の浮気調査の依頼で増沢磐二事務所を訪ねてくる。


【スタッフ】
原作 ---レイモンド・チャンドラー「ロング・グッドバイ」「長いお別れ」
脚本 ---渡辺あや
音楽 ---大友良英
演出 ---堀切園健太郎
制作統括 ---城谷厚司、谷口卓敬
制作 ---NHKエンタープライズ
制作・著作 ---NHK

2014年4月19日から全5回
NHK総合 毎週土曜 午後9:00〜
再放送 毎週月曜 午前0:50〜 (日曜深夜)
 ※第1話は4月26日(土)の午後4時~(一部地域除く)にも再放送の予定



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/586-3ce82acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。