TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソチ五輪が終わりました

ソチ冬季オリンピックも閉会式となり、4年に1度の祭典も終わりました。
普段、なじみのないスポーツ競技ばかりなんですが、やはり見ていて面白い。
寝不足の日々が続きました。HDDレコーダーには通常放映の番組が録画され
たまま、溜まる一方だ(笑)。

今回、ソチオリンピック2014における日本選手団の成績は、

▼金メダリスト
フィギュアスケート男子      羽生 結弦

▼銀メダリスト
スノーボード男子 ハーフパイプ   平野 歩夢
ノルディック複合 ノーマルヒル   渡部 暁斗
ジャンプラージヒル個人       葛西 紀明
スノーボード女子パラレル大回転   竹内 智香

▼銅メダリスト
スノーボード男子ハーフパイプ    平岡 卓
ジャンプ男子団体ラージヒル     日本チーム(竹内・清水・伊東・葛西)
フリースタイル 女子ハーフパイプ  小野塚 彩那


 金×1  銀×4  銅×3  

計8個のメダル獲得となりました。今までに無く、雪上競技の好成績が目立
ちます。見事メダリストとなった選手も、結果を残せなかった選手も、皆様
お疲れさまでした。



個人的には、今回の五輪ベストシーンはやはり真央ちゃんのフリー演技。
ショートプログラムがまさかの16位となった翌日に見せたあの演技。あの
表情。

これだから、スポーツを観ることは止められない。


世界中から浅田選手への賛辞の声が上がっています。ちょっとご紹介。


Mao - you was great, special thanks for Axel 3,5! You're real fighter!!
Evgeni Plushenko

皇帝プルシェンコ(06年トリノ男子金=ロシア)
「マオはグレートだった。トリプルアクセルは見事。君は真のファイターだ」

デニス・テン(14年ソチ男子銅=カザフスタン)
「素晴らしいカムバックだ!! 信じられない演技」

ミシェル・クワン(98年長野女子銀、02年ソルトレークシティー同銅=米国)
「泣けてきたわ。この演技は一生忘れない」

アレクセイ・ヤグディン(02年ソルトレークシティー男子金=ロシア)
「泣きたくなるほど素晴らしい」

ジェフリー・バトル(06年トリノ男子銅=カナダ。羽生結弦の振り付け担当)
「涙がこぼれた。ありがとうマオ。華麗だったよ」

エルビス・ストイコ(94年リレハンメル、長野ともに男子銀=カナダ)
「私にとって今夜の主役は浅田真央だ」

安藤美姫
「メダルよりも価値のある物を見せて、プレゼントしてくれたのかなと思います」

高橋大輔
「ジャンプの瞬間、自分も力が入った。SPから見ていて泣けてきた」

町田樹
「同じ空間であの演技を見て、一スケーターとして幸せでした」

タラ・リピンスキー(長野女子金。アメリカTV実況中継の解説にて)
「This is Mao Asada that we know」

実況の鳥海貴樹アナウンサー(NHK)
「これが浅田真央です」

織田クン
「 (>_<) 」

真央に称賛の声!美姫「メダルより価値のあるもの見せてくれた」:スポーツ報知

ソチ五輪・女子シングルフィギュアフリー、浅田真央の演技を世界とツイッター
はどう讃えたのか?
:いしたにまさき


最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくても、こんなにも嬉しくて特別
な感情になれることを世界中に教えてくれました。感謝したいと思います。
----浅田舞オフィシャルサイト・舞ブログ「ソチ五輪」2014,2,21

そして。

「昨日はすごく悔しい思いをして、心配してくださった方もたくさんいると
思うんですけど、今日こうして自分の中で最高の演技をできたので、恩返し
ができたと思います」   ---浅田真央





ソチ五輪、女子フィギュアフリー演技において浅田真央選手が見せた圧巻の
演技。日本スポーツ史に残る4分間だったと思います。
上記引用の記事のように、日本は勿論のこと、世界中から感動した、泣けた、
との声が上がっていますね。私も演技が終わった瞬間、泣けました…。

印象的なのは、何人かの名スケーターが浅田選手のことを「 fighter 」と形
容していること。勝利の為に得点獲得を優先させるならば、確実なジャンプ
だけで勝負して、トリプルアクセルは封印するほうが賢明だったでしょう。
でも、彼女は回数こそ減らしたが、トリプルアクセルにこだわり、勝負した。
傍から見ていると、まるで呪縛のようにも思えます。

でも、現役女子選手ではトリプルアクセルを跳べるのは浅田真央のみである
ことに、やはり彼女はこだわったのでしょう。
スポーツ選手として。アスリートとして。

確実な技のみで、挑戦すること無くメダルを得た某選手の演技は、アンチな
目線を抜きにしたとしても面白くない。美しく見えない。

他の人が出来ないことに挑戦し続けた浅田選手。
それゆえプルシェンコを始め多くのスケーターが、浅田選手をファイターと
して尊敬し、応援するのでしょう。
そして、だからこそ観客の胸を打つ。これぞアスリート。これぞスポーツ。


採点については、素人目線では色々と不満はありますが、もう今回はそんな
ことはいいでしょう。4年前は悔し涙だった浅田選手が、今は感極まっての
涙を流している。最高の演技が出来たと言っている。
もう、それで充分です。



さて、真央ちゃん以外にも興奮と感動を与えてくれたアスリートたちが大勢
います。



5大会連続出場となる上村愛子、悲願のメダルにあと1歩届かず。
真央ちゃんに負けず劣らず、競技後の笑顔は素晴らしいものでした。
素人目には3位の選手よりも良い滑りだったように見えますが、以下に解説。

上村愛子4位に終わったカラクリ 「採点基準変更」に負かされた:J-CASTニュース

上村愛子、メダルに一段届かなかった理由:スポーツナビ


スキー・ノルディック複合男子個人、渡部暁斗が銀。中継にて荻原次晴号泣
もはや放送事故レベルの大号泣ですが(笑)、日本ジャンプの黄金期からドツボ
まで直に関わり、暁斗選手のジュニア時代からを知っている荻原弟ならば、
あの泣きっぷりは仕方無いでしょう。
荻原次晴 20年ぶり複合メダルに号泣:デイリースポーツonline


羽生結弦、フィギュアスケート男子で日本初の金。SPで史上初100点超え。
得点発表の瞬間、羽生クンより隣の御婦人の方がインパクトあって…(笑)。
ちなみにあの方、スケート連盟のフィギュア強化部長の小林芳子監督。

羽生クンへプルシェンコのコメント。リップサービスも多分にあるだろうが、
こういうことをスッと言えるプルさん最高。


スキージャンプ・個人ラージヒルにてレジェンド葛西、銀メダル獲得。41歳、
オリンピック7度目の出場で個人として初のメダル。
団体1回目を跳んだ後のVサインがカッコ良すぎ。



選手の方々、関係者の方々、お疲れさまでした。
4年後は韓国かぁ。なんかイロイロ起こりそう…。
その前に、2016リオ五輪がありますね!
そして今年はワールドカップの年でもあります! 6月だ! ブラジルだ!
スポーツを観る楽しみ、今後もまだまだ素晴らしいアスリートたちが与えて
くれそうです。



テーマ:ソチオリンピック - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/577-581bbd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。