TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 星新一ミステリーSP

14,2,15 放映 フジテレビ系列

土曜プレミアム『星新一ミステリーSP』 感想

私は、子供の頃に「ヤマトとドラえもんと星新一」がSF的感性の基礎を育ん
でくれた、と思っています。同世代の方々にはそんな方も多いのでは。です
から星新一といえばSF、というイメージですが、確かにミステリーの要素が
高い作品も多いですね。

と言うわけで『星新一ミステリーSP』として5作がドラマ化されたのです
が…。残念ながら正直今イチでした。ショートショートとしてのテンポ、小
気味よさが全くなく、全体的にダレ気味。特に前半2作がダメ。後半2作は
まあまあ。

星新一の作品は、5分から10分程度でポンポンとやっちゃう方が適している
と思います。2時間で5作は長過ぎます。以前、NHKでやってましたよね。
あれぐらいが丁度いい。

『世にも奇妙な物語』と脚本や監督などスタッフが結構かぶっているので、
『世にも〜』の雰囲気と共通するものがあります。いろいろ方針修正の上で
なら、今後、星新一のドラマ化を定期的に行うのも面白いかも。

各作品のキャスト・スタッフリスト、短感は以下に。



▼程度の問題

その思考といい、合い言葉といい、スパイのエヌ氏、うっとうしすぎ(笑)。
モノローグだらけですが、星新一の作品ってこういうのが多かったよーな。
ある意味、らしい、と言えるかも。但し、ハッキリ言って冗長。長過ぎ。
吉田鋼太郎がチョイ役でおいしいとこを持ってった。

【キャスト】
エヌ氏:岡田将生 …スパイ
マリアンナ:菜々緒 …エヌに近付くなぞの女
K:マイコ …エヌの同僚
W氏:吉田鋼太郎 …エヌの後任であるスパイ
ジョージ:マーク・チネリー …マリアンナの彼氏
婦人:宍戸美和公 …レトリバーを連れた客
ウエイトレス:辻本舞
バーテン:大谷亮介

【スタッフ】
原作:『程度の問題』(新潮文庫刊『ボッコちゃん』所収)
脚本:福田雄一
監督:土方政人




▼きまぐれロボット

『シャイニング』『サイコ』『ミザリー』あたりをイメージした映像が引用
元の熱烈なファンには不愉快だったかもね(笑)。最後のミサイルどかーんは、
三池崇史のアレか?
原作では「脚本家」ではなく「お金持ち」でした。快適さの追求についての
シニカルな視線が原作にはあったようにかすかな記憶がありますが、本作で
は単なるドタバタコメディになってしまったような。
ロボットのデザインがもう少しなんとかならんかったかなー。

【キャスト】
エヌ氏:小日向文世 …脚本家
ケイ氏:川平慈英 …脚本を依頼するプロデューサー
オー氏:矢柴俊博
ロボット:神戸豊
ロボットの声:コトウロレナ

【スタッフ】
原作:『きまぐれロボット』(角川文庫刊『きまぐれロボット』所収)
監督・脚本:飯田譲治




▼霧の星で

この後味の悪さも星新一らしい。演技がダメダメな佐々木希も、こんな作品
ではその美しさが活かせてます。彼女だけでなく、出演者が全員、棒読みな
ダメ演技なのはあえて?(笑)

【キャスト】
男:マキタスポーツ …遭難した宇宙船の生存者。エコノミークラスの乗客
女:佐々木希 …遭難した宇宙船の生存者。客室乗務員

【スタッフ】
原作:『霧の星で』(新潮文庫刊『ようこそ地球さん』所収)
脚本:小川真
監督:星護




▼七人の犯罪者

今回の中ではイチバン良かったかな(秀逸、とは言えない)。ラストの2段
オチといい、ドラマ向けなストーリーだった、と言えるでしょう。勝村政信
がさすがの好演。

【キャスト】
男:勝村政信 …無実の罪による懲役を免れる為に司法取引をした男
会社員:温水洋一 …男に封筒を渡した見知らぬ人物
検事:伊藤正之
刑事:梨本謙次郎

【スタッフ】
原作:『七人の犯罪者』(新潮文庫刊『かぼちゃの馬車』所収)
脚本:高山直也
監督:河野圭太




▼華やかな三つの願い

悪魔との契約で3つの願いをかなえて貰う。定番のネタですがさすが星新一。
オチが効いてます。
意外に檀蜜が良かった(笑)。まだまだ演技が未熟な人も、達者な俳優さんを
前にしていると、鏡のような効果があるのか意外なほど好演を見せることが
よくあります。今回では相手役のエンケンがその役割を果たしたのかも。
言い寄る檀蜜に慌てふためくエンケンにワロタ(笑)。
中間管理職の悪魔とか、コンプライアンスに違反するから魂を捕る理由は言
えないとか、エンケン悪魔のセリフが(笑)。

【キャスト】
由香里:壇蜜 …自殺をしようとした女性
悪魔:遠藤憲一 …由香里に三つの願いを叶える
剛志:徳山秀典 …由香里をふった男
熊谷:清水伸 …マネージャー
ヒモ彼:佐野和真

【スタッフ】
原作:『華やかな三つの願い』(新潮文庫刊『午後の恐竜』所収)
脚本:小川真
監督:後藤庸介




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/576-a4f6cd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。