TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 軍師官兵衛 第1話

2014,1,5 放映 NHK総合

大河ドラマ『軍師官兵衛』第1話「生き残りの掟」感想

あけましておめでとうございます。
今年もTATEVISIONをよろしくお願い致します。
記事のUPは大分遅れて少なくなっておりますが…(笑)。


1月、また色んなドラマがスタートしますが、なんといっても大河ドラマ。
昨年の『八重の桜』は視聴率的には今イチでしたが、それほど悪くなかった
と私的には思っています。やはり主人公が知名度の低い女性だったのが一番
の原因でしょうか。でもそれじゃ、来年はもっとヒドいことに…(笑)。
前半は主人公の出番が少なく、年表ドラマみたいで後半は朝ドラ化したのも
評価が芳しくない要素でしょう。私は後半部の朝ドラ化は否定しませんが、
前半は幕末の群像ものとして、幕末グラフィティとして楽しめました。主役
が史実に関係なく主要人物に絡みまくる展開よりも、遥かに良かったと思い
ます。ただ、やっと主役が活躍する会津戦争を描いた6,7月、予想はしていま
したけど鬱展開すぎましたね…。



ま、去年の話はこれぐらいで。
さあ、今年の大河は『軍師官兵衛』。戦国ものです。主役の黒田官兵衛は、
知名度としては信長、秀吉などに比べて低いかも知れませんが、歴史に興味
ある人にとっては知られた人物であり、興味を抱く方も多いと思われます。
私も期待しております。

で、1話視聴。
まあ、並みな出来上がり、と言ったところでしょうか。今後が不安になるよ
うなヒドいものではありませんが、絶賛するほどの満足感も無く。
ざっと一言で並べると…

OP映像 CG使いまくりのPV的派手さにウンザリ
メインテーマ曲 派手な映像に対して微妙…
ナレーション 聞き取りにくい 素直に女子アナ使うべき
子役 かわいい
信長コレジャナイ感ありすぎ
恭平 安定のかっこ良さ シブい
おかーちゃん セキの演技ダメダメだけど儚げな感じは出ていた
脚本 まあまあ、ちょっと地味かな 印象的なセリフとか物足りない
映像 普通 ただアップ多すぎ 砂埃無いしブレない揺れないから観やすい(笑)
突然のミュージカル(笑)。嫌いじゃない。いっそのこと毎話やったらスゴいけど。


一番のみどころは、父・恭平ちゃんの味方だと思われていた石川源吾が実は
裏切りを企んでおり、その謀を万吉少年が見抜くところでしょうか。

剣の稽古もおろそかに、好奇心にまかせて出歩き、書物を読みふける息子を、
武士として嫡男として不満に感じていた父。ところがその息子の才に救われ
る…。後の軍師的才能を予感させるエピソードを1話に持って来たことは、
導入部として良かったと思います。

石川源吾を演じた升毅、犯人役が多くてこの人が出演していたら、高確率で
犯人予想が可能(笑)。今回はいい人の役で良かったなあ、と思ったらやはり…


信長エピは今後の関係を思えば必要かも知れませんが、思い切ってカットし
ても良かったかも。そう思ってしまうのも、江口洋介の信長が酷すぎて…。
カリスマ感も無く、威厳も感じられず、あまりに残念な信長でした。
桶狭間も雨が降り出したのに、直後の合戦シーンは晴れてたし。


子役は相変わらず上手いですね。幼年期の官兵衛・万吉は利発そうな少年を
上手く演じていました。その万吉の初恋の子となるおたつも可愛らしいコで。
演じた三池怜菜ちゃん、空手の黒帯で演武の全国大会で優勝したこともある
そうです。未来のアクション女優かも。

そんな子役も1話で早々と退場。ラストで元服し、岡田クンが登場しました。
16歳には少々無理がありますが(笑)。
大河でいつも思うのですが、主役は三人制で幼年期・青年期・大人とした方
が無理なくやれるのでは。主役の俳優が十代を(場合によっては12,3歳をも)
演じるのはどうしても無理があるように思えてなりません。


面白くなるのは官兵衛が信長・秀吉と出会ってからだと思うので、播磨あた
りでゴチャゴチャとやってる前半は若干不安なのですが、そこをどう料理し
てくれるか、脚本・演出に期待します。
まだまだこれから。スタッフ・キャストの皆さんには、視聴率など気にせず
に、王道を歩む決意で今年の大河ドラマを撮り続けて頂きたいです。



【 大河ドラマ『軍師官兵衛』 第1話キャスト 】

万吉(幼少の官兵衛):若山耀人
黒田(小寺)官兵衛(くろだ かんべえ):岡田准一
 …播磨国姫路城主・黒田氏の嫡男。実名は孝高(よしたか)、幼名は万吉(まんきち)。
 

▼黒田(小寺)家一門
黒田職隆(くろだ もとたか):柴田恭兵
 …官兵衛の父。播磨国姫路城主、小寺家筆頭家老。主君に小寺の姓を与えられる。
黒田重隆(くろだ しげたか):竜雷太
 …官兵衛の祖父、職隆の父。黒田家先代当主。柔軟で合理的な感覚と才を持つ。
いわ:戸田菜穂
 …官兵衛の母。職隆の妻。小寺政職の養女。
黒田休夢(くろだ きゅうむ):隆大介
 …官兵衛の叔父、職隆の弟。兄と同様、小寺氏も称する。
井出友氏(いで ともうじ):飯田基祐
 …官兵衛の叔父、職隆・休夢の弟。

▼黒田家家臣
母里小兵衛(もり こへえ):塩見三省
 …黒田家の重臣。官兵衛の傅役。黒田家を支え続けた律義者。
母里武兵衛(もり ぶへえ):大嶋康太(幼年期)
 …小兵衛の息子。官兵衛の幼馴染みで側近中の側近となる。
お菊(おきく):高畑こと美
 …いわの侍女。

▼小寺家・家臣
小寺政職(こでら まさもと):片岡鶴太郎
 …播磨の豪族・小寺家当主で御着城主。官兵衛の最初の主君。
小河良利(おごう よしとし):磯部勉
 …小寺家家老。
江田善兵衛(えだ ぜんべえ):上杉祥三
 …小寺家家老。
石川源吾(いしかわ げんご):升毅
 …小寺家の重臣。
吉田平蔵(よしだ へいぞう):山本芳郎
 …石川源吾の家臣。
 
▼その他
伊吹善右衛門(いぶき ぜんえもん):尾藤イサオ
 …広峯明神の御師。度々訪れる万吉に、旅先で見聞した出来事を語り聞かせる。
おたつ:三池怜菜(幼少期)
 …善右衛門の娘で官兵衛の初恋の人。

赤松政秀(あかまつ まさひで):団時朗
 …播磨龍野城主。小寺家・黒田家とは敵対関係にある。
円満(えんまん):麿赤兒
 …龍野西方寺の僧侶。政秀の使者として黒田職隆に赤松方に付くよう促す。

織田信長(おだ のぶなが):江口洋介
 …尾張国の戦国大名。戦国時代を切り開いた革新の人。
豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)(藤吉郎 → 豊臣秀吉):竹中直人
 …信長の草履とりから天下人まで登り詰めた。官兵衛は側近として仕える。

野武士の首領:松原征二
野武士:河本タダオ
職隆の家臣:嶋田昌浩
近習:日野誠二
武将:岸端正浩


【スタッフ】
作:前川洋一
音楽:菅野祐悟
語り:藤村志保
軍師官兵衛紀行語り:武内陶子
制作統括:中村高志
プロデューサー:勝田夏子
演出:田中健二(1話担当)、本木一博、大原拓
==============================



期間限定。数日で削除します。
2014kanbee01001.jpg

2014kanbee01002.jpg

2014kanbee01003.jpg

2014kanbee01004.jpg

2014kanbee01005.jpg




テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。
縦横無尽のTATEVISION、楽しみにしております。
今年もよろしくお願いします。

新大河、普通に面白かったですよね?(笑)
「八重の桜」は後半忙しくてあまり見られなかったんですが、ワタシは良いドラマだったと思ってます。
確かに、会津開城あたりはちょっと鬱展開過ぎたと思いますが(長州人の夫が視聴止めたくらいで…)、でも、あれがあればこその後半であり、終盤のあれこれだと思いましたので、仕方がなかったかなとも思います。

今年も大河らしいドラマを期待したいところです。^^
ワタシも主人公を三人で演じるというのには賛成です。
いくら岡田君でも、16歳は無理ではないかと…^^;
子役の子達は大変かわいらしくて、tateさん仰るように利発さや優しさがうまく表現されていたと思います。
信長は同じく残念感がありましたが、まだもうちょっと期待したいかな~と思わなくもないところです。
恭平ちゃんと竜雷太はさすがのコンビでしたねー。

大河だけではないのですが、最近、登場人物の心情をわざわざ台詞で説明するような場面が多々見られ、
それ、言わなくてもわかるよ~言わなくていいよ~と思ってしまいます。
視聴者にどう解釈されようと!(笑) 役者さんの演技でみせてくれるような大河を期待しています♪

tateさんが毎週感想を書きたくなるような大河になりますように!(笑)
新年早々、長々と失礼いたしました。

  • 2014/01/07(火) 20:20:28 |
  • URL |
  • ポトス #Kyq53.yY
  • [ 編集 ]

Re: 今年もよろしくお願いします

ポトス 様
こんにちは。こちらこそ、今年もよろしくです。

また、新しい大河ドラマが始まる季節になりました。
文句無しに楽しめる作品になればいいですねー。

> 大河だけではないのですが、最近、登場人物の心情をわざわざ台詞で説明するような場面が多々見られ、
> それ、言わなくてもわかるよ~言わなくていいよ~と思ってしまいます。
> 視聴者にどう解釈されようと!(笑) 役者さんの演技でみせてくれるような大河を期待しています♪

仰る通りですね。
視聴者をバカにしているような作りのドラマが多すぎます。言葉にせずとも、表情で、
たたずまいで、空気感で、分からせることは可能なはず。それをセリフで言わせるのは
間違いだと強く感じることは多いです。


> tateさんが毎週感想を書きたくなるような大河になりますように!(笑)
ワッハッハ(笑)(笑)。。。
あまり言わんといて下さいな。筆無精&遅筆なワタクシには結構たいへんなんで(笑)。
でもホント、そんな大河になればいいですねー。

  • 2014/01/08(水) 02:18:39 |
  • URL |
  • tate #7EGgl1.w
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/569-06cfd3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。