TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ クロコーチ 第10話

13,12,13 放映 TBS系列

金曜ドラマ『クロコーチ』第10話(最終回)「完結〜三億円燃ゆ」 感想

充分に予想の範囲内ではありましたが、はっきりと決着のつかない終わり方
でした。まあ扱ってる事件が事件ですから、特に消化不良に感じてイラつく
こともなく、こんなもんでしょう。


未解決に終わった三億円事件。この事件の犯人として様々な説・推理があり
ますが、有力な説の一つが少年S。父親が現職白バイ隊員であり、事件後に
「自殺」したこの少年を、当時の警察は捜査線上から除外しました。

本作は、この少年Sが真犯人説をとり、さらにこの少年Sは当局とつながりが
あり、自殺もしていなかった…という展開となりました。
あくまでもフィクションとして、それなりに興味深く、面白い仮説だったと
思います。かなりブッ飛んでて陰謀厨視点ですけど(笑)。


主役の長瀬と、敵役となる渡部篤郎がちょっと顔芸が過ぎた感がありますが、
この二人の対決はなかなか楽しめました。
渡部扮する沢渡も、結局ラスボスでは無く、さらに大きな存在が潜んでいる
ことが明かされましたが、あれは桜吹雪会の増長を好ましく思っていない、
警察本体の別のヤミ勢力…ということでいいんですよねー。牛井課長も柿崎
部長もそちらがわ、ということで。部長は予想外でした。牛井課長は前から
怪しげでしたけど、桜吹雪会の一員かと思ってた……

ややオーバーアクトでマンガチックではあった長瀬智也扮する黒河内でした
が、ひとつのキャラクターとしたは良かったと思います。連ドラにて男臭い
ピカレスクものは珍しい印象ですし、本作品で描かれたような善悪の混沌を
暴いていく主人公は、立ち位置として真っ当なヒーローであるよりも、こん
なキャラの方が魅力的でしょう。

そんな主人公のバディとして健闘したのがゴーリキちゃん。他の作品では、
どーも「うーん…」と残念な配役が多い印象ですが、本作においては良かっ
たのではないでしょうか。捜査一課のエリートキャリアには見えにくいです
が(笑)、あーいう主人公の相棒としては、あんな感じのキャラで正解。


ラストはすっきりさせて欲しかった方には不満だったかとは思われますが、
私的にはこのウヤムヤ感も、若干の後味の悪さも納得出来る範囲内であり、
満足出来ました。続編もあり得るエンディングでしたが、まあ、それはヤメ
ときましょう(笑)。これで充分。



なお、三億円事件に関する特番が、年末年始に相次いで放映されるようです。
事件に興味のある方には、どちらも期待出来そうなプログラムです。


◎フジテレビ系 
12月21日21時〜「独占追跡!三億円事件“最後の告白者たち”~真犯人の影…
        45年目の新証言~」     
 「1964-2020 時代の目撃者」と銘打ったシリーズ企画第1弾のドキュ
 メンタリードラマで、再現ドラマでは石黒賢が主演。重要参考人となるも
 自殺した少年が属していた不良少年グループ“立川グループ”の元メンバー
 の新証言などを交えながら事件の謎を追うとのこと。

45年目の新証言とは? 『三億円事件』の謎に迫るドキュメンタリードラマ
---ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2031995/full/


◎テレビ朝日系
2014年1月18日(土)21時〜「三億円事件」
 「松本清張二夜連続ドラマスペシャル 昭和の二大未解決事件」の第一夜
 として放映されます(ちなみに第2夜は「黒い福音~国際線スチュワーデ
 ス殺人事件~」)。主演は田村正和。短編『小説 3億円事件』のドラマ化。

松本清張の傑作ミステリー「三億円事件」と「黒い福音」が'14年1月に二夜
連続放送!
---webザテレビジョン
http://news.thetv.jp/article/43096/




【 ドラマ 『クロコーチ』第10話(最終話) 主なキャスト 】

黒河内 圭太(くろこうち けいた):長瀬智也
 …神奈川県警・刑事部捜査二課の刑事。警部補。金のためなら何でもありの悪徳
  刑事。「県警の闇」と言われるが、そうして不正に得た金と情報で未解決事件
  を追求。三億円事件に強い執着心を燃やしている。
清家 真代(せいけ ましろ):剛力彩芽
 …神奈川県警・刑事部捜査一課。警部補。東京大学法学部出身の女性キャリア。
  生真面目すぎる性格。暗記力に優れ、過去十年分の刑事事件概要を覚えている。
  黒河内とコンビを組み、彼を内偵する任務を与えられる。父親も元警察官。

▼神奈川県警
牛井 孟:小市慢太郎
 …刑事部捜査一課長。ノンキャリ。部下にとって頼れる上司。
布袋 善治郎:長谷川朝晴
 …刑事部捜査一課布袋班班長。現場の叩き上げ。
磯村 哲也:川村陽介 
 …刑事部捜査一課布袋班捜査員。巡査部長。真面目。
柿崎 清彦:利重剛
 …刑事部長。警視正。出世コースから外れたキャリア。プライドが高い。
斑目 八重子:芦名星
 …刑事部科捜研の法医学研究員。臨時配属。(香椎由宇の降板にて第4話より登場)

▼桜吹雪会関係者
高橋 秀男:森本レオ
 …警視庁公安部総務課庶務係嘱託。神奈川県警を退職後、警視庁に再雇用。
沢渡 一成:渡部篤郎
 …前神奈川県知事。警察官僚出身。
城尾 平蔵(45年前):眞島秀和[現在の城尾:花王おさむ]
 …元警察庁警備部公安第二課警部。ミスター公安と言われた。沢渡の元上司。
澤村 英人:小出恵介
 …3億円事件の犯人。通称・少年S。父親は現職警察官。

▼その他
恬恬(てんてん):河北麻友子
 …黒河内が住むアパートの管理人。中国人。


【スタッフ】
原作:『クロコーチ』リチャード・ウー(原作)/コウノコウジ(作画) 日本文芸社
脚本:いずみ吉紘
音楽:出羽良彰、羽深由理
音楽プロデューサー:志田博英
主題歌:TOKIO 「ホントんとこ」
演出:渡瀬暁彦(第1,5,8,10話)、山本剛義(2,7)、平川雄一朗(3)、大澤祐樹(4)
   岡本伸吾(6)、武藤淳(9)
プロデュース:中井良彦、石丸彰彦
製作著作:TBS



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/568-2211d198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。