TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~ 第1話

13,10,13 放映 TBS系

日曜劇場『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』第1話「永遠に君を護る!」感想

とんでもない視聴率を叩き出した『半沢直樹』の後番組ですから、誰が何を
やってもシンドイことになる今期の日9ドラマ。ここにSFを持って来たTBS
スタッフは勇気があると言うか、冒険したと言うか、何も考えてないのか…。

子供向けの特撮ものを除けば、これまで国産SFドラマはあるにはありますが、
かなり限られたものとなる、と思います。ビジュアル面で通常より金がかか
るし、センスも問われる。海外では盛んに製作されてますけどね。

事前情報で、設定協力に庵野秀明、鶴巻和哉、前田真宏というエヴァなどの
アニメで活躍されている3氏の名前を目にし、ちょっとは期待出来るかな…
と思いながらの第1話視聴。

うーん……。辛いなあ。
SF好きですし、「SFは当たらん」と思われて企画にも上がらないようなこと
にはなって欲しくないので、好意的にポジティブに観るつもりなんですが…。
ツライなぁ。


やはり正直言って、ちゃちい、既視感、そんな言葉が最初に出てしまいます。
日曜朝の仮面ライダーレベル? いや、ひょっとしたら仮面ライダーの方が
画作りは優れているかも知れません。

安堂ロイドの登場シーン。机の引き出しの中から。日本人ならば九分九厘、
ドラえもんを思い浮かべてしまいます。敵方アンドロイド「ラプラス」との
アクションシーン。昇竜拳かウイニング・ザ・レインボーか、というような
アッパーでキムタクが大空へバヒューン。

このドラマは真面目に創ってるんですよね? ギャグじゃないですよね?
主人公登場をカッコよく見せたくないの? 嘲笑させたいの? 
安易に引用しても、陳腐なパロディでしかありません。


引用やパロディばかりなのも気になるところ。
「ターミネーター「マトリックス」辺りに似てしまうのは、もう仕方がない
でしょう。それだけ偉大な作品ですから、どうやっても影響を感じてしまう
のはやむを得ないと思います。越えて欲しいけどね。
キャストの名前や、「殺人スケジュールリスト」に載ってる名前はSF作家や
SFマンガ、アニメの関係者の名前が由来するものになってます。
真っ白なセーラー服少女、ナースのアンドロイドはアニメ臭プンプン。
それらは、まあ良しとしても……
ドラえもんやハクション大魔王、スーパーマン、ガリレオからの引用は
「なんじゃそれ」と呆れてしまうレベル。



こうして記事を書いている際、こんなサイトを見つけました。


庵野秀明からダメ出しの嵐! キムタク主演『安堂ロイド』が心配すぎる!
:日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2013/10/post_14794.html

このサイトの記事によると、

植田P「(用意した設定を)2人に相談したら、僕のアイデアはことごとく
ダメ出しを食らった(笑)」

バトルシーンについて
庵野・鶴巻「戦いやすいところがいいよ」
植田P「採石場とか?」
庵野・鶴巻「…失笑ですよ」


……ああ。
ギャバンやシャイダーじゃないんだから、バトルシーンになったら採石場に
場面転換してどーするの(笑)。

今後の展開に大きく不安を覚えます。


あー、ホントはこんな批評、書きたくないんですよ。良かったことを書きた
いのに。なんやかんやで期待してるんですから。ウン。

脚本はそれほど悪くないと思います。ハリウッドのSF映画でも、ホン自体は
「うわぁ…」なんてのがいくらでもあります。

いろいろと伏線も撒かれている模様。
「死んではいない、殺された」日本語としては一見「?」ですが、この言葉
が今後のキーワードになる?
敵は10体いる、とのこと。エヴァの使徒みたいに毎回何者かが登場?
エンケン「また100年後か」。また、って?
あの白セーラーの少女は?
そして、クライアントとは?

今後の巻き返しを信じて、次回も視聴予定。がんばってくれ〜。



【 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第1話 主なキャスト 】

沫嶋 黎士(まつしま れいじ) /木村拓哉
 …東京帝國大学次元物理学部物理学科・宇宙理論学部教授。ワームホール理論
  研究の第一人者。人と目を合わせて話すのが苦手で、服装などに無頓着。
  安堂麻陽の婚約者。
安堂ロイド /木村拓哉(二役)
 …2113年から来た「ARX II-13(エーアールエックスセカンドサーティーン)」。
  黎士そっくりのアンドロイド。麻陽を守るよう、謎のクライアントから依頼
  されている。
安堂 麻陽(あんどう あさひ) /柴咲コウ
 …大手外資IT「エニグマエンジンソフト社」の広報室長。優秀なビジネスウー
  マン。人懐っこく聡明。沫嶋黎士と婚約した。

沫嶋 七瀬(まつしま ななせ) /大島優子
 …黎士の妹で、東京帝國大学准教授。
星 新造(ほし しんぞう) /桐谷健太
 …麻陽の部下で、エニグマ社のSE兼広報担当。黎士にライバル心を抱く。
サプリ /本田翼
 …ロイドの修理をするナースアンドロイド。故障時に部品や武器を提供する。
小松 左京子(こまつ さきこ) /山口紗弥加
 …エニグマ社の広報室勤務。麻陽の部下。
江戸川 斗夢(えどがわ とむ) /ジェシー(ジャニーズJr.)
 …東京帝大沫嶋研究室助手。アメリカの大企業社長の御曹司。留学で来日中。
栗山 薫(くりやま かおる) /山本美月
 …東京帝大沫嶋研究室助手。中学から11年連続ミスコンを制覇。
冨野 好雪(とみや よしゆき) /日野陽仁
 …警視庁公安部第仇課特殊捜査課の刑事。葦母衣朔の部下。
倉田 朝晴(くらた ともはる) /池田大
 …東京帝大沫嶋研究室助手。栗山薫が好きで色々と貢いでいる。
謎の美少女 /桐谷美玲
 …純白のセーラー服を着た女子高生。
角城 元(かどしろ はじめ) /平岡祐太
 …警視庁公安部幹部。
安堂 景子(あんどう けいこ) /名取裕子
 …麻陽の母。名古屋で味噌屋を営む。
葦母 衣朔(あしも いさく) /遠藤憲一
 …警視庁公安部第仇課特殊捜査班の刑事。通称「イサクさん」。
〈第1話ゲスト〉
ラプラス /福田彩乃



【スタッフ】
脚本:西荻弓絵 ほか
コンセプト・設定協力:庵野秀明、鶴巻和哉、前田真宏
音楽:菅野祐悟
演出:波多野貴文(第1話)、木村ひさし、坪井敏雄
プロデューサー:植田博樹、坪井敏雄、長谷川晴彦(ROBOT)、安田邦弘(ROBOT)
製作著作:TBS
==============================



andouroido006a.jpg




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

エンケンさんはカッコ良かった!

こんにちは、ポトスです。
日曜日、「2199」も「半沢直樹」もなくなって、ちょっと淋しい日曜日…なんですが。
ワタシも見ました! エンケンさんが出演されていたので!(笑)

いやー、ああいう役エンケンさんにやらせたら右に出る者はいない!(と断言してしまおう) エンケンさん、かっこいーーー!
と思って見てました。
それ以外は、ほぼtateさんと同じ感想ですね。どうしても辛口批評になっちゃいます。
これ、コメディー…じゃないよね? って。
これから、是非、頑張って欲しいです!

  • 2013/10/16(水) 16:41:25 |
  • URL |
  • ポトス #Kyq53.yY
  • [ 編集 ]

Re: エンケンさんはカッコ良かった!

ポトス様
こんばんは。

やはりエンケン推しのポトスさんは、このドラマ観てましたねー(笑)。
確かに、あの役はエンケンさんハマり過ぎですね。彼がどのような情報を
知り得ているのか、彼の上司たちはどういう存在なのか、気になります。

こういうドラマでは脇を固めるシブい俳優が何人かいることで、物語世界
を補強し、味わい深くすると思います。そんな存在がエンケン一人なのが
ちょっと物足りない気がしますね。その分、エンケンの重要性が増すこと
になりますから、ファンには楽しみが増えるかもね(笑)。

  • 2013/10/17(木) 01:29:19 |
  • URL |
  • tate #7EGgl1.w
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/564-e8836e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。