TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ドラ あまちゃん 最終週

2013,9,23-28 放映 NHK総合

連続テレビ小説「あまちゃん」
第26週[最終週] (151-156回)「おらたち、熱いよね!」感想

ついに最終回を迎えた「あまちゃん」。朝ドラを欠かさずに観るというのは
初めての経験でしたが、文句無しに楽しめました。

鈴鹿ひろ美が北三陸でチャリティリサイタルを開く。しかし、彼女は決定的
にオンチだという隠された秘密が。さて、どうなる…

という展開でしたから、水曜日(9/25)のコンサートが実質クライマックス。
ギリギリ間に合って到着した春子、影武者として舞台袖に駆け込むも、手に
したマイクの電池がすっぽ抜けていた。春子の歌声が聞こえなくても鈴鹿は
動揺せず、微笑みながら歌い始める。完璧に。

そして、直前まで悩んでいた歌詞の変更部分。
 ’’〜三途の川のマーメイド 友だち少ないマーメイド’’
を、被災地で歌うには抵抗があるとして、新たなフレーズを考えていた鈴鹿
だが、差し替える歌詞が浮かばないでいた。そして、本番。どう歌ったか。

 ’’〜三代前からマーメイド 親譲りのマーメイド’’
 
「うまい! そうきたか!」
思わず、テレビの前で声に出してしまいましたよ(笑)。

当初からクドカンは「三代前」ありきで「三途の川」を当てはめていたので
しょうね。この「三途の川」が死を連想させる、としてミスリードをさそう
効果もありました。

決定的な音痴だった鈴鹿が見事に歌い上げた。その高揚感。
そして、新たな歌詞。ピタリと当てはまったフレーズ。その爽快感。
カタルシスさえ感じるようなクライマックスでした。

なんでもない、只の歌謡曲だった「潮騒のメモリー」が、とても意味のある
深い曲に聞こえてくるのが不思議です。木曜日の第154回では、さらにこの
歌が忠兵衛を見送る夏ばっぱの心境と重なる辺りも見事。


鈴鹿が実は音痴ではないのかも知れない、というクエスチョンがこの終盤で
提示されたのもとても興味深いことでした。もし、この春子の説が当たって
いたなら。鈴鹿は実は歌えるのに歌えないフリをしていたのなら。
春子の歌手デビューへの道を閉ざしてしまった、鈴鹿の罪の意識は今までに
視聴者が思っていたよりも遥かに深く、大きいものであると想像されます。

だからこそ、鈴鹿は北三陸で歌いたかった。
夏ばっぱ、春子、アキの前で。
あの日を乗り越えようとしている人々の前で。

’’〜三代前からマーメイド 親譲りのマーメイド’’ …と。
’’〜きてよ その火(日)を飛び越えて”” …と。


この「あまちゃん」というドラマ、改めて「歌の力」を感じさせてくれるド
ラマでもありました。得てしてアーティストの作る歌よりも、歌謡曲などは
レベルの低い歌に見られがちです。でも、平凡でありふれた歌でも、いや、
だからこそ、多くの人に広まり、その人の人生に寄り添う歌となり得る。平
凡でも、心の琴線に触れ、元気を与え、笑みを浮かべさせることもあり得る。

民放で、このように多くの歌が用いられるドラマを制作したならば、実際に
歌ったアーティストやシンガーが前に出て来て、ビジネス展開を意識させる
ことになった可能性が高いと思います。そういう「いやらしさ」を感じさせ
ることなく、多くの歌が用いられたのはとても良いことでした。
年末の紅白歌合戦では、多分歌われるでしょうけどね(笑)。


最終日の156話は、物語のエピローグにふさわしい幕引きでした。
北三陸鉄道の運転再開。アキとユイ、潮騒のメモリーズ”Z”として再結成。
お座敷列車。列車に手を振る沿線の人々。皆、笑顔。笑顔。
こんな最終回の貴重な15分に、無駄にも思える勉さんの恐竜エピが入って
笑わせにくる所が、クドカン脚本らしいっちゃあらしいところ(笑)。

最後は、ユイがアキと共に、あのトンネルを自ら走って駆け抜けていく。
あの時、行けなかったその先へ。立ちすくんだその先へ。
暗闇を抜けて光の中へ!

更に二人、海に向けて堤防を全力疾走!
「海死ね」かつて春子が書いた落書き。そこを軽快に踏みつけてジャンプ!
でもね、海には飛び込んでない(笑)。

軽やかに、明るく、笑顔で。
文句無しにステキなエンドシーンでした。



全編を通して見ると、若干、ご都合主義なところや、ユイのキャラにブレが
あるように感じられたところなど、気になるところはあるにはありました。
けれど、ここまで楽しくて元気の出る、魅力ある作品となった「あまちゃん」
に、あれこれケチをつけるのも野暮なことでしょう。素直に称賛を送りたい
です。脚本、演出、キャスト陣の演技、全てに高得点。素晴らしかった。

主演の能年玲奈も、これで一挙に人気女優となりました。今後の活躍に期待
したいです。この子はこれからも拍子抜けするほど変わりなく、普段着スタ
イルでやってそうですけど(笑)。


世間では、「あまロス」(あまちゃんロス症候群)なる言葉も生まれるほどだ
そうで。私はさすがに「あまロス」では無いですが、あまちゃんに半沢直樹
に2199と、ハマった3本が揃って終わってしまったので、どうにもちょっと
寂しく物足りない10月を迎えそうです…。




【 連続テレビ小説『あまちゃん』 主なキャスト 】

天野アキ(あまの あき):能年玲奈
 …北三陸で海女となる。地元のアイドルとしての活動でスカウトされ、東京
  でアイドルになるべく奮闘するが、東日本大震災が運命を変える。

▼天野家の人々
天野夏(あまの なつ):宮本信子
 …アキの祖母、春子の母親。現役最高齢の海女。
天野春子(あまの はるこ):小泉今日子
 …アキの母親。
黒川正宗(くろかわ まさむね):尾美としのり
 …アキの父親、春子の夫。
天野忠兵衛(あまの ちゅうべえ):蟹江敬三
 …アキの祖父、春子の父親。
 
▼足立家の人々
足立功(あだち いさお):平泉成
 …県議会議員。ユイの父。元高校教師で春子や大吉らは教え子だった。
足立洋(あだち ひろし):小池徹平
 …ユイの兄。
足立ユイ(あだち ゆい):橋本愛
 …アキの親友。
足立よしえ(あだち よしえ):八木亜希子
 …ユイの母。
 
▼海女とその家族
今野弥生(こんの やよい):渡辺えり
 …海女。夫のブティックの影響か個性的なファッション。
長内かつ枝(おさない かつえ):木野花
 …海女。夏に次いで経験豊富。メガネ会計ババア。
熊谷美寿々(くまがい みすず):美保純
 …海女。昔は追っかけがいるほどの人気者だった。
安部小百合(あんべ さゆり):片桐はいり
 …海女兼漁協の事務員。大吉の元妻。まめぶを広める為に東京へ出た。
今野あつし(こんの あつし):菅原大吉
 …弥生の夫。商工会長。ブティック経営。
長内六郎(おさない ろくろう):でんでん
 …漁協の組合長。かつ枝とは離婚したが今も一緒に暮らしている。
花巻珠子(はなまき たまこ):伊勢志摩
 …安部の後任事務員。

▼その他の北三陸の人々
大向大吉(おおむかい だいきち):杉本哲太
 …北三陸駅の駅長。春子の幼馴染で、春子よりも2歳年上。
吉田正義(よしだ まさよし):荒川良々
 …北三陸駅の副駅長。
菅原保(すがわら たもつ):吹越満
 …観光協会の会長。春子の高校時代の同級生で大吉の後輩。
栗原しおり(くりはら しおり):安藤玉恵
 …観光協会の職員。吉田と結婚した。
小田勉(おだ べん):塩見三省
 …琥珀掘り。
磯野心平(いその しんぺい):皆川猿時
 …北三陸高校潜水土木科の教師。愛称は「いっそん」。

▼東京の人々
鈴鹿ひろ美(すずか ひろみ):薬師丸ひろ子
 …10代の頃から活躍するカリスマ女優。
水口琢磨(みずぐち たくま):松田龍平
 …アキのマネージャー。
種市浩一(たねいし こういち):福士蒼汰
 …アキの高校の先輩。無頼鮨で修行中だったが、震災後、北三陸に帰る。
荒巻太一(あらまき たいち):古田新太
 …業界の大物プロデューサー。芸能事務所「ハートフル」社長。
入間しおり(いるま しおり):松岡茉優
 …GMTリーダー。埼玉県出身。
遠藤真奈(えんどうまな):大野いと
 …GMTメンバー。福岡県出身と言っていたが実は佐賀県出身。
喜屋武エレン(きゃん エレン):蔵下穂波
 …GMTメンバー。沖縄県出身。マイペース。
小野寺薫子(おのでら かおるこ):優希美青
 …GMTメンバーの最年少。宮城県出身。
ベロニカ:斎藤アリーナ
 …GMTメンバー。アキ脱退後に加入した。ブラジルと山梨とのハーフ。
宮下アユミ(みやした アユミ):山下リオ
 …元GMTメンバー。徳島県出身。「国民投票」後に引退。
河島耕作:マギー
 …ハートフル社員。GMTのマネージャー。
ヒビキ一郎(ひびき いちろう):村杉蝉之介
 …アイドルおたく。
梅頭(うめず):ピエール瀧
 …寿司店「無頼鮨」の大将。
甲斐(かい):松尾スズキ
 …原宿の純喫茶「アイドル」店主。


【スタッフ】
作:宮藤官九郎
音楽:大友良英
アニメーション:鉄拳
制作統括:訓覇圭、菓子浩
演出:井上剛
  (その他)吉田照幸、梶原登城、西村武五郎、桑野智宏
=============================


【ブログ内関連過去記事】
朝ドラ あまちゃん 第23週
朝ドラ あまちゃん 第1週



jejeje_end.jpg




テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/560-cebaa725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。