TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第24話

2013,9,15 放映 MBS・TBS系列

『宇宙戦艦ヤマト2199』 第24話「遥かなる約束の地」感想

先日から自宅のネット回線が不調で繋がらない状態が続いており、自宅から
インターネットが見られません。日常的に使っておりましたので、こうなる
と困ったもんですね。この記事もUP出来るのかな…

さて24話、ついにイスカンダル到着。旧作からの改変ポイントが非常に興味
深かったですね。ソノラマ文庫・石津版ヤマトを連想しました。あれほどは
エグくないですけど(笑)。



傷だらけのヤマトがイスカンダルへ向かう。艦橋に雪が帰って来た。ここで
雪がいつものレーダー手の席に座り、パスワードを入力すると「オカエリナ
サイ」とモニターに表示されるのですが、イの文字が左右逆の鏡文字状態か
らくるりん、と一回転する。「トップをねらえ!」ネタがこんなとこに。

病床の沖田艦長より全艦へ「一言だけ諸君に申し上げたい。…ありがとう。
以上だ」。言い終えた沖田の表情。帽子の影で片目のみ光る描写。

七色星団の回で、うっかり記事に書き漏らしたことがあります。あの時の沖
田艦長は無茶苦茶カッコ良かったんですが、沖田の描写が片目であることが
多かったんですね。うろ覚えですが、旧作でも艦長は片目だけ爛々と輝き、
もう片目は制帽にて黒く影となることが多かった様に覚えています。
ですから、この沖田艦長の片目が影になった描写って、とっても沖田らしく
感じるんです。「ありがとう」発言も確か旧作にあったような…。


イスカンダルの海に着水、港らしき施設にて投錨。
ヤマトは、イスカンダルに辿り着いた。

真田、古代たちはスターシャに謁見、ユリーシャを無事に送り返す。ここで
やはり、雪をサーシャに見間違えるスターシャ。

女王スターシャは、波動エネルギーを兵器に転用したことを極めて遺憾であ
るとし、ユリーシャからの報告を優先し、地球人と話すのはその後、と言う。
ここで、真田が古代の名を呼んだ際に動揺するスターシャ。

コスモリバースシステムを渡してもらえないのか、と動揺が艦内に広がる。
そこで真琴が皆をリラックスさせるために、ある提案をする。

水着でヒャッホーゥ!

またまた、あざといぐらいの視聴者サービスです(笑)。
多くの女性キャラがビキニで大騒ぎ!
しかし、いつものスーツの姿の方が色っぽい気がするのですが…(笑)。

徳川と加藤が甚平、作務衣で釣りしてるのが微笑ましい。
人魚状態の玲、メルダ。それを見て海中の第三艦橋で任務中の男たち、
「自然っていいなあ…」「まったくだ」
発言内容は同意するけど、そこで言うセリフじゃ無い様な…(笑)。
ちづる「男ってバカ」。返す言葉もございません。

ヒスから、事の顛末を聞くスターシャ。ヤマトを弁護するかのような報告で
ある。ヒス、えらい。今後は彼がガミラス総統? 
ヒスとユリーシャの報告を聞いてもなお、対応に苦慮するスターシャ。彼女
が語りかけている光の玉は? え? と、いうことは…
以前、ヤマト女子会でユリーシャが好きな人はイスカンダルにいる、と言っ
てたのは、スターシャのことっぽいですね。超天然の彼女だから好きな人の
意味が違ったのでしょう。伝えたいこと、というのは地球人とイスカンダル
人は違うことかと。


コスモリバースを完成させるには、星のエレメント=星の記憶を宿した物質、
が必要だった。だからヤマトがイスカンダルに来なくてはいけなかった…。

ヤマトがわざわざイスカンダルまで旅しなければならない理由。今までは、
精神論的には語られていましたが、こんな具体的な理由も設定されていたの
ですね。なるほど、と納得。

ヤマトへスターシャ自ら訪問。コスモリバースシステムを渡すと決断。そこ
で必要なエレメントとは…ヤマト。ヤマトそのものが、コスモリバースシス
テムになる!
2199を今まで見て来ての、一番ビックリ設定。

更に、スターシャから驚きの告白。かつて、イスカンダルも波動砲を作り出
していた。それを使い、マゼランを支配し、大帝国を作り出したのだ…。
スターシャがここまで波動砲を嫌悪する理由は、自分たちの過去の行いへの
反省と後悔から来ていた。

そして古代、スターシャに連れられて墓地へ。
墓碑には、ゆきかぜの石津副長と並び、古代守の名が記されていた。

旧作では、イスカンダルで残り少ない命とはいえど生きていた古代守。
しかし、2199では既に死亡していました。ヤマトに、そして弟にホログ
ラムメッセージを残して。
これまたビックリ、衝撃の展開です。

冷たい宇宙空間で無く、この星の大地で静かに眠ることが出来たのです…。
真田の言葉が泣かせます。古代はもう兄への想いに区切りを付けていました
から、冷静にしていましたね。新見はさすがに泣き崩れています。

守のメッセージを聞き、改めて地球へ帰る旅へ意思を結束させる沖田たち。
「帰ろう、ふるさとへ!」「錨、上げぇ!」
ああ、この高揚感。たまりませんな。
ヤマトの波動砲カバーは、塩害防止? コスモリバースを仕込む為の措置?

イスカンダルの海から飛び立つヤマト。第三艦橋からの水しぶきが美しい。
ここで、飛び立つ瞬間までのヤマトは左舷のショットだったのに、離水した
ヤマトを真横から捉えるショットは右舷なのが印象的。

以前、イマジナリーラインという画面を構成する基本文法について、このブ
ログでも記事にしたことがあります。右手から左手に進んでいたヤマトが、
次のショットでは左手から右手方向へ進んでいる。これは本来なら、違和感
を感じる繋ぎ方、やってはいけないショットの繋ぎ方です。
しかし、ここでのヤマトならば、この繋ぎ方は問題ない、そう思います。

今までのヤマトの、イスカンダルへの旅。この航海は希望への旅です。前へ
進むのみ。ですから画面向かって右手から左手方向へ、「上手」から「下手」
へ向かって進むのみなのです。従って、圧倒的に左舷のシーンが多い。右舷
のショットは、皆無と言っていいぐらいだったはずです。
そして、イスカンダルの海を飛び立った瞬間、地球への帰還の旅となる。で
すからここで方向を転じ、「下手」から「上手」へ。右舷を真横から捉えた
ショットが入ったことは、とても象徴的で意味のあることだと思います。
おそらく、次週以降の残り2話、右舷が映ることが多いのでは? と予想。
こんなに講釈垂れて違ったら恥ずかしーけど(笑)。


あと、一瞬映るカットで気になったのが、自動航法室っぽいところ。何か光
るものが置かれていますが、あれは…
スターシャが語りかけているシーンであった、古代守の「魂」的なもの?
行きはユリーシャが、
帰りは古代守が、
ヤマトの旅をナビゲートする…ということなんでしょうか?
でも、新見は「さようなら、古代君」と言ってましたし…?
あのカットの解釈、気になってます。

ヤマトを見送るユリーシャ。「さようなら、もう一人の私」
このセリフがまたまた気になるところでしたが、そんな気持ちを吹き飛ばす
次のシーン。
スターシャ、下腹部を押さえながら「さようなら、守…」

ええーーっ!?
それは、あの、えーと、、、そーゆーこと??

守兄さん、異星人とも分かり合える…って、そーゆーことかいっ!

新見が知ったら、キレてまた反乱起こすぞ。
デスラーが知ったら、たとえ死んでても蘇って地球を攻めにくるぞっ。
ま、死んでないだろーけど(笑)。



この24話、とっても良回だったと想います。
私、不覚にも感動してしまいました(苦笑)。

旧作からの見事な改変あり、変わらない演出もあり、様々なキャラクターの
心情が交錯し、バランスよく描かれています。脚本も作画も言う事無し。
守のメッセージ、泣けました。

イスカンダルも、かつては今のガミラスの様にイケイケだったんですねー。
デスラーは、そんな拡大路線な頃のイスカンダルを真似してたんでしょうか。
「君の願いは、この私が叶えてみせる。そして、全ての星に平和を…」
回想シーンにてデスラーの言葉。しかし、その言葉とは裏腹に総統の行いは
あまりに武闘派すぎ、残虐すぎました。「天下泰平」の前には「天下布武」
が必要なのだ、そういうことなのでしょうか?
思えば、デスラーも一人の女性を愛しすぎた、ただの男だったのかも。


次回、第25話は「終わりなき戦い」。
まだ戦いは続く…。相手はゲールの残存艦隊か、フラーケンの潜航艦か。
そして、あの人もまだ生きてるはず…


【 宇宙戦艦ヤマト2199 第24話 主なキャスト(声の出演) 】

▼ヤマト乗組員
沖田十三(おきた じゅうぞう):菅生隆之
 …艦長。国連宇宙海軍・連合宇宙艦隊司令長官。階級は宙将(提督)。
古代進(こだい すすむ):小野大輔
 …戦術科士官 / 戦術長。20歳。階級は一尉(一等宙尉)。
島大介(しま だいすけ):鈴村健一
 …航海科士官 / 航海長。20歳。階級は一尉。
森雪(もり ゆき):桑島法子
 …船務科士官 / 船務長。19歳。第1艦橋では主任レーダー手。
真田志郎(さなだ しろう):大塚芳忠
 …技術科士官 / 技術長兼副長。29歳。階級は三佐(三等宙佐)。
佐渡酒造(さど さけぞう):千葉繁
 …衛生科・衛生長 / 艦医。57歳。階級は二佐相当官(軍属)。
新見薫(にいみ かおる):久川綾
 …技術科士官 / 情報長。心理カウンセラー。27歳。階級は一尉。
山本玲(やまもと あきら):田中理恵
 …主計科士官→戦術科士官 / 航空隊隊員。19歳。階級は三尉。火星生まれ。
篠原弘樹(しのはら ひろき):平川大輔
 …戦術科士官 / 航空隊副隊長。24歳。階級は三尉。長髪。
榎本勇(えのもと いさみ):藤原啓治
 …戦術科(甲板部)・掌帆長。先任伍長。36歳。階級は宙曹長。
  甲板作業・船外作業全般を指揮する。古代と島の訓練教官だった。
南部康雄(なんぶ やすお):赤羽根健治
 …戦術科士官 / 砲雷長。21歳。階級は二尉(二等宙尉)。
太田健二郎(おおた けんじろう):千葉優輝
 …航海科士官 / 気象長。21歳。階級は三尉。主に気象レーダーを担当。
原田真琴(はらだ まこと):佐藤利奈
 …衛生科 / 衛生士。21歳。階級は宙曹相当士(軍属)。おっちょこちょい。
岬百合亜(みさき ゆりあ):内田彩
 …船務科士官候補生。17歳。階級は准尉(准宙尉)。ツインテール。
星名透(ほしな とおる):高城元気
 …保安部員。18歳。階級は准尉。
桐生美影(きりう みかげ):中村繪里子
 …技術科士官候補生。階級は准尉。新見と共に真田の交代要員を務める。
西条未来(さいじょう みき):森谷里美
 …船務科・船務士。20歳。階級は一等宙曹。森雪の交代要員。カチューシャ。
北野哲也(きたの てつや):木島隆一
 …戦術科・宙雷士。20歳。階級は宙士長。古代の交代要員。
岩田新平(いわた しんぺい):はらさわ晃綺
 …戦術科(甲板部)・運用員。27歳。階級は三曹(三等宙曹)。榎本の部下。眼鏡。
沢村翔:近木裕哉 …航空隊隊員。加藤の部下。
土岐鮎斗:河本啓佑
宮澤ちづる(みやざわ ちずる):本多真梨子
 …戦術科(甲板部)・運用員。26歳。甲板部の女性クルー。
吉田充:河西健吾 …機関科。徳川の部下。
保安部員:吉開清人
AU09(エーユー・オーナイン) / アナライザー:チョー
 …解析担当ロボット。

古代守(こだい まもる):宮本充
 …古代進の兄で、駆逐艦ユキカゼ艦長。28歳。階級は三佐。


▼イスカンダル人
ユリーシャ・イスカンダル:桑島法子
 …スターシャの末妹。スターシャから地球への1人目の使者。
スターシャ・イスカンダル:井上喜久子
 …イスカンダルの女王。
イスカンドロイド:杉浦奈保子


▼ガミラス人
メルダ・ディッツ:伊藤静
 …ガルの娘で、戦闘機パイロット。初めてヤマト乗組員と接触したガミラス人。
レドフ・ヒス:秋元羊介
 …大ガミラス帝星副総統。
アベルト・デスラー:山寺宏一
 …大ガミラス帝星総統。



【スタッフ】

▼第24話
脚本:大野木寛
絵コンテ:佐藤順一
演出:蛭川幸太郎
キャラクター総作画監督:結城信輝
キャラクター作画監督:高木弘樹、松原秀典
メカ総作画監督:西井正典

企画:石川光久、河野聡、西崎彰司
原作:西崎義展
総監督・シリーズ構成:出渕裕
チーフディレクター:榎本明広
キャラクターデザイン:結城信輝
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、山根公利、出渕裕
コンセプトデザイン協力:宮武一貴
宣伝ビジュアル協力:加藤直之
美術監督:前田実
撮影監督:青木隆
編集:小野寺絵美
OPアニメ編集:佐藤敦紀
EDアニメ レイアウト構成:麻宮騎亜
EDアニメ 演出:榎本明広
音響監督:吉田知弘
音楽:宮川彬良、宮川泰
オープニング曲「Fight For Liberty」 歌---UVERworld
  作詞/TAKUYA∞ 作曲/UVERworld 編曲/UVERworld、平出悟
エンディング曲「Distance」 歌 --- JUJU
プロデューサー:郡司幹雄、藤澤宣彦、松原哲也、松本英晃、有吉篤史、寺西史
エグゼクティブプロデューサー:長谷川隆一、上山公一、下地志直、横倉源太、
     稲垣浩文、古川寛高、二宮清隆、吉田健太郎、黒田康太、奥野敏聡、
     井上俊次、三浦亨
アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
================================


ヤマト2199 第23話へヤマト2199 第25話へ

 



テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/557-89e67c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。