TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話

2013,9,8 放映 MBS・TBS系列

『宇宙戦艦ヤマト2199』 第23話「たった一人の戦争」感想

ガミラス本土での戦いを描いた第23話、密度の濃い内容でしたが、ちょっと
バタバタしてたかな。七色星団の回と同じく、尺が足りない印象。ドラマと
かでやるみたいに、5分、10分延長spなんて出来たらいいのにね。

脚本的には少々気になるところはありましたが、様々なキャラのおいしい見
せ場があり、アツいセリフも多々あり、いろんな意味で驚きのシーンもあり、
絵的にも迫力あり…で充分に満足出来るハズの回なんですが…。
どーも、なーんか、シックリこないんですねー。なんでだろ。
ま、記事を書いてるうちに分かるかな(笑)。


前回ラスト、宇宙空間に浮かぶ要塞都市・第二バレラスからヤマトに向けて
放たれた巨大なビーム光。やはりデスラー砲でした。狙いは外れ、サレザー
の第5惑星エピドラに命中、星は崩壊します。ヤマトの波動砲より強力みた
いですね。そのかわり、撃った後に壊れちゃったけど。

これを受け、ヤマトは敵の懐に入らんと亜光速でガミラスへ突進。沖田艦長
お得意の戦法です。
イスカンダルに向かうはずが、結局ガミラスへ。まあ、明らかに敵の武力を
確認した以上、叩いた上でイスカンダルに行かないとやはり危険ですわな。

波動エネルギーを武器に使うことを忌避するスターシャから、さっそく抗議
のホットライン。「アベルト…」スターシャさん、悲しげだけど色っぽい。

コスモファルコンが降ろされ、敵艦載機との空中戦。ビュンビュン飛んでま
す。2199での空中戦はマクロスほどハチャメチャな動きをしませんが、後ろ
を取るための目まぐるしい旋回行動などの描写が現実的でワクワクします。

敵艦隊はファルコン隊にまかせ、ガミラス星に侵攻するヤマト。大気圏突入
で煙を吐いている様に見える描写が勇壮です。
艦隊を率いるギムレー。第2バレラスの守備が優先であり、ガミラス星を守
る気は無いようです。ポーズだけは…ということで数隻がヤマトの後を追う。
大気圏内の防衛設備、ガミラスにはないのかな?

つくしんぼみたいなビル群の間を縫い、総統府に向かうヤマト。勇敢にも体
を張って止めにきた敵艦の側面に突っ込み、二つ折り。スゲエ。
そのまま総統府にも突っ込んでいきます。
これってダイダロス・アタック?

1隻の宇宙船が総統府より飛び立つ。総統専用艦デウスーラll世のコアシップ。
セレステラ、置いてけぼり。「うそよー!」絶叫。
自分はデスラー総統に必要とされている。そう自負していたのでしょうが…。
彼女もやはり、カゴの鳥でした。

そして森雪はコアシップの中。脱出の協力を申し出るノラン。ドレスの裾を
ビリビリ破り、アクティブ・モードの雪。ノラン君、赤面(笑)。

デスラーは第二バレラスにシステム侵入、新都の一部を分離させて総統府に
落とそうとする。
これってコロニー落とし?

この信じ難い作戦に、総統府に残されたヒス、緊急避難指示を出す。大混乱。
「これが指導者のすることか、デスラーッ!」キレました。

ヒスが旧作とかなり違いますね。とってもちゃんとした文官に見えます。
旧作ではヤマトに追い詰められた際に、和平をデスラーに申し出て射殺され
たんですよね、確か。情けない無能な部下だと思ってましたが、あれも考え
てみればイケイケで冷酷な総統に、冷静に状況判断しての進言だったわけで、
旧作のヒスも改めて考えるとダメダメじゃなかったのかも。


この暴挙について、デスラーに真意を尋ねるタラン兄。通過儀礼なのだ、と
平然とのたまうデスラー。
デスラーはヤマトを倒したいのか、旧都を潰したいのか、どっちなんだろう?

迫り来る巨大構造物に、沖田艦長は波動砲を用いる決断を下す。波動砲に対
して嫌悪していたはずのユリーシャ、「言葉ではなく、その行動で」と同意
します。波動エネルギーを兵器として使うことに、盲目的に反対するわけで
は無い様です。

自分に出来ることを…と雪の救出を申し出るユリーシャに対し、「ダメだ!
それは俺がすべきことだ」古代、決意の表情ドヤ顔200%。
沖田艦長、古代に森雪救出の任を命じる。
これに不満なユリーシャが膨れっ面(笑)。
そんな、ぷんすかユリーシャに沖田艦長、萌えた様です(笑)。古代に同行者
の許可を出しました。
でも、敵要塞にいる雪を、二人でどうやって救えと?

古代のゼロに、護衛につくメルダ。更に加藤、玲も加わります。
ここで一瞬ですが、古代ゼロのキャノピー越しに玲ゼロ、加藤ファルコン、
メルダ赤ツヴァルケが編隊を組むショット有り。激熱!
「飛べ! ゼロ!」
「もっと早く! もっと高く!」


ヤマト、波動砲発射! おめでとう南部!
巨大建造物を破壊に成功。ヒスが呆然。
「ヤマトが、やってくれた…」
ヒルデを抱きかかえているのに驚愕。純正ガミラス人ではない彼女を救った。
2199のヒス、実はヒューマニスト? ヒス人気が爆上げの予感。


第二バレラスではデスラー砲の修理完了。だがコントロール室にはノランと
雪がいた。波動コアが暴走する様に細工したのだ。ってそんな簡単に操作出
来るのかい。しかし、そこでノランが雪に銃を向ける。嘘をつき、雪を追い
出すノラン。気密ドアが開かれ、雪は宇宙空間へ吐き出された。

タランの制止を無視し、デスラー砲を発射したデスラー。総統府どころか、
ガミラス本星が吹っ飛びそう…。そうなればイスカンダルもヤバいよね。
しかし、雪たちの工作により、波動コアが暴走する。
「そうだ、あの人の名前、まだ聞いてなかったな…」光に包まれるノラン。
ノラン〜! 漢です。オットコ前です。いい奴です。森雪だよ。

第二バレラスは崩壊した。その誘爆で親衛隊艦隊も全滅。

ボロボロのコスモゼロ。そこで雪を発見する古代。
ゼロもあんな状態なのに、宇宙服の雪が無事なはずが無いのですが(笑)。

宇宙服の古代と雪、互いを抱きしめる。そのバックにイスカンダル。
これってナニかのガンダム?




少年ジャンプかよっ! とツッコミたくなるようなアツいセリフ満載の今回。
指導者がもたらしたガミラス本土人民の危機を救ったのは、敵であるヤマト
の地球人と、下等臣民のザルツ人だった、という皮肉。興味深いです。
こうして書き散らしてみると、やはり、イチバンの違和感はデスラーです。

衛星落とし、デスラー砲、多くの臣民を殺すことになるのに全く躊躇してい
ません。正直言って、ガイキチの域です。
デスラーって、こんなんだっけ?

旧作でも、天井ミサイルとかで我が街を、星を、自らボコボコにしていたデ
スラーではあります。しかし、旧作では一般市民などの描写は無かったと思
います。多分。ですから冷酷ではあるけど、非道な印象は無かったんです。

しかし、今回のデスラーは無茶苦茶。独裁者とはこういうもんだよ…と言え
ばそれまでですが、これまでのデスラーの描写を思い返すに、ここまでやる
奴だという描写は無かったと思うのですが…。
前回のカゴの鳥のシーンが、まあ該当するぐらい?
でも鳥1羽を殺しただけで、何万もの民を安易に殺すような指導者とは想像
出来ません。彼に潜む狂気を、もっと描いていて欲しかった。

結局、今後のヤマトとガミラスの関係修復の上で、デスラー1人を徹底的に
悪者にした、ということでしょうか?
それなら、もう少し前フリが欲しかったですね。唐突に感じます。


デスラーへの違和感以外は、いろいろ見せ場もあって楽しめた回でした。
ただ、展開が強引でツッコミどころも多い感じですね。今まで旧作の齟齬や
問題点もカバーする絶妙な設定、まき散らされた伏線、そして有無を言わせ
ぬノリで楽しませてくれる2199ですが、ここに来てさすがに無理が多すぎる
脚本だったのがちょっと残念です。

そうそう、ここしばらくウジウジ、イライラしていた古代も、やっと活気に
満ちた表情を見せてくれましたね。
でも古代、今回は何にもしてないよーな…(笑)。



次回、第24話は「遥かなる約束の地」。
ついに、やっとイスカンダルに辿り着く! 


【 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 主なキャスト(声の出演) 】

▼ヤマト乗組員
沖田十三(おきた じゅうぞう):菅生隆之
 …艦長。国連宇宙海軍・連合宇宙艦隊司令長官。階級は宙将(提督)。
古代進(こだい すすむ):小野大輔
 …戦術科士官 / 戦術長。20歳。階級は一尉(一等宙尉)。
島大介(しま だいすけ):鈴村健一
 …航海科士官 / 航海長。20歳。階級は一尉。
森雪(もり ゆき):桑島法子
 …船務科士官 / 船務長。19歳。第1艦橋では主任レーダー手。
真田志郎(さなだ しろう):大塚芳忠
 …技術科士官 / 技術長兼副長。29歳。階級は三佐(三等宙佐)。
徳川彦左衛門(とくがわ ひこざえもん):麦人
 …機関科士官 / 機関長。62歳。階級は三佐。元戦艦キリシマ機関長。
山本玲(やまもと あきら):田中理恵
 …主計科士官→戦術科士官 / 航空隊隊員。19歳。階級は三尉。火星生まれ。
加藤三郎(かとう さぶろう):細谷佳正
 …戦術科士官 / 航空隊長。23歳。階級は二尉。左眉上に傷がある。
南部康雄(なんぶ やすお):赤羽根健治
 …戦術科士官 / 砲雷長。21歳。階級は二尉(二等宙尉)。
岬百合亜(みさき ゆりあ):内田彩
 …船務科士官候補生。17歳。階級は准尉(准宙尉)。ツインテール。
相原義一(あいはら よしかず):國分和人
 …船務科士官 / 通信長。22歳。階級は三尉(三等宙尉)。
太田健二郎(おおた けんじろう):千葉優輝
 …航海科士官 / 気象長。21歳。階級は三尉。主に気象レーダーを担当。
北野哲也(きたの てつや):木島隆一
 …戦術科・宙雷士。20歳。階級は宙士長。古代の交代要員。
AU09(エーユー・オーナイン) / アナライザー:チョー
 …解析担当ロボット。


▼イスカンダル人
ユリーシャ・イスカンダル:桑島法子
 …スターシャの末妹。スターシャから地球への1人目の使者。
スターシャ・イスカンダル:井上喜久子
 …イスカンダルの女王。
 

▼ガミラス人
メルダ・ディッツ:伊藤静
 …ガルの娘で、戦闘機パイロット。10話にてヤマト乗組員と接触した。
ミーゼラ・セレステラ:茅原実里
 …大ガミラス帝星宣伝情報相。非ガミラス人の女性だがデスラーの側近を務める。
ノラン・オシェット:柿原徹也
 …ザルツ星義勇兵。B特殊戦郡 第442特務小隊隊員。
ヒルデ・シュルツ:三浦綾乃
 …冥王星前線基地司令官だったシュルツの一人娘。
ドーラ・ネルゲ:寸石和弘
 …ギムレー専用艦「キルメナイム」艦長。
親衛隊A:河本啓佑
親衛隊B:茂木たかまさ
第二バレラス管制員:松本忍
ガイド音声:塩谷綾子
ガミラス語カウントダウン:吉開清人
レドフ・ヒス:秋元羊介
 …大ガミラス帝星副総統。
ヴェルテ・タラン:青山穣
 …軍需国防相。ガデルの兄。軍政面を担当する優秀な政治家。口ひげ小。
ガデル・タラン:中村浩太郎
 …ヴェルテの弟で、大本営参謀次長。忠義に厚い軍人。口ひげ大。
ハイドム・ギムレー:森田順平
 …親衛隊長官。親衛隊独自の航宙艦隊を編成している。細目。
ハルツ・レクター:増田隆之
 …デスラー専用艦「デウスーラII世」艦長の親衛隊員。
アベルト・デスラー:山寺宏一
 …大ガミラス帝星総統。



【スタッフ】

▼第23話
脚本:森田繁
絵コンテ:樋口真嗣、出渕裕
演出:別所誠人
キャラクター総作画監督:前田明寿
キャラクター作画監督:石原 満、岸本誠司
メカ総作画監督:西井正典

企画:石川光久、河野聡、西崎彰司
原作:西崎義展
総監督・シリーズ構成:出渕裕
チーフディレクター:榎本明広
キャラクターデザイン:結城信輝
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、山根公利、出渕裕
コンセプトデザイン協力:宮武一貴
宣伝ビジュアル協力:加藤直之
美術監督:前田実
撮影監督:青木隆
編集:小野寺絵美
OPアニメ編集:佐藤敦紀
EDアニメ レイアウト構成:麻宮騎亜
EDアニメ 演出:榎本明広
音響監督:吉田知弘
音楽:宮川彬良、宮川泰
オープニング曲「Fight For Liberty」 歌---UVERworld
  作詞/TAKUYA∞ 作曲/UVERworld 編曲/UVERworld、平出悟
エンディング曲「Distance」 歌 --- JUJU
プロデューサー:郡司幹雄、藤澤宣彦、松原哲也、松本英晃、有吉篤史、寺西史
エグゼクティブプロデューサー:長谷川隆一、上山公一、下地志直、横倉源太、
     稲垣浩文、古川寛高、二宮清隆、吉田健太郎、黒田康太、奥野敏聡、
     井上俊次、三浦亨
アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
================================


ヤマト2199 第22話へヤマト2199 第24話へ

 
yamato2199-230016a.jpg




テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/556-3ddf56c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。