TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ドラ あまちゃん 第23週

2013,9,2-7 放映 NHK総合

連続テレビ小説「あまちゃん」
第23週(133-138回)「おら、みんなに会いでぇ!」感想

9月2日。あまちゃん第133話。
いつも明るく楽しいこの朝ドラも、この日ばかりは多くの視聴者がドキドキ
し、ある種の緊張感を持ってドラマが始まるのを待っていたのでは。
私は録画で観たので見逃しましたが、地上波での朝の放映、直前のニュース
番組を担当する阿部アナウンサーはエンドを「この後…ドキドキします」と
言って締めくくったそうです。異例なことでしょうが、その気持ちは分かり
ますね(このアナ、岩手出身だそうです。上司に「よけいなこと言うな」と
怒られてないかな(笑))。

前週では、天野アキ主演の映画が撮影終了、主題歌レコーディング、そして
3月12日に行われる初のライブにむけての練習、準備が描かれました。後半
2話は素晴らしい出来だったと思います。前週土曜日放映の第132話の段階
で2011年3月11日のお昼頃。ユイは明日のライブの為に上京。北三陸鉄道
に乗っている。

「あまちゃん」では、震災で登場キャラを死なせるようなことをクドカンは
しないだろう…と思いつつも、キョンキョン春子にバトンタッチされたナレ
ーションが、私にはユイの死亡フラグに聞こえてきて、列車内のユイは無事
にすむのか気になりまくりの状態でした。


そして月曜。
あの震災が朝ドラで描かれる。

脚本のクドカン、演出の井上剛、共に素晴らしい仕事をしたと思います。

東日本大震災をドラマで描くのは、現時点ではまだまだ難しいことだと思い
ます。今年3月に放映されたドラマ「ラジオ」の様に、震災後の世界を描く
ならまだしも、あの日をドラマの虚構の世界で描くことは、軽々しく扱える
ことではありません。とってもデリケートな問題です。

しかし、脚本家のクドカンこと宮藤官九郎は
 「当初は、フィクションの中に“震災”を入れるのに抵抗があった。
  ただ、それを入れないのはうそだとも思った」
と以前発言しています。その「思い」は、どのように表現されたのか。

まず、当然のことでしょうが津波などの当時の映像は一切用いられませんで
した。これを「緊迫感が出ない」などと言うのは間違っています。絶対に。

あれから2年。このドラマを観ている人はおそらく100%、当時ニュース等
で繰り返し流されたあの映像が脳内再生可能でしょう。だったらここで、当
時のショッキングな映像を流用する必要は全くありません。

テレビを観て息を呑み、呆然とする東京の人々。その表情を映すことで、視
聴者には、そこでなにが起こっているのか分かる筈です。
あの映像を観るのが辛い、観たくないと言う方々も未だ大勢いるでしょう。
20年後ぐらいの未来に作られるドラマなら、あの映像を使うことがあるかも
知れません。震災を知らない人がいるのだから。でも、この2年後の今に、
あの映像を使う必要性はありません。

映画やドラマは、言いたいこと・表したいことを全て映し、語る必要は無い
んです。観る側は推し量り、想像する能力があるのですから。
最近はあまりに映し過ぎ、語り過ぎな映像作品が多すぎるんですよね。観客
をバカにしているのか、バカな観客が実際に増えたのか……。


感心したのが観光協会にあったジオラマで、壊され、流された北三陸の状況
を効果的に表現していたこと。放映当初からちょこちょこ登場して来たこの
ジオラマが、こんな使われ方をするとは予想外でした。初めからこういう使
い方を考えた上で、観光協会にジオラマを置いていたとは…。このネタフリ、
お見事です。そして、実際の映像を使わずとも、この地域の惨状を視聴者に
的確に伝えることに成功していました。


ドラマはアキを中心とした東京組、ユイと大吉たちの鉄道組が描かれ、北三
陸の夏ばっぱを始めとしたキャラクターたちが一切登場しません。わずかに
メールで夏ばっぱの無事が確認出来ただけです。これが、アキの北三陸への
思いを、視聴者が共有できる効果を生んでいると思います。
彼らは大丈夫なのか?と、文句無しにドラマに引き込まれました。


続く火曜の134話では、北三陸鉄道の復旧に奮闘する大吉たちが中心に描か
れました。たった一区間ではあるが、五日後には運行再開させた実話が反映
された描写です。走り出す北鉄。そのBGMが銀河鉄道999というのが、これ
またなんとも…(笑)。ベタですけどね。グッときちゃいます。

その後は、アキはこの状況下で芸能という仕事の必要性に悩みつつも、自ら
を奮い立たせ、アイドルを続ける。水口はそんなアキにGMTメンバーと共演
する歌番組の仕事を持ってくる。だがアキは北三陸に帰りたいという思いを
捨て去ることが出来ず、遂に帰ることになる。皆と別れ、バスに乗るアキ。
懐かしい町は大きく姿を変えていたが、町の人々はたくましく日々を生き、
復興にむけて活動していた。ユイとの再会も果たし、アキは復興に向け自分
に出来ることをすべく、海開きの日を迎える。2011年の夏が始まった…
というのが、この一週間の「あまちゃん」。

時期的にシリアスで重たい展開にならざるを得ないとは思いますが、それで
もこれまでの「あまちゃん」的なノリ、クスリと笑わせるシーン等も的確な
配分で盛り込まれているところが、さすがクドカンと感心してしまいます。

キョン2春子「ほっこりしないでよね、勝手に。何、この空気? 最終回?」
には大笑いでした。



さあ、「あまちゃん」も残り三週間です。
復興に向けて奮闘する北三陸で、アキは何をして、どう関わっていくのか?
きっと納得し、満足出来るエンディングを迎えることとなるでしょう。
期待しています。




【 連続テレビ小説『あまちゃん』 主なキャスト 】

天野アキ(あまの あき):能年玲奈
 …北三陸で海女となる。地元のアイドルとしての活動でスカウトされ、東京
  でアイドルになるべく奮闘するが、東日本大震災が運命を変える。

▼天野家の人々
天野夏(あまの なつ):宮本信子
 …アキの祖母、春子の母親。現役最高齢の海女。
天野春子(あまの はるこ):小泉今日子
 …アキの母親。
黒川正宗(くろかわ まさむね):尾美としのり
 …アキの父親、春子の夫。
 
▼足立家の人々
足立功(あだち いさお):平泉成
 …県議会議員。ユイの父。元高校教師で春子や大吉らは教え子だった。
足立洋(あだち ひろし):小池徹平
 …ユイの兄。
足立ユイ(あだち ゆい):橋本愛
 …アキの親友。
足立よしえ(あだち よしえ):八木亜希子
 …ユイの母。
 
▼海女とその家族
今野弥生(こんの やよい):渡辺えり
 …海女。夫のブティックの影響か個性的なファッション。
長内かつ枝(おさない かつえ):木野花
 …海女。夏に次いで経験豊富。メガネ会計ババア。
熊谷美寿々(くまがい みすず):美保純
 …海女。昔は追っかけがいるほどの人気者だった。
安部小百合(あんべ さゆり):片桐はいり
 …海女兼漁協の事務員。大吉の元妻。まめぶを広める為に東京へ出た。
今野あつし(こんの あつし):菅原大吉
 …弥生の夫。商工会長。ブティック経営。
長内六郎(おさない ろくろう):でんでん
 …漁協の組合長。かつ枝とは離婚したが今も一緒に暮らしている。
花巻珠子(はなまき たまこ):伊勢志摩
 …安部の後任事務員。

▼その他の北三陸の人々
大向大吉(おおむかい だいきち):杉本哲太
 …北三陸駅の駅長。春子の幼馴染で、春子よりも2歳年上。
吉田正義(よしだ まさよし):荒川良々
 …北三陸駅の副駅長。
菅原保(すがわら たもつ):吹越満
 …観光協会の会長。春子の高校時代の同級生で大吉の後輩。
栗原しおり(くりはら しおり):安藤玉恵
 …観光協会の職員。吉田と結婚した。
小田勉(おだ べん):塩見三省
 …琥珀掘り。
磯野心平(いその しんぺい):皆川猿時
 …北三陸高校潜水土木科の教師。愛称は「いっそん」。

▼東京の人々
鈴鹿ひろ美(すずか ひろみ):薬師丸ひろ子
 …10代の頃から活躍するカリスマ女優。
水口琢磨(みずぐち たくま):松田龍平
 …アキのマネージャー。
種市浩一(たねいし こういち):福士蒼汰
 …アキの高校の先輩。寿司店「無頼鮨」で修行中。
荒巻太一(あらまき たいち):古田新太
 …業界の大物プロデューサー。芸能事務所「ハートフル」社長。
入間しおり(いるま しおり):松岡茉優
 …GMTリーダー。埼玉県出身。
遠藤真奈(えんどうまな):大野いと
 …GMTメンバー。福岡県出身と言っていたが実は佐賀県出身。
喜屋武エレン(きゃん エレン):蔵下穂波
 …GMTメンバー。沖縄県出身。マイペース。
小野寺薫子(おのでら かおるこ):優希美青
 …GMTメンバーの最年少。宮城県出身。
ベロニカ:斎藤アリーナ
 …GMTメンバー。アキ脱退後に加入した。ブラジルと山梨とのハーフ。
宮下アユミ(みやした アユミ):山下リオ
 …元GMTメンバー。徳島県出身。「国民投票」後に引退。
河島耕作:マギー
 …ハートフル社員。GMTのマネージャー。
ヒビキ一郎(ひびき いちろう):村杉蝉之介
 …アイドルおたく。
梅頭(うめず):ピエール瀧
 …寿司店「無頼鮨」の大将。
甲斐(かい):松尾スズキ
 …原宿の純喫茶「アイドル」店主。


【スタッフ】
作:宮藤官九郎
音楽:大友良英
アニメーション:鉄拳
制作統括:訓覇圭、菓子浩
演出:井上剛
  (その他)吉田照幸、梶原登城、西村武五郎、桑野智宏
===============================


【関連過去記事】
朝ドラ あまちゃん 第1週




テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/554-47ee947d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。