TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話

2013,9,1 放映 MBS・TBS系列

『宇宙戦艦ヤマト2199』 第22話「向かうべき星」感想

面白いっちゃあ、面白いんですが…苦笑しながらの「面白い」、かな(笑)。
ガミラスとの最終決戦を控えて、こういう息抜きな回が構成としても、スケ
ジュール的にも必要なのでしょう。


沖田艦長の航海日誌、ということでモノローグでスタート。ディッツ提督と
の会談などが語られます。ここらをちゃんと描いて欲しい気がしなくもない
ですが、尺を効果的にまとめる上でもこういう処理は問題ないと思います。

沖田のモノローグが続く中…。や、藪っ!(笑)
ヤマトを見上げる解放された人々の中に藪が。彼は自ら残ることを選択した
んですねー。言葉はどーすんだろ。

ディッツがデスラー総統の暗殺計画に加担していたのかどうか、分からない
ままですが、彼らは現政権に反旗を翻しました。他の収容所惑星からも人々
を解放させようとしています。さすがにヤマトと手を組むまでには至りませ
んが、沖田たちはガミラスに関する有力な情報を入手出来ました。
更に、ヤマトとの連絡将校として、メルダが再びヤマトに乗艦することに。

これで、ヤマト内にイスカンダル人、ガミラス人、地球人が同居することに
なります。
で、ユリーシャ、メルダ、玲の珍問答が展開される訳ですが…(笑)。

今回はこの3人だけでなく、メイド姿のヒルデが登場したり、セレステラが
マントをシュッ、ティーカップ持ってニコッ、などのシーンとか、とにかく
女性キャラを前面に押し出してた印象ですね。


で、セレステラがユリーシャのフリをした雪を前にして、デスラーとの出会
いを語るシーン。かつてセレステラはあの収容所惑星にいた。純正ガミラス
人ではないというだけで。そこにデスラー自らが現れて救ってくれた。彼女
の忠誠の理由が語られました。

そこで、今のデスラーの描写。駕篭の中の鳥を慈しむ様に取り出しましたが、
次のシーンでは、その小鳥は床に冷たくなってころがっている…。

かなり意味深なシーンです。これは何を表しているのか?
かつては駕篭の中の鳥だったセレステラを自由にした仁智の人だった。だが、
今は簡単に弱き命を奪う、冷酷で狂気を秘めた男に変節してしまったのか?
それとも、昔も今も変わってはおらず、デスラーにとってはセレステラも、
あの青い小鳥と同じ存在なのか? 
デスラー2199の内面を考察出来る、興味深いシーンでしたね。


Bパート。ゲール登場(笑)。頬を紅潮させて必死に総統にアピールしてます。
伝送映像だから、あしらう様に消されて終わりでしたが、もし目の前であの
調子だったら、落とし穴が作動しそうです。

ゲールの「無敵艦隊」3000隻。ガミラス帰還に2ヶ月かかる。そこで本土防
衛にはギムレー率いる親衛隊の艦隊が任に就く。
ゲール艦隊とは、ヤマトが帰還の際に出会うんでしょーね。


ドメルの追悼式典。多くの人がガルマの葬儀byガンダムを連想したのでは?
演説の巧みさはギレンの方が一枚上手かな(笑)。イスカンダルとの大統合と
いう「希望」を臣民に伝えるデスラー。イスカンダルにも衛星放送されてい
ます。妹の姿に驚くスターシャ。
旧作でも、スターシャさんは森雪を妹に見間違えていましたよねー。

沖田艦長の容態はかなり良くないようです。その事実を抱え切れずに、真琴
はサブちゃん加藤にしゃべってしまう。すっかりいい仲のお二人さん。
その「サブちゃん」を耳にした玲。隊長をからかうな(笑)。
動揺する加藤。なんかギャグアニメのノリになってます。
俺の知ってる加藤はこんな奴じゃ無い〜(笑)。

で。こっからが。
オレの知ってるヤマトはこんなんじゃ無い〜(笑)。

なんと、「好きな人、いるの?」とキャッキャウフフなガールズトーク。
いや、いいんだけどねー。いいけどさ(笑)。苦笑いするしかない(笑)。

ユリーシャの「いい人」とは? ちょっと意味が違って、長姉スターシャの
ことを指しているのか? それとも…ひょっとして、あの人?


イスカンダルのあるサレザー恒星系に向け、最後のワープを行うヤマト。
そこは目的地でもあり、敵地でもある。

ワープを終えたヤマト。周囲に敵の姿は無い。
だが、不気味なカウントダウンと共に、巨大なエネルギー波がヤマトに向け
て発射された…。

あれは…あのデスラー砲でしょうか?
ここで流れるBGMは、熱心なヤマトファンにはとても評価の高い曲ですね。
私は残念ながら、それほど印象に残ってないです…。鼻歌にも出てこない(笑)。



さあ、いよいよイスカンダルを目の前にしたヤマト。
しかし、敵の本拠地もお隣さん。そのまま何事も無く用事を済ませて帰還…
という訳にはいきません。

旧作では、ガミラス本星に乗り込んでボッコボコにやっつけたヤマトですが、
2199ではあそこまで星をボコることにはならないのでは、とかなり以前から
個人的には予想していますが…。
そうなると、デスラーの存在が……。

残り4話、ヤマトの行く末のみならず、デスラーの行く末も気になるところ
です。



次回、第23話は「たった一人の戦争」。
これまた気になるタイトルですね。期待。


【 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 主なキャスト(声の出演) 】

▼ヤマト乗組員
沖田十三(おきた じゅうぞう):菅生隆之
 …艦長。国連宇宙海軍・連合宇宙艦隊司令長官。階級は宙将(提督)。
古代進(こだい すすむ):小野大輔
 …戦術科士官 / 戦術長。20歳。階級は一尉(一等宙尉)。
島大介(しま だいすけ):鈴村健一
 …航海科士官 / 航海長。20歳。階級は一尉。
森雪(もり ゆき):桑島法子
 …船務科士官 / 船務長。19歳。第1艦橋では主任レーダー手。
真田志郎(さなだ しろう):大塚芳忠
 …技術科士官 / 技術長兼副長。29歳。階級は三佐(三等宙佐)。
佐渡酒造(さど さけぞう):千葉繁
 …衛生科・衛生長 / 艦医。57歳。階級は二佐相当官(軍属)。
山本玲(やまもと あきら):田中理恵
 …主計科士官→戦術科士官 / 航空隊隊員。19歳。階級は三尉。火星生まれ。
加藤三郎(かとう さぶろう):細谷佳正
 …戦術科士官 / 航空隊長。23歳。階級は二尉。左眉上に傷がある。
南部康雄(なんぶ やすお):赤羽根健治
 …戦術科士官 / 砲雷長。21歳。階級は二尉(二等宙尉)。
相原義一(あいはら よしかず):國分和人
 …船務科士官 / 通信長。22歳。階級は三尉(三等宙尉)。
太田健二郎(おおた けんじろう):千葉優輝
 …航海科士官 / 気象長。21歳。階級は三尉。主に気象レーダーを担当。
岬百合亜(みさき ゆりあ):内田彩
 …船務科士官候補生。17歳。階級は准尉(准宙尉)。ツインテール。
原田真琴(はらだ まこと):佐藤利奈
 …衛生科 / 衛生士。21歳。階級は宙曹相当士(軍属)。おっちょこちょい。
篠原弘樹(しのはら ひろき):平川大輔
 …戦術科士官 / 航空隊副隊長。24歳。階級は三尉。長髪。
榎本勇(えのもと いさみ):藤原啓治
 …戦術科(甲板部)・掌帆長。先任伍長。36歳。階級は宙曹長。
  甲板作業・船外作業全般を指揮するベテラン。古代と島の訓練教官だった。
沢村翔:近木裕哉 …航空隊隊員。加藤の部下。
土岐鮎斗:河本啓佑 …戦術科(甲板部)・運用員。榎本の部下。
小浜禎:佐野康之 …航海科。島の部下。宙曹。四角フレームの眼鏡。
吉田充:河西健吾 …機関科。徳川の部下。
宮澤ちづる(みやざわ ちずる):本多真梨子
 …戦術科(甲板部)・運用員。26歳。甲板部の女性クルー。


▼イスカンダル人
ユリーシャ・イスカンダル:桑島法子
 …スターシャの末妹。スターシャから地球への1人目の使者。
スターシャ・イスカンダル:井上喜久子
 …イスカンダルの女王。
 

▼ガミラス人
メルダ・ディッツ:伊藤静
 …ガルの娘で、戦闘機パイロット。10話にてヤマト乗組員と接触した。
ミーゼラ・セレステラ:茅原実里
 …大ガミラス帝星宣伝情報相。非ガミラス人の女性だがデスラーの側近を務める。
ノラン・オシェット:柿原徹也
 …ザルツ星義勇兵。B特殊戦郡 第442特務小隊隊員。
ヒルデ・シュルツ:三浦綾乃
 …冥王星前線基地司令官だったシュルツの一人娘。
グレムト・ゲール:広瀬正志
 …銀河方面作戦司令長官から同・副司令官へ。
レドフ・ヒス:秋元羊介
 …大ガミラス帝星副総統。
ヴェルテ・タラン:青山穣
 …軍需国防相。ガデルの兄。軍政面を担当する優秀な政治家。口ひげ小。
ガデル・タラン:中村浩太郎
 …ヴェルテの弟で、大本営参謀次長。忠義に厚い軍人。口ひげ大。
ハイドム・ギムレー:森田順平
 …親衛隊長官。親衛隊独自の航宙艦隊を編成している。細目。
ダール・ヒステンバーガー:一ノ渡宏昭
 …司令部作戦部長。
マルド・ヴォッテル:石上裕一
 …官房長。
デスラー親衛隊員:吉開清人
アベルト・デスラー:山寺宏一
 …大ガミラス帝星総統。



【スタッフ】

▼第22話
脚本:大野木寛
絵コンテ:片山一良
演出:江上潔
キャラクター総作画監督:前田明寿
キャラクター作画監督:高木弘樹、石原満
メカ総作画監督:西井正典

企画:石川光久、河野聡、西崎彰司
原作:西崎義展
総監督・シリーズ構成:出渕裕
チーフディレクター:榎本明広
キャラクターデザイン:結城信輝
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、山根公利、出渕裕
コンセプトデザイン協力:宮武一貴
宣伝ビジュアル協力:加藤直之
美術監督:前田実
撮影監督:青木隆
編集:小野寺絵美
OPアニメ編集:佐藤敦紀
EDアニメ レイアウト構成:麻宮騎亜
EDアニメ 演出:榎本明広
音響監督:吉田知弘
音楽:宮川彬良、宮川泰
オープニング曲「Fight For Liberty」 歌---UVERworld
  作詞/TAKUYA∞ 作曲/UVERworld 編曲/UVERworld、平出悟
エンディング曲「Distance」 歌 --- JUJU
プロデューサー:郡司幹雄、藤澤宣彦、松原哲也、松本英晃、有吉篤史、寺西史
エグゼクティブプロデューサー:長谷川隆一、上山公一、下地志直、横倉源太、
     稲垣浩文、古川寛高、二宮清隆、吉田健太郎、黒田康太、奥野敏聡、
     井上俊次、三浦亨
アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
================================


ヤマト2199 第21話へヤマト2199 第23話へ

 


テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/553-c6dbae1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。