TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第18話

2013,8,4 放映 MBS・TBS系列

『宇宙戦艦ヤマト2199』 第18話「昏き光を超えて」感想

先週の予感が当たった…。
すんげえイイとこで終わりましたねー。ワタクシ、もだえております(笑)。

バラン星で1対1万隻の戦い、そして七色星団の決戦序章。両話ともに大変
楽しませてくれました。一気に2話観るとお腹いっぱい。




ユリーシャ百合亜の協力もあって、ゲートコントロールが可能となった。前
話にて鹵獲したガミラスの戦闘機を用いてゲートに侵入し、バラン星偵察を
行うことになる。その任務には、航空隊副隊長の篠原が手を挙げた。

そんな篠原に、なぜ志願したかを問う玲。候補生の頃、憧れた機体が偵察機
だったことを打ち明ける篠原。偵察は戻ってくるのが任務、と玲ツンデレ。
これ、篠原の死亡フラグっぽいんですが…。大丈夫か?

バランではゼーリック元帥が観艦式を行おうとしていた。各宙域から続々と
集結するガミラス艦隊。意気盛んなゼーリックであーる。

偵察に向かう篠原機。与えられた時間は3時間しかない。時間が過ぎれば、
ヤマトはゲート使用不可として、篠原機の帰りを待たずに発進する。

篠原機のコールサインはソードスリー。本人の希望。かつて憧れた偵察機が
付けていたコールサイン。それは343航空隊の4偵。それこそ実は玲の兄、
明生だったのだ…。
偵察は戻ってくるのが任務。いつもそう言っていたのに兄は帰ってこなかっ
た。玲は兄の形見のペンダントを握りしめ、篠原の無事を祈る。

343航空隊。『紫電改のタカ』ですね。太平洋戦争末期、本土防衛の任に当
たった海軍の精鋭部隊です。もしかしたらと気になって調べてみたら、案の
定、343空には偵察第4飛行隊がありました。これが由来で間違い無し。

ガミラスの陣営に圧倒されながらも、偵察を終えた篠原は帰投しようとする
がパトロール機に撃たれる。割れるヘルメットのバイザー。ここで一瞬、玲
の顔が薄く映るのが憎い。煙を吐きながらゲートに突入する篠原機。

しかし篠原は無事でした。意識は失っていますが軽症。前話の真田といい、
2199では死亡フラグの撃滅運動にあたっているようです(笑)。
篠原の容態を上官たちに報告する真琴ちゃん、佐渡センセのモノマネをする
も見事にスルーされました。上司報告でそれはアカンやろ。。。
1万以上の敵艦がいると知っても、航路変更せず、敵中に活路を見出すのだ
と沖田。特攻大好き。

観艦式で演説するゲーリック。総統の死を発表し、総統府の奸賊を倒すため
にこのまま大艦隊を率いてバレラスに侵攻すると宣言する。
そこに、ヤマト現る。尋常ではない高揚感!
暴れん坊将軍ゲーリック、負けてません。「成敗!」

ガミラス軍はあまりに密集した陣容で、満足に攻撃体形をとれない。これを
沖田艦長は見越していた? 特攻なんて言ってゴメンナサイ。

波動防壁を貫通され、被弾するヤマト。この被弾シーンがすげぇカッコいい。
煙を吐いてバラン星に沈むヤマト。
高笑いのゼーリック。しかし、そこに入った通信は…デスラーだった!
閣下! ご無事で〜!!
分かっていたけど、そう言いたくなる(笑)。ゲールじゃないけど。

暗殺計画をつかんでいた総統。フラーケンの次元潜航艦にいます。14話にて
ミレーネルの精神攻撃の下準備で何か撒いた後、総統直々の任務が待ってい
るとフラーケンが言ってたのはコレだったんですね。

総統からの通信画面を撃ち、なおも自分を正当化して演説するゼーリック。
画面が消える直前、デスラーがゼーリックのモノマネしたように聞こえたの
は気のせい?

口角泡を飛ばして演説するゼーリック。その空虚な言葉を終わらせた一発の
銃声。ゼーリックを背中から撃ったのは…ゲール。
無能でゲスい奴ですが、忠誠心はありました。

そこにヤマト、急浮上にて現れる!
なんというタイミング! 

ヤマト、波動砲発射。狙いはバラン星中心部、エネルギーコア。
重力アンカーを解除し、波動砲の反動で逆向きのままマゼラン側へのゲート
に突入します。
この重力アンカー、どーいう仕組みか分かんないけど解除の描写が惚れる!
痺れる! カッコいい!

爆縮、崩壊するバラン星。逃げるゲール。逃げ足の速さは変わらず。

ゲートを抜けたヤマトは、ついに大マゼランに到達。
「ただいま… 母なる星の海よ…」呟くユリーシャ百合亜。


で、EDと思いきや、1クールめの合唱OP! しかもテロップ無し!
このまま一気に19話に突入!

トイレに行かさない気ですね。

えー、本記事はしんどいのでここまで。19話は改めて別に書きます。

ついにヤマト、大マゼラン銀河に辿り着きました。しかし、亜空間ゲートを
壊しちゃいましたねー。帰りはどーすんだろ?

この第18話、いまにもヤマトらしい高揚感でした。単艦で多数の敵に立ち向
かい、倒していく。理屈じゃありません。有無を言わせないノリ。あまりに
無茶苦茶ならシラケてしまいますが、そうならないだけの考証と演出が的確
になされています。そこが2199のいいところ。


さて、血流増加間違い無しの18話でしたが、次の19話、これが勝るとも劣ら
ずの面白さなのでした。
血圧上がるわ。


次回、第19話「彼らは来た」。別記事に続きます。



【 宇宙戦艦ヤマト2199 第18話 主なキャスト(声の出演) 】

▼ヤマト乗組員
沖田十三(おきた じゅうぞう):菅生隆之
 …艦長。国連宇宙海軍・連合宇宙艦隊司令長官。階級は宙将(提督)。
古代進(こだい すすむ):小野大輔
 …戦術科士官 / 戦術長。20歳。階級は一尉(一等宙尉)。
島大介(しま だいすけ):鈴村健一
 …航海科士官 / 航海長。20歳。階級は一尉。
森雪(もり ゆき):桑島法子
 …船務科士官 / 船務長。19歳。第1艦橋では主任レーダー手。
真田志郎(さなだ しろう):大塚芳忠
 …技術科士官 / 技術長兼副長。29歳。階級は三佐(三等宙佐)。
徳川彦左衛門(とくがわ ひこざえもん):麦人
 …機関科士官 / 機関長。62歳。階級は三佐。元戦艦キリシマ機関長。
南部康雄(なんぶ やすお):赤羽根健治
 …戦術科士官 / 砲雷長。21歳。階級は二尉(二等宙尉)。
相原義一(あいはら よしかず):國分和人
 …船務科士官 / 通信長。22歳。階級は三尉(三等宙尉)。
太田健二郎(おおた けんじろう):千葉優輝
 …航海科士官 / 気象長。21歳。階級は三尉。主に気象レーダーを担当。
岬百合亜(みさき ゆりあ):内田彩
 …船務科士官候補生。17歳。階級は准尉(准宙尉)。ツインテール。
山本玲(やまもと あきら):田中理恵
 …主計科士官→戦術科士官 / 航空隊隊員。19歳。階級は三尉。火星生まれ。
加藤三郎(かとう さぶろう):細谷佳正
 …戦術科士官 / 航空隊長。23歳。階級は二尉。左眉上に傷がある。
篠原弘樹(しのはら ひろき):平川大輔
 …戦術科士官 / 航空隊副隊長。24歳。階級は三尉。長髪。
原田真琴(はらだ まこと):佐藤利奈
 …衛生科 / 衛生士。21歳。階級は宙曹相当士(軍属)。おっちょこちょい。
大工原剛志:菊本平 …航空隊隊員。加藤の部下。
西川淳:寸石和弘 …航空隊隊員。加藤の部下。
五十嵐徹:茂木たかまさ …航空隊隊員。加藤の部下。
小橋拓哉:吉開清人 …航空隊隊員。加藤の部下。
沢村翔:近木裕哉 …航空隊隊員。加藤の部下。


▼ガミラス人
バシブ・バンデベル:田坂浩樹
 …ゼーリックの部下。ゼーリックの専用艦・ゼルグートII世の艦長。
グレムト・ゲール:広瀬正志
 …銀河方面作戦副司令官。
ヘルム・ゼーリック:若本規夫
 …中央軍総監。軍政面においてはデスラーに次いで実質No2の地位。もみあげ。
ミーゼラ・セレステラ:茅原実里
 …宣伝情報相。非ガミラス人の女性だがデスラーの側近を務める。
ハイドム・ギムレー:森田順平
 …親衛隊長官。親衛隊独自の航宙艦隊を編成している。細目。
アベルト・デスラー:山寺宏一
 …大ガミラス帝星総統。


【スタッフ】

▼第18話
脚本:武半慎吾
絵コンテ:大倉雅彦
演出:加戸誉夫
キャラクター作画監督:後藤隆幸、石原満、前田明寿、小谷杏子
メカ総作画監督:西井正典

企画:石川光久、河野聡、西崎彰司
原作:西崎義展
総監督・シリーズ構成:出渕裕
チーフディレクター:榎本明広
キャラクターデザイン:結城信輝
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、山根公利、出渕裕
コンセプトデザイン協力:宮武一貴
宣伝ビジュアル協力:加藤直之
美術監督:前田実
撮影監督:青木隆
編集:小野寺絵美
OPアニメ編集:佐藤敦紀
音響監督:吉田知弘
音楽:宮川彬良、宮川泰
オープニング曲「Fight For Liberty」 歌---UVERworld
  作詞/TAKUYA∞ 作曲/UVERworld 編曲/UVERworld、平出悟
プロデューサー:郡司幹雄、藤澤宣彦、松原哲也、松本英晃、有吉篤史、寺西史
エグゼクティブプロデューサー:長谷川隆一、上山公一、下地志直、横倉源太、
     稲垣浩文、古川寛高、二宮清隆、吉田健太郎、黒田康太、奥野敏聡、
     井上俊次、三浦亨
アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
================================


ヤマト2199 第17話へヤマト2199 第19話へ

 


テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

こんにちは~ポトスです。毎日暑さ厳しいですが、お元気ですか?

劇場公開の5章にあたるのはここまででしたけど、面白かったですよね。
ヤマトが被弾するシーン、重力アンカー解除のシーン、どちらもめっちゃ格好良かったと思います。
こういうシーンは男性制作陣ならではと思いますし、対艦隊戦も理屈無く燃えます!

この2199はガミラス側に重点がありすぎという批判も耳にしますが、ワタシは結構楽しく見ています。ゼーリック大好き(笑)
そうそう、総統のモノマネ、我が家でも話題になりました。やってましたよね?w

でも一番印象深いのは、ゲールの意外な忠誠心とやっぱりな逃げ足の速さかな。

  • 2013/08/07(水) 15:10:31 |
  • URL |
  • ポトス #Kyq53.yY
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポトス 様
いらっしゃいませ。

ヤマトのスタッフさん、メカのカッコいい見せ方を熟知しておられますよね。
本当に巧いです。

> この2199はガミラス側に重点がありすぎという批判も耳にしますが、
なるほどねー。そうなんですか。
確かにガミラスサイドの描写は結構ありますね。でも、だからこそ面白いと
私は思います。敵側のキャラをしっかり描写し、彼らの思考、事情を視聴者
に不足無く伝えているからこそ、2199の世界が魅力あるものとなっている
のでは?
いくらメカをカッコよく描いても、人物が描けてなければつまらないものに
なってしまいます。

ゼーリック、死んじゃいましたねー。あの大仰な物言いが、もう聞けないと
思うと…(笑)。
ゲールは安定の逃げ足。総統に揉み手しまくりで反逆者の退治をアピール
しそう(笑)。

  • 2013/08/08(木) 02:15:30 |
  • URL |
  • tate #7EGgl1.w
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/548-8a951338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。