TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 激流〜私を憶えていますか?〜 第1話

13,6,25放映 NHK総合

『激流〜私を憶えていますか?〜』第1話「過去からのEメール」感想

ミステリーの導入部として、惹き付けるものがあって楽しめました。


 修学旅行先の京都にて1人の女子中学生が行方不明となる。同じ班と
 して行動していた6人の同級生は、必死に探すが見つからず、宿にも
 戻ってこなかった。それから彼女の消息は不明。
 20年後、同じ班だった3人の女性に謎のメールが届く。
  「私を憶えていますか?  冬葉」
 今も消息不明のままの彼女からのメール。連絡を取り久しぶりに再会
 したかつての同級生たちに、不可解な事件が次々と襲いかかる…。



放映前に内容紹介を見た感じでは、オカルトチックなお話のか、ミステリー
なのかよく分かりませんでしたが、1話を見た感じではミステリー、サスペ
ンスとして展開して行きそうな印象。行方不明になったのは超常現象的なも
のでは無いんじゃないかと思われます。

冒頭に田中麗奈扮する三隅圭子が乗車する新幹線の車両が、やけに古すぎる
のが残念なところ。0系? ロケ出来る現役車両が無かったんかいな。
現代のシーンだけで展開させるストーリーではなく、20年前の回想シーンも
あるのですから、現代のシーンにあんな古い車両を持ってきたら混乱してし
まいます。まさかあれが伏線じゃないでしょうし。


女子中学生が修学旅行先で行方不明になったら、マスコミも出てくる大騒ぎ
になりそうですね。一体、彼女はどこに消えたのか?

描写はちょっと不気味で、それこそ神隠しにでもなったかのような雰囲気。
姿を消した少女・小野寺冬葉を演じていたのは刈谷友衣子。3月にNHKにて
放映されたドラマ『ラジオ』にて主役の某ちゃんを演じた子です。


行方不明になった理由としては、彼女が自らバスを降りた、第三者の犯行、
同じ班の同級生たちの誰か、もしくは全員が「何か」を行い、秘密にしてい
る(口裏を合わせている)…などが考えられますが、教師役に武田真治がいる
のが配役的に怪しくて(笑)。
第1話では、ほんのチョイ役でしたが、今後も何らかのカタチで出て来そう
ですし。

案外、彼女の消息は最後まで不明なままなのかもしれません。それよりも、
誰があのメールを送って来たのか? そこがポイントでしょうから。

メールを送って来たのは本当に冬葉なのか?
誰かが何らかの思惑があって送って来たのか?
実は、あの5人の中に送信者がいるのかも?

今回集合したのは5人でしたが、同じ班で残る1人、長門悠樹が現れていま
せん。今後どう関わってくるのかも気になる点。

私は主要キャストの中に送信者がいるのでは、と予想していますが、さて?

あと、主要メンバーの名前の多くが山口県の地名絡みなのは、何か意味があ
るのか?

とりあえず、引き続き第2話も視聴するつもり。




『激流〜私を憶えていますか?〜』 
NHK総合 2013,6,25から全8回 毎週火曜日 22:00〜22:50 放映
  第1話の再放送は、7月1日(月) 午後4時5分より放送予定。
  第2話の再放送は、7月9日(火) 午前1時25分より放送予定。



【『激流〜私を憶えていますか?〜』第1話 主なキャスト 】

▼修学旅行で同じ班だったメンバー

井上(三隅)圭子(35) --- 田中麗奈(中学生時代:森高愛)
 …中堅出版社の文芸部の編集者。同業者の夫とは離婚協議中。中学時代は優等生
  であだ名はサンクマ。密かに鯖島のことが好きだった。京都への修学旅行にて、
  美弥、貴子、島、東萩、長門、冬葉と同班で班長だったが冬葉が失踪した。
東萩耕司(35) --- 桐谷健太(中学生時代:六車勇登)
 …警視庁捜査一課の刑事。中学時代はニキビ面の鉄道おたく。同好の鯖島とは仲
  良しだった。あだ名はハギコー。
河野(御堂原)貴子(35) --- 国仲涼子(中学生時代:広瀬すず)
 …専業主婦。娘の華を名門私立小学校に入れたが、夫はリストラで休職中。密か
  に高級コールガールをしている。源氏名は「さやか」。
秋芳美弥(35) --- ともさかりえ(中学生時代:南乃彩希)
 …小説家兼バンドのボーカルとして活動。麻薬不法所持で逮捕され執行猶予判決
  を受けた過去があり、かつての名声は失われてしまった。
鯖島豊(35) --- 山本耕史(中学生時代:宮近海斗)
 …東大卒のエリート銀行サラリーマン。女性問題で出世街道から外れ支店勤務。
  妻とは離婚、妻と一人息子は神戸に暮らしている。あだ名はサバ。
長門悠樹 ---(中学生時代:石橋樹)
 …三隅や冬葉と同じ班で修学旅行に参加していた。
小野寺冬葉(15) --- 刈谷友衣子
 …20年前に京都への修学旅行中に忽然と姿を消し、いまだに生死不明である。
  中学時代、校舎の屋上で、いつも「アルルの女」をフルートを吹いていた。

▼主要人物の家族・関係者
井上雅彦 --- 山口馬木也
 …圭子の夫。作家の高槻江美と不倫関係となり、家を出ていく。離婚調停中。
河野華 --- 小林星蘭
 …貴子と祐也の娘。私立小学校に通っている。
河野祐也 --- 二階堂智
 …貴子の夫。リストラで職探し中。今の生活を維持出来る仕事が見つからない。
秋芳研二 --- 高橋一生
 …美弥の弟。
旭村正隆(35~55) --- 武田真治
 …圭子たちの担任。冬葉が行方不明になった後、転任してしまった。


▼その他
久我恭子 --- 根岸季衣
 …美弥のマネージャー。
伊東史生 --- 肥野竜也
 …三隅圭子の同僚編集者。
珠洲京谷(じゅす きょうや) --- 高畑淳子
 …京都在住の小説家。圭子が編集担当者。
桑野留美 --- 佐津川愛美
 …鯖島の帰りを待っていた女性。
大林隆之 --- カンニング竹山
 …主婦売春組織「カトレア会」の顧客。貴子を指名した。
佐分利新一 --- 日野陽仁
 …警視庁世田谷南警察署の刑事。
中谷戸秀美 --- 前野千代子(写真)
 …東萩らが捜査する殺人事件の被害者。 
榎 一之 --- 金子昇(写真)
 …秀美の不倫相手。殺人事件の重要参考人だが現在は行方不明。


▼第2話以降に登場
毛利佳奈子(35~55)・・・賀来千香子
 …中学校の音楽教師。冬葉に音楽学校への進学を勧めていた。
小野寺裕子(37~57)・・・田中美佐子
 …冬葉の母。娘の行方不明後、夫とは離婚し、冬葉の帰りを待ち続けている。


【スタッフ】
原作:柴田よしき「激流」(徳間書店)
脚本:吉田紀子
音楽:千住明
演出:佐々木章光
主題歌:GLAY「DARK RIVER」
挿入歌:GLAY「時計」
制作統括:銭谷雅義、黒沢淳
制作著作:NHK、テレパック


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/536-ffedfc42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。