TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第10話

2013,6,9 放映 MBS・TBS系列

『宇宙戦艦ヤマト2199』 第10話「大宇宙の墓場」感想

今回は、旧作の13話、15話に相当するとのこと。15話の異次元に落ちたヤ
マトのエピをメインとし、13話の捕虜のエピをメルダに変更して加え入れた
構成はお見事。


今回はバラン星のゲールからスタート。バラン星って、確か旧作では地球と
イスカンダルのちょうど中間地点だった記憶が。2199でもそうなのかな? 
以後は銀河方面作戦司令長官という要職とは思えないゲールのクズっぷり、
ゲスっぷりが堪能できそうです(笑)。

ワープに入るヤマト。ところがいつもと様子が違う。雪の服も透けない(笑)。
それが不満な艦長は(嘘)、自動航法室に原因があると察知、雪を向かわせる。
そこでは、百合亜が「何か」を観て失神していた。
これまでにも雪と百合亜が、「開かずの間」=自動航法室の中の「何か」と
接点がありそう、生まれそうな描写がなされていました。百合亜は女性の姿
を見、触られた様ですが、あれはやはり、イスカンダルから来たあの人?
森雪がユリーシャ、ということではない?

果たしてヤマトは次元断層に落ち入っていた。時空の性質が反転している…
とすぐに見抜く沖田艦長。さすがにちょっとご都合良すぎです。いや、有能
なんでしょうね。きっと。

目の前にガミラスの巡洋艦が。使者を送る、としてやってきたのがメルダ・
デッィツ。8話で登場したガミラスの重臣たちの中に、ガル・ディッツなる
ガミラスの航宙艦隊総司令官がいました。右目の上下に切り傷痕があった男
ですが、彼の娘となります。

これが地球人にとって初めてガミラス人を見たことになるのですが、自分た
ちと同じ人間の姿をしていることに驚愕するヤマト乗組員たち。でも、言語
は一応翻訳出来るんですね。分かりにくいと言われたけど。第1話での返答
「バカめ!」もちゃんとガミラス語で送信したんだ(笑)。

テロン人は宣戦布告も無しに攻撃を仕掛けてくる好戦的な種族、とメルダ。
どこぞの国の人たちの様に、ウソを吹込まれているのか? それとも、実は
ファースト・コンタクトの際に、愚かな対応をした地球人がいたのか?

メルダが伝えて来たガミラスの提案。ヤマトが波動砲を撃ち、次元断層に開
口部を作る。ヤマトは残存エネルギーを使い果たすが、ガミラス艦が曳航し
て外に連れ出す。協力しなければ脱出はありえない。ガミラスを信用し、提
案を受け入れる沖田艦長。メルダは人質替わりにヤマトに残ることに。


男と男の約束だ、と敵を信じる沖田艦長。敵艦の艦長ラングもまた男だった。
波動砲で脱出口が開かれ、約束通りヤマトを曳航していく。ところが親衛隊
から派遣されているネルゲは密かに乗員を脅し、牽引ビームを切り、ゲール
にヤマト発見の報を打つ。艦長に銃を向けるネルゲ。
ヤマト艦内では、裏切りだと玲がメルダに銃を向ける。このあたり、ヤマト
艦内とガミラス艦艦内での動きをシンクロさせてる演出が上手い。

親衛隊員ネルゲはラングの部下に撃たれ、牽引は再実行される。そしてヤマ
ト艦内では、玲とメルダの取っ組み合い。
いわゆるキャットファイトってヤツですな(笑)。

ヤマトとラングのガミラス艦、脱出成功。ラング「称賛すべき敵だ」と微笑。
そこにゲール艦隊が現れる。

ヤマトにはディッツ提督のご令嬢が乗っている、との声にも耳を貸さず、射
線上にあるラング艦もろともヤマトを撃つゲール。哀れラング。
ヤマトを沈めれば、ラング艦はヤマトに撃沈された、メルダも戦死した、と
報告すれば良いと一瞬の内に判断したゲール。頭の回転は速い様ですが…。
ゲスい、ゲスいです。

応戦せず、反転を指示する沖田艦長。追うゲール艦隊。ところが次元断層の
開口が再び大きく裂け、艦隊は飲み込まれていく。
そうなることを沖田艦長は予測していた?
僚艦への指示も出さず、旗艦のみで逃げるゲール。
ゲスい、ゲスいです。

宇宙の藻屑と化したラングのガミラス艦。敬礼で答える沖田艦長。シブい。
武人は武人を知る。

母艦が撃沈されたことを知らされ呆然とするメルダ。真っ青になった、とは
ガミラス人には言いにくいな(笑)。
ここで床に散った青い花を映すのは上手い。オサレな演出です。



以上で第10話終了。沖田艦長の超能力的判断が過ぎるのが若干、気にはなり
ますが、1話30分の中で描くにはこれぐらいのテンポで話を進めないと無理
ですからね。仕方無いでしょう。

敵味方の関係を越え、協力し合って脱出を図る…と言えば、「太平洋の地獄」
という戦争映画が昔々にあったことを思い出します。太平洋の孤島に流れ着
いた日本兵と米兵が2人だけ。互いに争うも、やがて奇妙な友情が生まれ、
協力して筏を作り島から脱出する話。日本兵は三船敏郎でした。
敵同士でも、友情を交わすことは不可能ではない。沖田とラングも、違う出
会いをしていたら友好的なコミュニケーションを図ることは出来たかも。
だったら、玲とメルダも、友好的になれるでしょうか?

ヤマトに一人残されたメルダ。彼女はどうなるのでしょう? まさかヤマト
のコスモファルコンと共に、ガミラスと闘う…なんてことにはならないとは
思いますが。マクロスのミリアじゃないんだからね。


沖田艦長の冷静沈着な指揮っぷり、リスペクトすべき敵・ラング、新キャラ
のメルダなど、見所はいくつもありますが…。。。
何と言ってもゲールのクズ、ゲス、無能、小物っぷりが全てを持っていった
感があります(笑)。

こんな奴に限って長生きするんだろーなー、とか思ったり。
最悪な最期を期待したいです(笑)。


次回、第11話は「いつか見た世界」。
タイトルからはどんなエピか分かりませんが、おそらくメルダ絡みの話か?




【 宇宙戦艦ヤマト2199 第10話 主なキャスト(声の出演) 】


▼ヤマト乗組員
沖田十三(おきた じゅうぞう):菅生隆之
 …艦長。国連宇宙海軍・連合宇宙艦隊司令長官。階級は宙将(提督)。
古代進(こだい すすむ):小野大輔
 …戦術科士官 / 戦術長。20歳。階級は一尉(一等宙尉)。
島大介(しま だいすけ):鈴村健一
 …航海科士官 / 航海長。20歳。階級は一尉。
森雪(もり ゆき):桑島法子
 …船務科士官 / 船務長。19歳。第1艦橋では主任レーダー手。
真田志郎(さなだ しろう):大塚芳忠
 …技術科士官 / 技術長兼副長。29歳。階級は三佐(三等宙佐)。
徳川彦左衛門(とくがわ ひこざえもん):麦人
 …機関科士官 / 機関長。62歳。階級は三佐。元戦艦キリシマ機関長。
山本玲(やまもと あきら):田中理恵
 …主計科士官→戦術科士官 / 航空隊隊員。19歳。階級は三尉。火星生まれ。
新見薫(にいみ かおる):久川綾
 …技術科士官 / 情報長。心理カウンセラー。27歳。階級は一尉。
加藤三郎(かとう さぶろう):細谷佳正
 …戦術科士官 / 航空隊長。23歳。階級は二尉。左眉上に傷がある。
南部康雄(なんぶ やすお):赤羽根健治
 …戦術科士官 / 砲雷長。21歳。階級は二尉(二等宙尉)。
相原義一(あいはら よしかず):國分和人
 …船務科士官 / 通信長。22歳。階級は三尉(三等宙尉)。
太田健二郎(おおた けんじろう):千葉優輝
 …航海科士官 / 気象長。21歳。階級は三尉。主に気象レーダーを担当。
篠原弘樹(しのはら ひろき):平川大輔
 …戦術科士官 / 航空隊副隊長。24歳。階級は三尉。長髪。
岬百合亜(みさき ゆりあ):内田彩
 …船務科士官候補生。17歳。階級は准尉(准宙尉)。ツインテール。
沢村翔:近木裕哉
 …航空隊隊員。加藤の部下。
保安部員:吉開清人
AU09(エーユー・オーナイン) / アナライザー:チョー
 …解析担当ロボット。


▼ガミラス陣営
メルダ・ディッツ:伊藤静
 …ガル・ディッツの娘で、航宙巡洋戦艦に乗艦する女性パイロット。
ヴァルス・ラング:大川透
 …メルトリア級航宙巡洋戦艦艦長。惑星ザルツ出身。
 ヤマトと同じく次元断層へ落ち込んでいた。ヤマトへメルダを送る。
パレン・ネルゲ:小野塚貴志
 …親衛隊情報将校。メルトリア級航宙巡洋戦艦に乗艦。
イデル・モンク:櫛田泰道
 …ゲールの副官。
グレムト・ゲール:広瀬正志
 …銀河方面作戦司令長官。元シュルツの上官。
ヘルム・ゼーリック:若本規夫
 …中央軍総監。軍政面においてはデスラーに次いで実質No2の地位。もみあげ。


【スタッフ】

▼第10話
脚本:大野木寛
絵コンテ:千明孝一
演出:金子秀一
作画監督:川元利浩
メカ総作画監督:西井正典

企画:石川光久、河野聡、西崎彰司
原作:西崎義展
総監督・シリーズ構成:出渕裕
チーフディレクター:榎本明広
キャラクターデザイン:結城信輝
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、山根公利、出渕裕
コンセプトデザイン協力:宮武一貴
宣伝ビジュアル協力:加藤直之
美術監督:前田実
撮影監督:青木隆
編集:小野寺絵美
OPアニメ 絵コンテ:庵野秀明、出渕裕
EDアニメ レイアウト構成:麻宮騎亜
OPアニメ・EDアニメ 演出:榎本明広
音響監督:吉田知弘
音楽:宮川彬良、宮川泰
オープニング曲「宇宙戦艦ヤマト」 歌---Project Yamato 2199
エンディング曲「Best of my Love」 歌---安田レイ 
  作詞/田中秀典 作曲/楠野功太郎、玉井健二 編曲/玉井健二、百田留衣
プロデューサー:郡司幹雄、藤澤宣彦、松原哲也、松本英晃、有吉篤史、寺西史
エグゼクティブプロデューサー:長谷川隆一、上山公一、下地志直、横倉源太、
     稲垣浩文、古川寛高、二宮清隆、吉田健太郎、黒田康太、奥野敏聡、
     井上俊次、三浦亨
アニメーション制作:XEBEC、AIC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
================================


ヤマト2199 第9話へヤマト2199 第11話へ

 

yamato2199_10020.jpg
「さらば〜」を観た人にはわかる小ネタが仕込んでありました。
 しかし、この宙域を白色彗星帝国がうろついているのか?



テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/530-2491e04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2014/04/12(土) 15:16:24 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2014/04/12(土) 15:44:50 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。