TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 間違われちゃった男 第6話

13,5,18 放映 フジテレビ系列

ドラマ『間違われちゃった男』 第6話「恋の季節です!」感想
6日目(2013,6,18(火))のお話。
4話の記事にて私なりの予想・推理を書きましたが、先週の5話を観ていて
別の説が思い浮かびました。沢木=テル同一人物説。そして今回、6話前半
でもその説が補強出来るような展開だったのですが、まさかの登場人物によ
る否定。テレビの前でひっくり返りそうになりました(笑)。

ヤスの問いかけに対し沢木は否定しましたが、まだ沢木がテルである可能性
は残っていると思います。
確信犯的に、沢木はテルなのに「テルという男に間違われた男、沢木」を演
じているのか、記憶喪失等でテルとして過ごした頃の記憶が不完全なのか…。
何故なのかは分かりませんが。


5話で碓井幸の恋人・アキラに、沢木が男気とは、を見せつけるシーンがあ
りました。あれで、沢木がテルっぽく見えてきて、沢木=テル同一人物説を
思いつきました。そうならば、2話にて沢木が言った、寿司政が改装したこ
とを知っていたことも説明がつきますし、なによりもオープニングにて気に
なっていた点にも納得出来るからです。

オープニングにて、ナレーションがこう言ってます。

 「この物語は、ドジで、間抜けでお人好しなコソ泥が、
  間違われちゃった男になりきろうとする10日間のお話です」

「間違われちゃった男」とは普通に考えるなら沢木ですね。沢木が、テルに
間違われた。でも、それならば、”沢木が沢木になりきろうとする”と言って
いうことになる。何かおかしくない?

第1話の時から、このナレーションは気になったのですが、私の解釈が間違
っているか、別に意味が意味があるのかも…と、やり過ごしていました。
でも沢木がテルなら、このナレーションの説明がつきます。

まだ、4話の記事で書いた予想の方が有力だとは思いますが、この沢木とテ
ルが同一人物だという説も留意しながら今後の展開を楽しみたいと思います。



では、この6話にて気になったポイントを書き留めておきます。


広岡が再度現れた理由。
・秋子に彼氏がいないと聞き、安心している。
・早く金返せ、と言い出すわけでもない。
・店を新規開店するのを望んでいる。
 →寿司政の味方? 広岡のバックは暴力団ではない?

秋子のセルフでは、広岡の寿司は順平とテルが握った、とのこと。順平の寿
司は食えたもんじゃない、ということだったが、広岡は味オンチ? 沢木は
カウンターに入ってなにしてた?

沢木の好きな歌(島倉千代子の「愛のさざなみ」)は寿司政の大将が好きな
歌だった。

春子が大切にしまっている、テルに昔貰ったプレゼントとは赤い傘だった。
オープニングに出てくる赤い傘はこのことだった。

ラスト、源太が衝撃の一言。なぜ、別れようとしているのか?
寿司政を救う為に、何かをしようとしている? それとも、何かをしたこと
に対し、迷惑をかけない様にする為?




次回、また刑事がやってくる? 源太は何をしようとしているのか?
楽しみです。


【 土曜ドラマ 「間違われちゃった男」6話 キャスト 】

沢木裕次郎:古田新太
 …コソ泥。寿司政から10年前に失踪した「テル」にそっくりで間違われた。
川村 靖:中丸雄一
 …通称「ヤス」。沢木の舎弟。寿司政では咄嗟に「鈴木胸男」と名乗る。
大友 秋子:戸田菜穂
 …寿司政の長女。銀座のクラブで働いている。
大友 春子:佐藤めぐみ
 …寿司政の次女。にぎやかで明るい性格。声優志望。
待場 順平:木村了
 …寿司政の従業員。大将に弟子入りして3年で、板前としてはまだまだ。
藤原 源太:大河内浩
 …寿司政の隣にある銭湯・藤の湯の三代目主人で、テルとは悪友だった。
藤原セツコ:石田えり
 …源太の妻で、藤の湯の女将。
碓井 幸:三倉佳奈
 …花屋のハセガワフラワーに先週入ったアルバイト店員。
大友 政史:金田明夫(回想)
 …寿司政の大将。秋子と春子の父。第1話の4日前に急逝した。

広岡 公:阪田マサノブ
 …ヤミ金・デラックスローンの借金取立人。
 昨日(5話の日の夜)、また寿司政に現れたらしい。
桃山 エリカ:ICONIQ
 …広岡のつきそい。以前は人気のAV女優。春子と誕生年月日が同じ。
砂塚 舞:柴田理恵
 …砂塚クリーニング店店主。通称「レバ子」。焼肉でレバーが大好き。5話にて
 クリーニングした沢木たちの衣服を返却するが、他人の服と間違えていた。
御手洗さおり:中村玉緒
 …セツコの母。藤の湯の大女将的存在。

【スタッフ】
原作:宅間孝行(東京セレソンデラックス『ぴえろ』) 
脚本:宅間孝行
音楽:白石めぐみ
ナレーション:大和田美帆
プロデューサー:関口大輔、古郡真也(FILM)
演出:成田岳(3,4,6話)、宅間孝行(1,2話)、森脇智延(5話)
制作:フジテレビ
==============================


間違われちゃった男 第4話の記事へ
間違われちゃった男 第9話の記事へ



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/523-1ec877a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。