TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 塚原卜伝 最終話

2013,3,7 放映 NHK総合

ドラマ『塚原卜伝』第7話(最終回) 「卜伝見参」感想
BS時代劇として2011年秋に放送された作品が、この1月から総合にて放映
されており視聴。全7話、楽しめました。原作は十二番勝負ですし、もっと
話数があっても良かったのでは、とは思いますが、ちょっと物足りなく思う
ぐらいがちょうどいいのかも知れません。

良い意味で、ヒーローマンガ的なつくり。若き主人公が修行の為に旅に出て、
様々な試練にあい、戦い、悩み、成長する。
王道ですね。


主役の塚原新右衛門(卜伝)役に堺雅人。この役者さんは達者で上手いとは
思いますが、素顔が笑っている雰囲気でノンキっぽい印象ではあります。視
聴前には剣豪の役には似合わないんじゃないか、と感じていました。
ですが、このドラマは修行に旅立った若者の話であり、堺雅人の実際の年齢
はともかく、童顔は言い過ぎかも知れませんが初々しさを醸し出させる俳優
さんでもあり、殺陣もこなせるとなれば適役ではなかったかと思いました。


その殺陣ですが、他の時代劇とは若干違った印象でしたね。これは主人公が
「鹿島の剣」なる古式剣法の使い手であることから、通常のチャンバラとは
異なる演出をしたのでしょう。使い手の真剣勝負は一瞬で決まる、そういう
「怖さ」「美しさ」を出す為だったと思います。

その為にも用いられたスローモーションなんでしょうが、ちょっと使い過ぎ
だったかも。これは観る人の好みの差があるでしょうが、私的にはもう少し
控え目に、ここぞという時に絞って欲しかったかな。型の美しさを表現した
い時、迫力とスピード感を出す時、立ち会いによって分けた方が良かったと
感じました。

あ、御前試合でのジャンプ殺法はいくらなんでもやり過ぎ(笑)。お前は番場
蛮か赤道鈴之助かっ!
お子さんには戦隊ヒーローかライダーのノリで喜ばれたかもね(笑)。


脇役では永島敏行、風間杜夫が流石、いい雰囲気。本田博太郎の白い将軍も
面白かった(笑)。強敵を演じた榎木孝明も安定の上手さ。ダークサイドに墜
ちてしまった剣の使い手を見事に演じていました。
京野ことみ演じる鹿乃は少々ウザかったですね(笑)。「殺し合うなんて!」
と平和主義を訴えるキャラは、時代劇には出て欲しくない。
まあ本作では、主人公は「戦わずして勝つ」道を探してもいるので、そんな
主人公の思考を深める為にもこーいうキャラが必要だったのかも?


「神に向かってまっすぐ伸びた、清浄な一本の道のように」
平法の剣を貫く、新当流開祖・塚原卜伝がこの最終回で誕生しました。
その後の塚原卜伝の活躍を描く、続編も期待したくなりますが……。
卜伝は生涯に三度の廻国修業をしたそうですし、まだまだエピソードも豊富
にありそう。
さて、どうなるかな?




【各回サブタイトル】  【主な対戦相手】
第1話「鹿嶋の太刀」  四郎兵衛、牧元鬼
第2話「御前試合」   大野秀孝
第3話「将軍暗殺」   円珍
第4話「一拍子の太刀」 南永
第5話「最強の敵」   奥津源三郎
第6話「一つの太刀」  国摩真人
第7話「卜伝見参」   松本備前守

 ◎第1話はBS版では拡大73分。総合版では43分の放映のため、
  BS版の1話、2話を再編集し、計30分カットしたものが総合版
  の第1話、2話として放映された模様。




【 ドラマ『塚原卜伝』 主なキャスト 】

塚原新右衛門(つかはら しんえもん):堺雅人(幼少期:巨勢竜也)
 …常陸国鹿島神宮の神官・卜部吉川家に生まれ、塚原家の養嗣子となる。実父
 から鹿島中古流を、養父・土佐守や松本備前守からは神道流を学び、鹿島の太
 刀を広める為、17歳で回国修行に出る。30歳で郷里に帰り、千日間鹿島神宮
 に参籠して、奥義「一つの太刀」を修得し、「卜伝」と号する。
山崎左門(やまざき さもん):平岳大
 …卜部吉川家の家臣。新右衛門とは神道流を学ぶ同門で、回国修行の供をする。
山本勘助(やまもと かんすけ):三浦アキフミ
 …京都にて新右衛門に助けられた隻眼の浪人。後、新右衛門の直弟子となる。

▼卜部吉川家(ウラベヨシカワケ)
真尋(まひろ):栗山千明(幼少期:松本春姫)
 …新右衛門の妹。物忌屋敷に住み込みで仕えており、主に龍子の取次役を担う。
吉川覚賢(よしかわ あきかた):中村錦之助
 …新右衛門の実父。鹿島城主・鹿島氏の重臣であり、鹿島神宮の神官も務める。
藤枝(ふじえ):朝加真由美
 …覚賢の妻。新右衛門の実母。
吉川常賢(よしかわ つねかた):石井英明
 …覚賢の嫡男。新右衛門の実兄。
 
▼鹿島大神宮・神官家
龍子(たつこ):江波杏子
 …鹿島大神宮の物忌(古代より神託を伝える巫女)。
松本備前守(まつもと びぜんのかみ):永島敏行
 …鹿島家の重臣。神道流剣術の達人で、新右衛門の師匠にあたる。
塚原土佐守(つかはら とさのかみ):田山涼成
 …鹿島家の重臣。新右衛門の養父。鹿島景幹の叔父にあたる。
玉造常陸介(たまつくり ひたちのすけ):松田悟志
 …鹿島家の若い家臣。新当主・義幹に寵愛されている。
鹿島景幹(かしま かげもと):東武志
 …常陸国鹿島城主。米野井城の木内氏の攻略に大敗、自陣にて絶命する。
鹿島義幹(かしま よしもと):須田邦裕
 …景幹の弟。兄の家督を継ぐ。富国強兵政策を断行、重臣衆から反感を買う。
良海(りょうかい):本城丸裕
 …涼泉寺の僧侶。鹿島神宮の再建のために勧進、諸大名・武将から資金を得た。
采子:伊藤星
 …鹿島大神宮の巫女。龍子の没後、数年の間を経て物忌を継いだ少女。
国摩真人(くになづ の まひと):堺雅人(二役)
 …「鹿島の太刀」の流祖。およそ800年前の人物。千日参籠の最終日に現れた。

▼北条・今川家
伊勢宗瑞(いせ そうずい):中尾彬
 …相模国小田原城主。のちの北条早雲。
 今川氏親お抱えの武芸者・牧元鬼を倒す剣客を募り、新右衛門の才覚を見出す。
牧元鬼(まき げんき):ジャッキー・ウー
 …駿河今川家お抱えの武芸者。
今川氏親(いまがわ うじちか):石原由宇
 …駿河国守護職。通称は五郎。

▼足利将軍家
足利義尹(あしかが よしただ):本田博太郎
 …足利将軍家の征夷大将軍。大名大内義興に支えられ将軍職に返り咲いた。
足利義澄(あしかが よしずみ):永友イサム
 …前の足利将軍家の征夷大将軍。義尹を追って将軍職につくも京都を追われる。

▼大内家
平賀丹後守(ひらが たんごのかみ):風間杜夫
 …大名・大内義興の家老。諱は弘靖。御前試合に新右衛門を大内家代表として
  推薦する。京での新右衛門の父親的存在。
鹿乃(かの):京野ことみ(少女期:田中凛音)
 …平賀丹後守の養女。清水寺参詣の際、危ないところを新右衛門に助けられる。
大内義興(おおうち よしおき):吉見一豊
 …周防の戦国大名。新右衛門は大内家の食客として10年近く京で過ごす。

▼細川家
細川高国(ほそかわ たかくに):安田顕
 …管領。大内義興とは味方関係にありながら、互いに牽制し合う仲。 
大野秀孝(おおの ひでたか):鈴木豊
 …細川家お抱えの武芸者。足利義尹主催の御前試合で新右衛門と対戦する。
稲葉正悦(いなば しょうえつ):荒木貴裕
 …大野秀孝の門弟。大野が敗死した後、新右衛門を奇襲するも返り討ちに。

▼京都巴屋
美津(みつ):有森也実
 …京都で唐物などを扱う博多商家・巴屋の女将。夫はおらず、生涯独身を明言。

▼その他
奥津源三郎(おくつ げんざぶろう):榎木孝明
 …禁裏で御蔵方を務めている侍。二刀流の達人。
高野聖:石井愃一
 …四郎兵衛の襲撃に怯える村人たちに念仏を唱えていた高野聖。
四郎兵衛(しろうびょうえ):白水萌生
 …常陸のとある村落を襲っていた盗賊の頭領。
円珍(えんちん):辻本一樹
 …京の盗賊たちの首領である僧。仕込み分銅を備えた棒を操る。
南永(なんえい):ダンテ・カーヴァー
 …柄の両端に刃のついた薙刀を得物とする般若面の大男。正体は南蛮異人。
鳥越主馬助(とりごえ しゅめのすけ):森一馬
 …異国の武器・千鳥鉄を操る武芸者。新右衛門の名を聞きつけて鹿島に現れた。


【スタッフ】
原作:津本陽「塚原卜伝十二番勝負」
脚本:山本むつみ、高山直也
音楽:川井憲次
語り:栗山千明
制作統括:一柳邦久、鹿島由晴
演出:佐藤峰世(1,4,5話)、福井充広(2,3,6,7話)




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/503-7a96bdd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。