TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 八重の桜 第9話

13,3,3 放映 NHK総合
大河ドラマ 『八重の桜』第9話「八月の動乱」感想

秋月の渋カッコよさと、権八父っつぁまのフリーズポカーン顔が印象に残る
回でした。

秋月悌次郎役の北村有起哉、個性的でいい俳優さんですね。基本、真面目で
お堅いキャラとかを演じたら上手い。でも、ちょっとお茶目なところがあっ
たりもして。
「SP」の元自衛官のテロリスト役、「トッカン」の特別国税徴収官役などが
印象に残ってます。「江」での豊臣秀次役は、あのドラマでの数少ない収穫
だったのでは。

権八父っつぁま(笑)。完全にコメディでしたねー。
「お城に上がれるかも!?」とウキウキ状態の八重。それ以上にソワソワな
父っつぁま。結果は八重ではなく、時尾。
父、フリーズ。

あそこまでコメディ演出にしなくても……という意見も出るかも知れません
が、私的には良かったと思います。この時点での会津・八重の周辺は、まだ
こういう雰囲気があっていいのではないかと。
もうじき、あまりにも悲惨な状況になってしまうのですし。



メインで描かれたのは、京都で起こった八月十八日の政変。これは、公武合
体派が、尊皇攘夷派の長州藩や公家などを京都の政治中枢から追放したクー
デターのこと。文久の政変ともいいます。
この宮中クーデターにて、京都から長州勢力は一掃されることに。三条実美
ら急進派公卿7人も京から追放され、長州へ落ち延びます(七卿落ち)。

また、働きぶりが評価された壬生浪士組は新たな隊名「新選組」を拝命しま
した(朝廷(武家伝奏)からの説と、松平容保からの説も有)。
ちなみに本作では登場していない、この頃の新選組のもう一人のリーダー芹
沢鴨の暗殺は翌9月。近藤勇率いる新選組の活躍がいよいよ始まります。

この政変は会津藩が中心となりました。薩摩は前年に生麦事件が発生し、結
果7月には薩英戦争が起きています。京都に軍勢を送る余裕がなかった状況
で、会津の軍事力は大きな魅力でした。嫌らしい言い方をすれば、軍事力は
あるけど政治オンチな会津藩を薩摩は利用したと言えます。

実際、この政変で会津は大活躍したのですから、容保公の立ち回りがもっと
上手かったら政治の中枢に会津は入り込めたんでしょうが、不器用すぎたん
ですねえ、会津は…。


ドラマでは、歴史の流れを限られた短い時間で上手く説明していたと思いま
す。ただ、クーデターの緊迫感は少々物足りなかったかな。門前にて、会津
と長州が睨み合うシーンなど、もっとジリジリとした緊張を描いて欲しかっ
たです。
演出の一木正恵Dは、5話でも桜田門外の変を担当。この演出家さんの戦い
に関する演出は私には合わない様ですな(笑)。

門にカメラが寄り、バーンと開くと大砲があるショットはなかなかカッコ良
くて魅せる映像でしたが、大砲をあのように配置したならば、撃てば門を壊
してしまうのでは? 門が破られた時に備えて?
門前に備えた方が実用的だと思うのですが、実際はどうだったのか?
あのカッコいい映像を撮らんが為の配置なのかも(笑)。



今回は、会津少年兵の登場、会津の女性たちが武芸(薙刀)も熱心に稽古を
していること、尚之助と八重の距離感がビミョーに近付いてること、などの
今後の展開への伏線というか、前フリとなるような演出が多かったですね。
「良かった!」と絶賛するほどでは無かったですが、安心して楽しめる出来
でした。
あ、OPはマイナーチェンジではなく、ガラッと変えてもいいと思いますが。


次回は池田屋事件。長州の会津への憎しみが決定的なものへと………



【 大河ドラマ 八重の桜 第9話 キャスト 】

山本八重(やまもと やえ)[→新島八重]:綾瀬はるか
 …会津藩の砲術師範・山本権八、佐久夫妻の子として誕生。会津戦争時には断髪
 ・男装し、スペンサー銃を手に奮戦したことから、「幕末のジャンヌ・ダルク」
 と呼ばれる。後に新島襄と出会い結婚。夫の同志社大学創立に協力する。激動の
 時代をエネルギッシュに生き、世間からは「天下の悪妻」と、夫からは「生き方
 がハンサム」と言われた先進的な女性。

▼山本家
山本覚馬(やまもと かくま):西島秀俊
 …八重の兄。弓馬刀槍の師伝を得、蘭学・洋式砲術を学び教授した文武両道。
山本佐久(やまもと さく):風吹ジュン
 …八重の母。気丈で聡明、合理的思想の持ち主。会津戦争では八重と共に戦う。
山本権八(やまもと ごんぱち):松重豊
 …八重の父。山本勘助を遠祖にもつ山本家に婿入り、会津藩の砲術師範となる。
山本うら(やまもと うら):長谷川京子
 …覚馬の妻。従順で大人しいが気丈な一面も併せ持つ。八重と共に籠城戦を戦う。
山本三郎(やまもと さぶろう):工藤阿須加
 …八重の弟。山本家の末っ子として、姉の八重にかわいがられる。   
お吉(おきち):山野海
 …山本家の女中。
川崎尚之助(かわさき しょうのすけ):長谷川博己
 …但馬出石生まれの有能な洋学者。江戸の佐久間象山塾で覚馬に出会い、会津へ。
  山本家の居候となる。後に八重と結婚し、鶴ヶ城籠城戦では八重とともに戦う。

▼山川家
山川大蔵(やまかわ おおくら)[山川与七郎→山川大蔵→山川浩]:玉山鉄二
 …国家老・山川家の長男。幼馴染みの八重を女性として意識している。
山川艶(やまかわ えん):秋吉久美子
 …与七郎の母。女子にも学問をさせる賢夫人。会津戦争では女子の総取締となる。

▼会津藩・藩主・家臣たち
松平容保(まつだいら かたもり):綾野剛
 …会津藩第9代藩主。藩を象徴する存在として、藩士、領民から尊敬を集める。
照姫(てるひめ):稲森いずみ
 …容保の義姉。義理の弟を献身的に世話する。
西郷頼母(さいごう たのも):西田敏行
 …会津藩家老。藩に忠誠を尽くした忠臣。
佐川官兵衛(さがわ かんべえ):中村獅童
 …会津藩家老。人情に厚く武勇に秀でた男。「鬼の官兵衛」と恐れ、讃えられた。
横山主税(よこやま ちから):国広富之
 …会津藩江戸家老。
田中土佐(たなか とさ)[田中玄清]:佐藤B作
 …会津藩家老。容保に仕え、その上洛に従う。
黒河内伝五郎(くろこうち でんごろう):六平直政
 …会津藩武芸師範。刀槍から手裏剣・吹き矢まで、あらゆる武芸に通じた剣豪。
梶原平馬(かじわら へいま):池内博之
 …二葉の夫。京では容保公の側近として仕えた。奥羽越列藩同盟の結成に関わる。
神保修理(じんぼ しゅり):斎藤工
 …家老・神保内蔵助の長男。京都では公用方に。不戦恭順論を主張するが…
秋月悌次郎(あきづき ていじろう):北村有起哉
 …下級武士ながら秀才として京都守護職では公用方に任命、諸藩との交渉に従事。
広沢富次郎(ひろさわ とみじろう)[広沢安任]:岡田義徳
 …京都では公用方に任ぜられ、公家と藩の橋渡し役となり諸藩士と交流を持った。
滝瀬(たきせ):筒井真理子
 …照姫の侍女。
照姫の侍女:松本さやか
会津藩士・組頭:田中栄一
会津藩士:青山義典
会津藩士:平家秀樹

▼会津藩・八重の周囲
高木時尾(たかぎ ときお):貫地谷しほり
 …山本家の隣家、高木家の長女で八重の親友。
日向ユキ(ひなた ユキ):剛力彩芽
 …山本家の隣家で八重の6つ下の幼馴染み。激動の会津を生き抜く。
西郷千恵(さいごう ちえ):宮崎美子
 …西郷頼母の妻。会津戦争にて一族の殉死は会津の悲話として伝えられる。
伊東悌次郎 (いとうていじろう):下地幸多(子役)
 …後の白虎隊・士中二番隊の隊士。八重に銃の扱いを教わる。
高木盛之輔:首藤勇星(子役)
 …時尾の弟。会津戦争にて年少少年隊「中軍護衛隊」に参加。
八重・時尾のお針仲間:藤原希
八重・時尾のお針仲間:牧田利奈
久栄:森奈みはる
 …道場で薙刀の稽古をしていた女性
綾絵:大西多摩恵
 …道場で薙刀の稽古をしていた女性

 
▼朝廷
孝明天皇(こうめいてんのう):市川染五郎
 …第121代天皇。公武合体運動を推進。京都守護職松平容保への信任は厚かった。
三条実美(さんじょう さねとみ):篠井英介
 …公卿。尊攘派。長州藩と密接な関係を持ち、八月十八日の政変で京を追われる。
近衛忠煕(このえ ただひろ):若松武史
 …公卿。公武合体派。薩摩と関係が深い。
中川宮(なかがわのみや)[久邇宮朝彦親王]:小須田康人
 …公武合体派の皇族。長州勢を排除する八月の政変を薩摩・会津に行わせる。
公卿:瀬川菊之丞

▼諸藩の志士たち
真木和泉(まき いずみ)[真木保臣]:嶋田久作
 …久留米藩士。尊攘派の先達として指導した活動家。禁門の変の後、自害。
久坂玄瑞(くさか げんずい):須賀貴匡
 …長州藩士。長州藩における尊王攘夷派の中心人物。禁門の変にて自害。
宮部鼎蔵(みやべ ていぞう):宮内敦士(回想)
 …熊本藩士。佐久間象山塾に学ぶ。攘夷派として活動するも池田屋事件で自刃。
高崎佐太郎(たかさき さたろう)[高崎正風]:浜谷康幸
 …薩摩藩士。島津久光の意を受けて会津との提携を画策、会薩同盟を成立させる。

▼新選組(壬生浪士組)
斎藤一(さいとう はじめ):降谷建志
 …新選組三番隊組長。無敵の剣を誇る使い手。維新後に高木時尾と結婚。
近藤勇(こんどう いさみ):神尾佑
 …新選組(壬生浪士組)局長。
土方歳三(ひじかた としぞう):村上淳
 …新選組副長。旧幕府軍に加わり会津戦争にも参加する。
沖田総司(おきた そうじ):鈴木信二
 …新選組一番隊組長。「猛者の剣」と恐れられた若き天才剣士。
藤堂平助(とうどう へいすけ):住吉晃典
 …新選組八番隊組長。後に御陵衛士に参加の為、組を離脱し油小路事件で斬死。
永倉新八(ながくら しんぱち):水野直
 …二番隊組長。沖田・斉藤に並ぶ屈指の剣腕。
尾関雅次郎:三嶋亮太
 …新撰組隊士。旗持ちを務め、行軍の先頭に立った。

【スタッフ】
作:山本むつみ
テーマ音楽:坂本龍一
音楽:中島ノブユキ
語り:草笛光子
撮影:大和谷豪
制作統括:内藤愼介
演出:一木正恵(5,6,9話)、加藤拓(1,2,3,4,8話)、末永創(7話)、
==============================


八重の桜 第8話へ八重の桜 第10話へ







テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/502-2ae5944d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。