TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かぐや」月に帰る… 月探査機役割終え月面に落下

 宇宙航空研究開発機構は11日、月探査衛星「かぐや」が同日午前3時25分、
任務を終えて月面に落下したと発表した。

 かぐやは2007年9月に打ち上げられた。高度100キロ・メートルで月を周
回し、14種類の観測機器で鉱物や重力の分布などを観測。このほか、月面から地
球が昇る迫力ある映像を撮影したり、詳細な月の地形図などを作製したりした。月
の内部構造を推定する地質などのデータ取得にも成功し、今後の研究で、月の起源
や進化に迫る。

 同機構は落下の約50分前、高度80キロ・メートルでエンジンを逆噴射して減
速させ、地球に向いた月表面の予定地点に落下させた。衝突時の速さは秒速1・6
キロ・メートル。月面には深さ1メートル、直径5~10メートル程度のクレータ
ーが出来た可能性があるという。
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090611-OYT1T00217.htm


ふう。FC2がずっと死んでてなかなか繋がらなかったけど、やっと書けた。
最近多いなあ。昔からか?

さて、観測を続けていた無人探査機「かぐや」が、役割を終えて月に帰っていきま
した。月の詳しい地形や地下構造を調べ、一般には地球のとってもキレイな映像を
見せてくれた事で認識が高まったと思います。月からの「地球の出」に魅せられた
人も多いのではないでしょうか。

かぐやは月の表側の南東の縁付近に落下しました。衝突の瞬間の映像です。

kaguya_impact_convert_20090612.jpg
http://picasaweb.google.com/joelraupe/LunarPioneer3#5345799062404818690

ちゃんと狙った場所に落とすには、かまり正確に制御する技術が必要です。将来に
役立つノウハウ習得の為にも、JAXAは落下させました。
かぐやは最後の最後まで、皆に素晴らしいデータを残していってくれました。

なお、「月にゴミを捨てた」「月の環境破壊だ」というような感覚を持っている人
がいるようですが、それはちょっと違います。役割を終えた衛星は、今後の他国の
計画に邪魔にならないよう調整しなくてはならないそうで、ほったらかしには出来
ません。回収するにはもっと廃棄物が発生します。将来の月面着陸ミッションの為
にも技術習得に利用したほうがいいのです。

JAXAによると、宇宙条約により、他国の活動に被害を及ぼさない範囲で月面へ
の探査機の落下は認められている。月面には、日本が90年に打ち上げた実験衛星
「ひてん」を含め、確認できているだけでも約30基が落下しているという。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090611k0000e040040000c.html

中国の月観測衛星「嫦娥1号(Chang'e-1)」も地上管制センターの完全な制御下
のもと、今年の3月1日に月面に落下し、観測ミッションを終了しています。


今、世界各国が月に注目しています。NASAは2020年までに「人類は月面に戻る」
計画を立てています。かぐやの残していったデータは世界中で役立つことでしょう。

さよなら、ありがとう、かぐや。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/50-112c46fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。