TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 エイリアン2

'13,1,23 放映 TBS系列 水曜プレミアシネマ

映画『エイリアン2 (Aliens)』(1986) 感想
オリジナル137分、放映時間114分、放映本編時間93分。(吹替え)

今更この映画について語るのも何ですが、好きなもんで。

分かってはいましたが、かなりカットされていましたね。吹替えがDVDと同
じ(アルティメットではなく通常販売のバージョン)でしたから、完全版から
編集されたと考えると、実に約61分のカット、劇場公開版からでは約44分
のカットされた放送になります。
テレビでしか観ていない方は、DVDやBDでノーカットをご覧になることを
強くお勧め致します。


いやー、いいですねぇ。大好きな映画です。前作の『エイリアン』(1979)が
既にSFホラーの名作としての評価を固めていた当時、続編が製作される、そ
れも戦争アクションものになる、と聞いた時には多いに危惧したものでした。

ですが、『ターミネーター』のジェームズ・キャメロンが監督するならば、
期待できるんじゃないか、と迎えた劇場公開。いやいや、よく出来ていた。

この「2」の成功で、エイリアンもシリーズとして更に続編が作られ、監督
のジェームズ・キャメロンもその地位を確立したと言っていいでしょう。

オリジナル劇場公開版は137分、後に『完全版』として発表されたディレク
ターズカット版は154分。ブルーレイでは劇場版を観ることは出来ますが、
DVDでは(日本は)完全版のみの発売で、完全版がスタンダードとなっている
状況です。監督も完全版が気に入っている模様。

劇場公開版に無く、完全版に追加されたシーンで大きなものが、救助された
リプリーがウェイランド湯谷社員のパークから、あのノストロモ号の事件か
ら既に57年も経っていたことだけでなく、娘が死んでいることを知らされる
ところ。
このエピソードが語られることで、リプリーが植民地最後の生存者である少
女ニュートをあれほどまでに守ろうとする理由、なぜそんなに思い入れする
のかが観客にはっきり伝わり、クィーンエイリアンとのバトルが母親対母親
であることが分かり易くなります。

また、バトルシーンでは罠として設置された自動制御の機関銃・セントリー
ガンも完全版にしか出て来ません。この機関銃はアイテムとして非常に印象
に残っていますので、劇場公開版に無かったのは意外。もう何度もDVDとか
で観たのが完全版だからでしょうね。

リプリーの母性を強調させることで、完全版の方がキャラ造形には深みが増
したと言えるでしょう。但し、完全版の方がやはりテンポが悪くなった、と
思われる方も多い様です。私的にはリプリーの母性を強調させたこと、セン
トリーガンのかっこ良さから完全版に軍配を上げたいです。



あと、個人的には『エイリアン2』の話なら靴について語らないと。
高校生の時、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観て白地に赤ライン(ス
ウォッシュ)のナイキ(Bruin Leather '83or'84じゃなかったけど)を買って
履いていた私は、『エイリアン2』の主人公リプリーのシューズにとっても
興味を引かれたのでした。当時「植民地海兵隊のブーツタイプ、リプリーの
ハイカットのスニーカーはリーボックが製作した」との情報を入手し、売り
出さないかなー、と探したことがあります。

ちょうどその頃、エアロビクスブームからリーボックのスポーツシューズが
流行り出しており、靴屋にリーボックが並び出した時代です。流行ったので
「Freeback」や「Qeebok」なんて偽物も堂々と店頭にあったりしました。
懐かしい(笑)。リーボックの並ぶショップを探しましたが、似たようなもの
も見ることはありませんでした。

実は本作を基にしたリーボックの「エイリアンスタンパー」は商品化されま
したが、米国の一部ショップのみの限定販売だったため、日本では手に入ら
なかったのです。まだインターネットも無い時代、情報も限られたものでし
たから知る由もありません。

しかし十数年後、ネットは素晴らしい。ある情報を入手したのです。
”1138 (イレブン サーティエイト)” というインディーズレーベルのショップ
が、20世紀FOXからライセンスを所得し、独自に再現したエイリアンスタン
パー「elvn38」を発売していました。

買いましたよ。はい。

elvn38.jpg


劇中に登場する「ウェイランド湯谷(ユタニ)」なる日系企業のロゴまで
入った、よくできたシューズでした。
白地に赤がキレイです。画面で見る限り、劇中のシューズも白地に赤のよう
ですが、実際は白ではなくライトグレーだった、という説もあるようです。
何度、実際に履こうと思ったか知れませんが、「汚したらもったいない…」
とセコい性格が災いし、未だに未使用。コレクション化しています。

今では本家リーボックから、シティユースに適したアレンジが若干施された
エイリアンスタンパーが何度もリリースされていますから、街履きにはそち
らを購入した方がいいですね。
まだ、探せば「elvn38」エイリアンスタンパーも入手可能かも知れません。

ちなみに、ブーツタイプとハイカットスニーカーの2タイプある、と書きま
したが、以下の画像を改めて見直すと、


Aliens01001c.jpg

Aliens01002.jpg

Aliens01003.jpg

Aliens01005.jpg



どうも、リプリーの履いているのがブーツタイプで、海兵隊に従事している
アンドロイドであるビショップが履いているのがハイカットであるように見
えてきます。
スネぐらいまである長いブーツタイプのシューズを履いた海兵隊員の写真を
昔見たような気もするんですが……記憶違いかな……。

以上、興味無い方には本当にどうでもいい話でした。
でも映画に登場するアイテムに心惹かれること、ありますよね?



本作が製作されてからもう随分年月が経ちましたが、まだ古びてしまったと
は感じません。デジタル・CG全盛の今、ブルースクリーンを使うであろう
シーンをリアプロジェクションで撮っていたり、アナログなSFXが満載です。
それでもビジュアル的にしっかりと創り込まれた本作の様な映画は、きっと
これからも多くの人を楽しませることでしょう。



【 映画 エイリアン2 主なキャスト[声の出演] 】

エレン・リプリー ---シガニー・ウィーバー[幸田直子]
 …エイリアンに襲撃されたノストロモ号唯一の生存者。救命艇でコールド・ス
 リープのまま57年間眠り続け、偶然救助された。事件のきっかけとなった惑星
 LV426は植民地となっていたが音信不通となり、海兵隊とともに宇宙船スラコ
 号へ隊長顧問兼アドバイザーとして乗船する。
ドウェイン・ヒックス ---マイケル・ビーン[大塚明夫]
 …海兵隊員。伍長。小隊では第二分隊長だったが小隊が壊滅し指揮を引き継ぐ。
ニュート(レベッカ・ジョーダン)---キャリー・ヘン[山田妙子]
 …LV426開拓者団最後の生き残りの少女。ニュートはあだ名、本名はレベッカ。
ビショップ ---ランス・ヘンリクセン[麦人]
 …医療従事用ヒューマノイド。装甲車の運転も担当し降下艇の操縦資格も持つ。
ハドソン ---ビル・パクストン[江原正士]
 …海兵隊員。上等兵。メカニック担当。お調子者で口数も文句も多い。
カーター・J・バーク ---ポール・ライザー[荒川太郎]
 …ウェイランド社社員。リプリーの監視役。エイリアンを持ち帰るつもり。
ウィリアム・ゴーマン ---ウィリアム・ホープ[大塚芳忠]
 …海兵隊員。中尉。隊を指揮するが実戦経験に乏しく未熟さが現場で露呈する。
ジェニット・バスクエス ---ジェニット・ゴールドスタイン[高乃麗]
 …海兵隊員。上等兵。男勝りな女兵士。重火器スマートガンを操る。
ドレイク ---マーク・ロルストン[秋元羊介]
 …海兵隊員。二等兵。機関銃手。バスクエスと仲がよい。
アポーン ---アル・マシューズ[玄田哲章]
 …海兵隊員。軍曹。前線部隊の隊長。黒人。
フロスト ---リッコ・ロス[星野充昭]
 …海兵隊員。二等兵。核融合炉近くで他の隊員の弾薬を預かっていたが…
ディートリック ---シンシア・デイル・スコット
 …衛生兵。海兵隊で最初にエイリアンに襲われ、火炎放射器を暴発させた。
コレット・フェッロ ---コレット・ヒラー
 …ドロップシップの女操縦士。伍長。撤収の為に機を操縦するが…
スパンクマイヤー ---ダニエル・カッシュ
 …ドロップシップの副操縦士。二等兵。
トレヴァー・ウィズボウスキー ---トレヴァー・スティードマン
 …二等兵。台詞らしい台詞がない。
ティム・クロウ ---ティップ・ティッピング
 …二等兵。劇中でも殆ど彼の姿は映らない。

【以下、テレビ放映版では登場しない】
ヴァン・リューエン ---ポール・マクスウェル
 …ウェイランド湯谷の部長。リプリーを査問会にかけた。
ラス・ジョーダン ---ジェイ・ベネディクト
 …ニュートの父。完全版のみ登場。同惑星の移民が全員死亡する引き金を作る。
アン・ジョーダン ---ホリー・デ・ジョン
 …ニュートの母。完全版のみ登場。夫がエイリアンに襲われ、救援を求める。
ティモシー・ジョーダン ---クリストファー・ヘン
 …ニュートの兄。完全版のみ登場。


【スタッフ】
監督:ジェームズ・キャメロン
製作:ゲイル・アン・ハード
製作総指揮:ゴードン・キャロル
      デヴィッド・ガイラー
      ウォルター・ヒル
脚本:ジェームズ・キャメロン
撮影:エイドリアン・ビドル
特撮:スタン・ウィンストン
キャラクター創作:ダン・オバノン、ロナルド・シャセット
編集:レイ・ラヴジョイ
音楽:ジェームズ・ホーナー
配給:20世紀フォックス





テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

コメント

リーボックの偽物、あのころは出回ってましたねー。
以前、親に頼んだら、間違って買ってきたなんて話をテレビで芸人さんが言ってました。
リーボックのエイリアンスタンパー、懐かしい未来って感じでカッコいいですね!

  • 2013/02/05(火) 19:13:51 |
  • URL |
  • ウィズ #C8yVuyDQ
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ウィズ 様 こんばんは。

そこらの靴屋にフツーに並んでましたよね、ニセモノ。
そのうち、「李朴」と漢字で書いてるニセモノが出たりして、なんて冗談を
言ってた記憶が(笑)。

ALIEN STOMPER、いいですよね。常時販売しているアイテムではないよう
です。履きやすいと人気もあるみたいですね。

  • 2013/02/06(水) 02:15:25 |
  • URL |
  • tate #7EGgl1.w
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/492-85935bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。