TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報:トニー・スコット監督

映画「トップガン」や「デイズ・オブ・サンダー」「ビバリーヒルズ・コッ
プ2」などの大ヒットで知られるトニー・スコット監督が19日、ロサンゼル
スの橋から飛び降り自殺した。68歳だった。目撃者によると、スコット監督
は午後0時半ごろ、橋のフェンスを登り、飛び降りた。

CNNやAP通信などによると、遺体は午後4時半ごろ収容されたという。
目撃者の1人は、「なんのためらいもなく飛び降りたように見えた」と証言
している。

湾岸警察はスコット監督の愛車、黒いプリウス(トヨタ)の中から遺書とみ
られるメモを見つけたという。

スコット監督が飛び降りた「ビンセント・トーマス・ブリッジ」はアクショ
ン作品の撮影スポットとして有名で、ロングビーチとサンペドロ港を結ぶ橋。
短い橋だが、カーブや急な坂があり、「チャーリーズ・エンジェル」や「60
セカンズ」などもこの橋で撮影された。多くの悪人が劇中で飛び降りた橋で、
数多くのアクション作品を生み出した名監督が自ら命を絶った。

兄リドリー・スコット監督とともに、米映画界を代表する監督だったトニー
・スコット氏。トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた「トップガン」
をはじめ、「デイズ・オブ・サンダー」(トム・クルーズ主演)などで知ら
れた。2010年にはデンゼル・ワシントン主演の「アンストッパブル」(日本
公開は11年)を撮影していた。

「ビューティフル・マインド」「アポロ13」「ダ・ヴィンチ・コード」など
で知られる名匠ロン・ハワード監督はツイッターで「悲劇の日だ」と哀悼の
気持ちをつぶやいた。
==================================
トニー・スコット監督 有名ロケ地で飛び降り自殺…ロン・ハワード監督「悲劇
の日だ」
:デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120820-00000034-dal-ent




ショックです。
デビュー作のデヴィッド・ボウイが吸血鬼を演じた「ハンガー」(83)以来、
好きな監督の一人でした。兄のリドリー・スコットは芸術家肌なところがあ
りますが、弟のトニー・スコットはどちらかと言うと職人肌で、短いカット
を重ね合わせたテンポのいい、スピーディで魅せる映像を生み出す素晴らし
い監督でした。

その作家性の低さを欠点とする批評もあったりしましたが、多くの人が楽し
めるハリウッドらしいエンターテイメント満載の作品を高打率で生産出来る
監督はそう多くはいません。

「トゥルー・ロマンス」のデニス・ホッパーとクリストファー・ウォーケン
のやり取りは、個人的には映画史に残る名シーンと言っていいぐらい。


最近は監督よりも製作に携わることが多かったですが、精力的に活動されて
いました。まだまだ現在進行形、製作予定の企画もたくさんあったはずです
が、忙しすぎて疲弊されていたのか・・・・・

東日本大震災から1年後の「3月11日」の日本各地の映像をつなぎ合わせた
映画「Japan in a Day ジャパン イン ア デイ」の製作も兄リドリーと共に
されていました。「トップガン」の続編の企画も進行中だったし、「ウォリ
アーズ」のリメイクを監督する話もあったはず。

まだまだ、監督・製作と活躍されると思っていたのに。兄のリドリーもさぞ
ショックでしょう。残念です。

ご冥福をお祈り致します。




テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/450-c3b403ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。