TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ はつ恋 最終回

2012,7,17放映  NHK総合

NHKドラマ10「はつ恋」 第8話(最終回)「ONLY LOVE」感想
最終回、まあ順当な終わり方だったのでは。
緑のガン再発による死、これしか、このお話の収拾はつけられないでしょう。


これで本作は終了しましたが、全体的にはとてもよく出来ていたと思います。
カメラワーク、様々なショットの構図など、創り込んでいるな、と思わせる
映像。回想シーンの8ミリ的な荒れた映像も雰囲気出してました。自然なリ
アリティを感じさせる光の使い方。前面に出過ぎないが耳に残る甘美な音楽。
俳優陣の見応えある演技。効果的なロケーション。
とても上質な、さすがNHKと思わせるドラマでした。
ただ一つ、脚本を除いて。

本作品の主なターゲットは大人な女性の方々でしょうから、その辺りの方々
がこれで納得し、満足しているのなら、もう仕方無いことですが。

出て行け、と言われて飛び出し、離婚。その後3年間、子供のことは元旦那
と父親に任せ、ほったらかし。自分は不倫した初恋の人と仲良く一緒に暮ら
している。

これに共感できるの?

私はこんなキャラクター共感出来ません。
放置された子供があまりにもかわいそう。


前半部までは、脚本に関してもまだ良いと思ってたんですが・・・。第1話
終了時には、かーなり期待していたんですよ。。。
ですが、7話、最終話のキャラクターの行動に関しては、がっかりでした。
失礼ながら、女性脚本家の妄想に付き合わされたとしか言えません。

まあ、オトコの妄想、幻想を描いたドラマ映画も山ほどありますからね(笑)。
オンナの妄想を描いたドラマだから、と文句言っても仕方がないのかも。


一般的に、過去の恋愛を男は引きずり、女はスパッと切り捨てることが出来
るといいますが、本作の主人公は切り捨てられていませんでした。
潤ちゃんとの結婚も、彼の猛烈なアタックに根負けしたからで、彼女が能動
的に愛したからではないですもんね。思えば、三島と一線を越えてしまった
ことがバレた時にも、「大好きだよぉ」とは言いましたが、愛している、と
は言わなかった。

緑にとって、潤は人生のパートナーではあっても、恋愛の対象ではなかった、
ということなんでしょうか・・・・
なんか、哀しいなあ。



さて。
とにかく、本作に関してはキャストたちのがんばりを絶賛したいです。

主演の木村佳乃は、ほぼすっぴん(に見えるメイク?)で体当たりといえる
熱演でした。髪型や服装もナチュラルで、今後もNHKの社会派ドラマなどで
も活躍しそう。

年下の夫・潤ちゃんの青木崇高は、素晴らしいの一言。セリフに頼ること無
く細やかな表情や動きで見事に苦悩する夫の感情を演じ切りました。お見事。

初恋の人・三島を演じた伊原剛志もいいですね。前からトシの割には渋い演
技も出来る役者さんだな、と思ってましたが、男の色気もあって、緑がどう
しようもなく惹かれてしまうのも仕方がない、と思わせる魅力を持ってます。
ただ、最終回の湖のシーン、あそこだけが妙に失語症を感じさせないスムー
ズなセリフで違和感ありました。

若き日の緑を演じた橋本愛は16歳と思えない目力で、今後が楽しみな女優。
今年公開の映画だけで既に7本も出演しているようで、逆に使われすぎて、
消耗されないようにして欲しいですね。
サントリー缶コーヒー「BOSS」の大森南朋とのCMも、ずっと続けて欲しい
愉快なシリーズです。

その他、一人息子の健太(里村洋)、失語症の患者・中山(大竹まこと)、生保レ
ディの面々など、脇役も皆、好演。


最終回の視聴率は11.9%とのこと。NHKのこの枠では記録的数字ですね。
ちなみに、7/15の「平清盛」第28話は11.2%。大河を抜いちゃった(笑)。
抜いた「はつ恋」が凄いのか、抜かれた大河がヒドいのか・・・


この高視聴率を予期していたのか、NHKはBSプレミアムにて未放送シーンを
加え、再編集した「ディレクターズカットスペシャル版」を放送することを
決定したそうです。

 〜(略)
 ディレクターズカットスペシャル版は、各回7分を追加した1回55分、全8
 回で放送する。初回は8月18日午後11時15分~深夜0時10分に放送、第2
 回を同日深夜0時10分~同1時05分に放送し、第3回以降を同月25日から
 毎週土曜午後11時~深夜0時10分に放送する。

はつ恋 : 最終回視聴率11.9%でSP版を放送 木村佳乃主演NHKドラマ:まん
たんウェブ
http://mantan-web.jp/2012/07/18/20120718dog00m200043000c.html


NHKも商売うまいなあ(笑)。
BSを視聴出来る環境の方には楽しみですね。




【 ドラマ はつ恋 キャスト 】

村上緑 …木村佳乃 ---言語聴覚士として働きながら、優しい夫や一人息子
     と幸せな家庭を築いている。肝臓に手術困難なガンがみつかる。
三島匡 …伊原剛志  ---肝臓外科医として世界的な名医。緑の初恋の相手。
     恩師を執刀するため、パリから16年ぶりに帰国。緑と再会する。
村上潤 …青木崇高 ---緑の夫。生保会社の営業所長であり、妻子をこよな
     く愛する家庭人。妻の治療法を探し求め、ただ一人の名医を知るが…
 
若き日の緑(豊崎緑) …橋本愛 ---初恋には悲しい出来事が…
若き日の三島 …小林ユウキチ ---16年前の出来事が彼を変えてしまう…
村上健太 …里村洋 ---村上家の一人息子。小学一年生。
豊崎勝 …串田和美 ---緑の父。緑が高校生の時に妻を亡くした。
広瀬光二 …カンニング竹山 ---緑と三島の同級生。弁当屋を営業する。
広瀬ゆり子 …安藤玉恵 ---光二の妻。高校の後輩。共に弁当屋を運営。
酒井桃子 …藤澤恵麻  ---潤が勤める保険会社の生保レディ。
妙子 …広岡由里子 ---生保レディ
田口あけみ …平田敦子 ---生保レディ
中山貞夫 …大竹まこと ---リハビリセンターで緑が担当した失語症の患者。
蛯名徹 …平田満 ---東都医大教授で三島の恩師。彼をパリから呼び寄せた。 
野田 …山中崇 ---東都医科大学、助手。
幸絵 …佐藤江梨子 ---三島の元妻。蛯名教授の娘。

【スタッフ】
脚本:中園ミホ
音楽:渡辺善太郎
主題歌:「恋は終わらないずっと」MISIA
制作統括:小松昌代、菓子浩
演出:岡田健(6,8)、井上剛(1,4,5)、一木正恵(2,3,7) 


《放送》
2012年5月22日(火)~7月17日(火)(6/19は台風4号により放送休止)
NHK総合 午後10時~10時48分<連続8回>
再放送【総合】翌週月曜 午前10時05分~10時53分
   【総合】翌週火曜 午前0時50分~1時38分(月曜深夜)
(放送時間は予定、変更される場合もあります)
===========================================



← はつ恋 第7話 へ






テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/448-1378cec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。