TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ ATARU 10話

'12,6,17放映 TBS系列 日曜劇場

「ATARU」 CASE 10「父だけが知っていた殺人手法」感想
今回のチョコザイ君は安楽椅子探偵みたいな感じで、あまり活躍しませんで
したね。事件も鑑定人・公原がいたら解決出来たでしょうし。チョコザイ君
ファンには物足りなかったかも知れませんが、舞子や沢がチョコザイを捜査
に利用することに対し抵抗を感じている状況ですので、全体のストーリーと
しては納得のいく展開です。


この10話、冒頭10分足らずで、あ、このノリは木村Dだな。と分かる演出。
気付いた小ネタは以下の通り。

・恒例の「SPEC」コンビ登場。またも当麻が紙をバラまき、瀬文が片付け。

・死亡した桃香の婚約者だった森洋一の住まいはコーポアパーレ、勤務先は
スナック「あ・ぱれっと」。演じる西興一朗は『爆竜戦隊アバレンジャー』
で主役のアバレッド役。そこからの言葉遊びですな。

・ラリー井上とシンクロ刑事ナンシーが写っている写真を渡された犬飼、
 犬飼「ナンシー」
 沢「夏色の?」
 犬飼「イェー」
早見優のヒット曲「夏色のナンシー」から。

・課長と沢の話す後ろで、またもソリティアして遊んでる署員が。

・チョコザイの病室(412)の隣室(411)に表示された患者名が「杉下右京」
「成宮ひろき」だった。

・チョコザイがアパートを出たらどうするか、聞かれた沢が踊り出す。
 沢「ディンディンディン…宿無し」
 蛯名パパ「ツイスト」
世良公則がボーカルだったツイストのヒット曲「宿無し」から。

・番組エンド。「絶対に見てチョ」、右下は「ココルネ」だった。



正直、今回の演出はちょっとクドかった…。
綾香と洋一が同じように咳払い、綾香の色違いサンダル、事故鑑定人公原と
洋一が「伝えたいキモチ」という同じ本を持っていた、などの思わせぶりな
描写はミスリードを誘うためでしょうが、結局、意味不明でジャマな描写で
しかなかったです。
タイヤ痕の写真で「はやぶさ!」には吹き出してしまったが(笑)。

ちなみに事故車、ドラマではコバルト自動車のイリスでしたが、あれは多分
トヨタのカローラ2ですね。一時期はよく街で見かけました。


4話に続き、再登場の鑑定人・公原。えらくキャラが変わってます(笑)。
彼女にふられたから?。なんか沢に影響されてるよーなオーバーアクション
です。

そんな公原の再登場も、やはり意味があるのでしょう。
チョコザイの能力に頼らなくても、公原のような知識・テクニックを駆使し
て事件解決に力となる人はいるんだ。
と、いうことは、ラストはチョコザイ君が捜査に携わることをやめる展開で
はないか?と予想できるのですが。。。


チョコザイがラリーに爪切りさせていたのが印象的でした。それなりの愛情
と信頼を持っていなければ、ラリーにそんなことさせませんよね。チョコザ
イにとって、今までのラリーとの暮らしは決して辛いものではなかった、そ
う改めて感じさせるシーンでした。
チョコザイの爪はそんなに伸びてなかったけどね。

しかし、今後はどうなるのか?チョコザイはラリーと共にいるのが、家族と
一緒に暮らすのが、どっちが幸せなんでしょう?事件捜査に関わることで、
彼の存在意義は存分に発揮出来ています。しかし、それはかなりのストレス
を伴っている。

いよいよ最終回、、ずっと思わせぶりだった蛯名家の母親、真理子の15年前
の死についてが描かれるようです。そして、チョコザイ君の今後がどうなる
のかも。

「mission accomplished…」
「and……accepted…」

とっても興味を惹かれる終わり方でした。妙に蛯名パパが悪役臭く映り出さ
れてましたが、あのパパが悪人とはして欲しくないなあ。ミスリードを誘う
カットだったと信じています。



【ATARU 10話キャスト】

チョコザイ/アタル :中居正広 …サヴァン症候群の青年。
蛯名舞子 :栗山千明 …沢の部下。警視庁の広告塔として捜査一課へ。
沢俊一 :北村一輝 …警視庁捜査一課、沢班主任。

蛯名昇 :玉森裕太(Kis-My-Ft2) …舞子の弟、医大生。
蛯名達夫 :利重剛 …舞子、昇の父親。
蛯名真理子 :奥貫薫 …舞子と昇の母親。15年前に他界。自殺とのことだが…
渥見怜志 :田中哲司 …鑑識課、科捜研連絡係なのね。
石川唯 :光宗薫(AKB48研究生) …鑑識課、機動鑑識係。
中津川洋治 :嶋田久作 …捜査一課係長。沢の上司。
野崎蓮生 :千原せいじ …捜査一課沢班の刑事。
松島光輝 :庄野崎謙 …沢班、舞子の大ファン。
玉倉孝 :三好博道 …沢班の刑事。メガネ。
黒木永正 :中村昌也 …沢班の刑事。ノッポ。
犬飼甲子郎 :中村靖日 …警視庁照会センター所属。
ラリー井上 :村上弘明 …日系アメリカ人。アタルの能力に関連がある。
猪口 誠:市村正親(特別出演)…アタルの父。猪口医院を開業。10年前に仲蒲田
 から八王子に引っ越した。25年前にアタルをラリーに託した。
猪口 ゆり子:原日出子…アタルの母。自分はアタルを捨てたという罪悪感を持つ。
アタル幼少期:藤本飛龍

▼第10話ゲスト
小暮 綾香:安倍なつみ …桃香の姉。妹の死に疑問を抱き、公原に鑑定を依頼。
小暮 桃香:安倍なつみ(二役)…運転中の車が電柱に衝突、炎上し死体で発見される。
公原 卓郎:平岡祐太 …民間の事故鑑定人。4話に続き登場。
森 洋一:西興一朗 …桃香の婚約者だった男。桃香とは別れたと証言。
宝井 真美:広澤草 …洋一の現在の彼女。
交通捜査係の警官:大河内浩


【スタッフ】
脚本:櫻井武晴
演出:木村ひさし(1,2,5,7,10)、韓哲(6,9)、吉田健(3,4,8)
プロデュース:植田博樹、韓哲
音楽:河野伸、Roh Hyoung Woo
音楽プロデュース:志田博英
主題歌:椎名林檎「自由へ道連れ」
製作著作:TBS
==============================

【過去記事】
← ATARU 9話へ| ATARU 最終話へ→





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/444-3f771452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。