TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ ATARU 9話

'12,6,10放映 TBS系列 日曜劇場

「ATARU」 CASE 09「幼児虐待!!でもママが好き」感想

今回の本筋は幼児虐待と、なかなか鬱で重たい話でした。「ATARU」の脚本
はドラマ「相棒」の脚本と同じ櫻井武晴、私は「相棒」は見ていないのです
が、「相棒」もヘビーで後味悪いストーリーが多いそうで、この脚本家さん
らしいストーリーだったといえるでしょう。

虐待を受けても母を愛し、母の為に摘んだ花が毒を持っていた…
切なすぎます。

キョウチクトウという花には毒がある、とは聞いたことがありましたけど、
かなり毒性が強いようで、ウィキペディアによると、
『花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある。生木
を燃した煙も毒。腐葉土にしても1年間は毒性が残る…』
とのことです。園芸にも取り扱われる植物で、道路沿いによく見かけますが、
気をつけないといけませんね。


7話も警察内部のパワハラで自殺?という重たい話でしたが、「ATARU」は
小ネタとか、軽妙な演出でその辺を和らげてくれています。
今回の演出は韓哲D、木村ひさしDほどフザケ過ぎないけど、吉田健Dよりは
遊んでます、といった印象です。

では、今週の気付いた小ネタ。
・冒頭、スーツ姿のチョコザイ。沢が「カジノ行けるよ」に「べガス」と。
映画「レインマン」ネタですね。「レインマン」ではサヴァン症候群の主人
公がカジノにスーツ着ていって大儲けする、というシーンがある。

・八王子に、あの離婚騒動じいさんが登場。

・6話に続き、沢の部屋着のTシャツが自分の顔。さらに、壁には顔と名前入
りの黒スエット。着てるTシャツには袖にイタリア国旗が縫い込まれ、ベッド
サイドにはローマの闘技場?劇場?のポスターが(ポスターは6話でも既に
貼ってあったらしい)。これは沢役が北村一輝ということで「テルマエ・ロ
マエ」繋がり、ということですね。

・アタル父が、アタルを治療してくれる病院を探すシーンで映る手帳の病院
リストに、「東央医科大学病院」の「神経精神医学教授 佐伯毅」との記載
が。SMAP草なぎクンのドラマ「37歳で医者になった僕」で草なぎクン扮す
る主人公・紺野が研修中の病院と同名で、紺野にとって敵役のような存在で
ある上司キャラに、松平健扮する「総合内科教授 佐伯毅彦」がいる。

・恒例の「SPEC」コンビ、当麻・瀬文がまたまた登場。そのシーン、廊下奥
には「相棒」の右京・亀山・神戸トリオが。「SPEC」コンビが通り過ぎた後、
「相棒」トリオの井戸端会議に鑑識の服着た男が加わる。つーことは、あれ
は米沢ですねー。

・番組エンドがいつも「来週も見てチョ」で、右下に「コザイ」と小さく書
かれていたが、今回は「最後まで見てチョ」で「ンマゲ」だった。ちなみに、
7話でも「コレート」で右下が「コザイ」じゃなかった。



チョコザイの前回「シッポがありません」にも、哀しい過去があったとは…。
おにぎりと白い百合の花には、なにか過去が関係しているとは思いましたが、
まさか「シッポがありません」に過去があるとは予想外でした。


昔、仲のいいトモダチがチョコザイと呼んでいた。
舞子や沢が「アタル」と呼ぶと「チョコザイ!」と強く否定するアタル。
ラリーの「アタル」には否定しないのに。

チョコザイ君は、舞子や沢には友人のような感情を抱いているのでしょうね。
ラリー井上も長年の交流で、それなりの情愛を持ってアタルに接しているの
でしょうが、やはりそれは友人ではない。親代わりか、先生のような存在?
もしかして、何かしら利用されているという思いをアタルは持っている?



今回でアタルの過去がかなり判明しました。発達障害の子供とその親に対し、
周囲の理解と協力は得られなかった。猪口夫妻は、米国の療養施設を紹介し
てくれたラリーにアタルを託さざるを得なかった。

切ない過去ですが、アタルは恨んではいなかった。「おにぎり食べる?」と
母親に聞かれて「うん」とうなずき、途端にそわそわし始めるアタルが(笑)。
カワイイ(笑)。


そんなアタル、いつもの事件解決後の「mission accomplished」を言い終
わる前に卒倒。昏睡状態となりました。

警察が「捨て山」と呼ぶ、事件性のない案件。それでも、その「事件」には
様々な事情があり、人々の感情が交差している。
これまでも、事件解決を迎えてもそういった人々の思いを感知しすぎたアタ
ルは涙を流し、血が出るほど強く手を握りしめ、ストレスを感じているよう
でした。今回、ついにその「事件に関わっている人の思い」を受けとめ切れ
なかったアタル。

さあ、どうなる次回!?


ずっと伏線が張られていた蛯名家の母の死が、次回の事件に関連してくる様
です。自動車事故で何があった?今回冒頭で語られた、蛯名パパの前職業が
「自動車メーカーの設計職」だったのが関係してくる?

さらに、今回登場しなかった、「バーテンダーみたいなことをしている」と
いう「タスク」なる弟の存在は?

ソムリエだったら、ゴローちゃんが登場したかもしれませんが(笑)。

あと2回、楽しみです。




【ATARU 9話キャスト】

チョコザイ/アタル :中居正広 …サヴァン症候群の青年。
蛯名舞子 :栗山千明 …沢の部下。警視庁の広告塔として捜査一課へ。
沢俊一 :北村一輝 …警視庁捜査一課、沢班主任。

蛯名昇 :玉森裕太(Kis-My-Ft2) …舞子の弟、医大生。
蛯名達夫 :利重剛 …舞子、昇の父親。
蛯名真理子 :奥貫薫 …舞子と昇の母親。15年前に他界。自殺とのことだが…
渥見怜志 :田中哲司 …鑑識課、科捜研連絡係なのね。
石川唯 :光宗薫(AKB48研究生) …鑑識課、機動鑑識係。
中津川洋治 :嶋田久作 …捜査一課係長。沢の上司。
野崎蓮生 :千原せいじ …捜査一課沢班の刑事。
松島光輝 :庄野崎謙 …沢班、舞子の大ファン。
玉倉孝 :三好博道 …沢班の刑事。メガネ。
黒木永正 :中村昌也 …沢班の刑事。ノッポ。
ラリー井上 :村上弘明 …日系アメリカ人。アタルの能力に関連がある。
猪口 誠:市村正親(特別出演)…アタルの父。猪口医院を開業。10年前に仲蒲田
 から八王子に引っ越した。25年前にアタルをラリーに託した。
猪口 ゆり子:原日出子…アタルの母。自分はアタルを捨てたという罪悪感を持つ。

▼第9話ゲスト
村井 今日子:森脇英理子 …朗の母親。息子を虐待していた。桃の花が好き。
村井 朗:黒澤宏貴 …今日子と山に遊びに行き、遺体となって発見された。
アタル幼少期:藤本飛龍 
現場リポーター:栗田佳織


【スタッフ】
脚本:櫻井武晴
演出:韓哲(6,9)、吉田健(3,4,8)、木村ひさし(1,2,5,7)、
プロデュース:植田博樹、韓哲
音楽:河野伸、Roh Hyoung Woo
音楽プロデュース:志田博英
主題歌:椎名林檎「自由へ道連れ」
製作著作:TBS
==============================

【過去記事】
← ATARU 8話へ





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/443-b4b0ae24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。