TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気絵本「ウォーリーをさがせ!」が実写映画化!

 絵の中からウォーリーと仲間たちを探す人気絵本「ウォーリーをさがせ!」が、
ユニヴァーサル・ピクチャーズによって実写映画化されるとハリウッド・レポー
ター紙が伝えた。日本でも馴染みの同絵本をユニヴァーサルはファミリー向けの
実写映画として製作し、『アイス・エイジ』シリーズを手掛けてきたイルミネー
ション・エンターテイメントのクリストファー・メレダンドリーがプロデュース
し、『名犬ラッシー』のエリック・エレンボーゲンが製作総指揮を務める。

 「ウォーリーをさがせ!」は、イラストレーターのマーティン・ハンドフォー
ドによって生み出され、1987年にイギリスで刊行されるや世界中で大人気となっ
たベストセラー絵本だ。主人公のウォーリー(北米ではウォルドー)は、赤と白の
しま模様の服を着て丸めがねをかけた細長い体型の青年で、これまでに彼や愛犬
のウーフ、悪役のオドローたちが出演するアニメやTVゲームが製作されている。
映画版は、30歳のウォーリーが調子の悪いタイムマシンを修理していたときに、
偶然にもタイムトラベルしてしまうストーリーで、近年の絵本で登場するウォー
リーのタイムトラベルを中心に描く予定だ。

 先月明らかになったトップス社の風船ガム「バズーカ・ガム」の映画化企画と
いい、「ウォーリーをさがせ!」の実写映画化はハリウッドのアイデア不足を象
徴するような企画だが、今回は多数の大手スタジオが数か月にわたって競い合っ
た末にユニヴァーサルが映画化権を獲得した企画で、映画がヒットすることを祈
るばかりだ。
[シネマトゥデイ映画ニュース]
http://cinematoday.jp/page/N0018322

ほんまかいな。なんかイメージ出来ないのですが。
映画のスクリーンから実際に探さないといけないシーンとか。あるはずないか。

もっと映画化しやすい企画を立てたらいいのになあ、と思ってしまいます。



テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/44-288b1288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。