TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずく搭載、H2Aロケットの打ち上げ成功

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前1時39分、
韓国航空宇宙研究院の多目的観測衛星「コンプサット3」と、JAXAの水
循環変動観測衛星「しずく」を、H2Aロケット21号機で鹿児島県のJA
XA種子島宇宙センターから打ち上げた。

三菱重工は、外国の衛星を有料で宇宙へ送る「商業打ち上げ」の確立を目指
しており、コンプサット3は初めて海外から商業受注した衛星。三菱重工が
コンプサット3の打ち上げを受注したのは09年1月。高解像度の光学カメ
ラを搭載し、地上の地理情報解析などが目的だ。

しずくは、水が出す微弱な電磁波を検出し、水蒸気量や海面水温などを地球
規模で観測する。地球温暖化につながる気候変動の研究や予測、漁業の効率
化などに活用する。九州工業大の「鳳龍(ほうりゅう)2号」と、JAXA
の「SDS-4」の小型実験衛星2基も相乗りしている。 
==================================
H2A:打ち上げ JAXA種子島宇宙センター :毎日JP
http://mainichi.jp/select/news/20120518k0000m040148000c.html



【その他メディア記事】

初の海外衛星投入、H2Aロケット打ち上げ成功:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120518-OYT1T00138.htm

H2Aロケット、打ち上げ成功 :TBS News i (動画ニュース)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5032105.html




打ち上げ成功、おめでとうございます。
これで15回連続成功となったH2Aロケット。成功率も95%を超えることにな
りました。欧州やロシアの打ち上げロケットも94~95%ですから、信頼性で
は充分対抗できます。商業衛星の打ち上げに問題は価格面ですね。


ちなみに、韓国のアリラン3号(KOMPSAT-3)は韓国航空宇宙研究院(KARI)が、
フランスの航空宇宙関連会社から技術支援を受け開発した地球観測衛星です。
製造が遅れたため、本来なら11年度中に打ち上げ予定でしたが、延期されて
今回の打ち上げとなりました。

水循環変動観測衛星「しずく」の目的は、陸地や海、大気の水分量、降水量、
水温、水蒸気量などを観測し、地球環境の変動を長期的にモニターすること
にあります。気象衛星とは違い、細かいデータを長期間収集して気候変動を
監視し予測するなど、様々な研究に利用されます。
搭載されたセンサーは、高度700kmから0.5℃の精度で海面の温度を測れる
そうです。


次は7月にH2Bロケットにて、国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給を行
うHTV「こうのとり」の打ち上げ予定とのこと。無事成功しますように。


テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/435-60bfea46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。