TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナウシカの巨神兵、映画化!

本日5月11日午後9時から日本テレビ系「金曜ロードSHOW !」にて「風の谷
のナウシカ」が放映されます。
「なんどめだナウシカ」と堤幸彦監督じゃなくとも思ってしまいますが、今
回は「劇場公開当時のフィルムの風合いを再現した新マスターバージョン」
とのことで、DVDで観るより高画質で観られることになるでしょうから、
ありがたい事です。
当ブログでは前回の放映時に記事にしておりますので映画についてはそちら
をどうぞ。庵野関連も書いてます。


ところで予告CMでは、放映後に何かが! と煽ってましたが、それはこの
ニュースについてでしょうね。

=====
東京都現代美術館(東京都江東区)で7月10日から開催される展覧会『館長
庵野秀明特撮博物館』の記者発表が10日、都内で行われ、“館長”の庵野秀明
氏、“副館長”の映画監督・樋口真嗣氏、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデュ
ーサーが出席。同展にて、スタジオジブリの名作アニメ『風の谷のナウシカ』
に登場した巨神兵のキャラクターを使用した新作特撮短編映画『巨神兵東京
に現わる』を制作・上映することが発表された。

「CGを一切使わない、最後の特撮作品になるだろう」と庵野氏。今回の短編
映画の企画を原作者の宮崎駿氏に問うたところ、「ナウシカは出すな、わか
りました」(庵野氏)と即答でOKが出たという。鈴木プロデューサーは「デ
ザイン画を宮さんに見せたらクスっと笑っていました」と期待感をあおった。
監督は樋口氏が務めており、「絶賛制作中で、5分以上、10分未満の作品に
仕上がる予定。展覧会では、特撮映画がどのように作られたか、その過程も
楽しんでもらえるようになっている」と話した。
==================================
ナウシカの“巨神兵”が特撮短編映画化 企画は“エヴァ”の庵野秀明:ORICON
STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2011378/full/



いーなー、東京。
ブログ主はわが町・大阪をこよなく愛しておりますが、こーいう企画展示は
東京ならではですね。うらやましい。見に行きたいなあ。

この短編映画も、その後ソフトなど出して欲しいですね。


しかし、東京に巨神兵?
巨神兵っていうより、おどろおどろしいエヴァ、って感じになりそう。
巨神兵は前文明の遺物であり、原作マンガでは、どうやら日系企業が造った
ものと思われる描写がある(歯の部分に「東亜工廠」と読める商標がある
らしいですから、東京に現れてもおかしくない?




【追記】
やっぱり、実写化「巨神兵」でしたね、エンド後の特報。
ほんの一瞬、ホントウに一瞬だけ(笑)、特撮の巨神兵が映りました。
やっぱり、おどろおどろしいエヴァだった(笑)。

kyojinnhei_intokyo.jpg

kyojinnhei001.jpg


これはこれで、とても楽しみですが、庵野監督はエヴァのほうも、
ちゃんと仕事をするよーに!公開遅れたらアカンでー。。。



テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/433-10dc12da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。