TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 新選組血風録 第1話

2012,4,15 放映  NHK総合

『新選組血風録』 第1話「快刀虎徹」感想
2011年4月からNHK BSプレミアムにて放映されていた『新選組血風録』が、
1年遅れで地上波にて始まりました。同名ドラマではまだモノクロの1965年
度作品がとても評価が高く、有名です。私は未見ですがいつか観たい作品。
さて、この2011年度版はどうでしょうか。

大河ドラマほど予算はないことは、当然言わずもがな。画面からも伝わって
くる(笑)。しかし、オープニングタイトルや古屋アナの語りの古臭ささえも、
かえって時代劇として好感がもてますね。1話を観た限りでも、去年や今年
の大河ドラマよりよっぽど満足出来るし、期待も出来るつくりでした。


司馬遼太郎の原作は短編集でオムニバス形式でしたが、どうやら本作品では
土方が主人公としてストーリーが進む模様。演じる永井大が私的には土方の
イメージとはかなり違うのが残念。この1話でも「武士とは…」とか悩んで
ますし。土方歳三という男にはそんなことで悩んで欲しくないし、いまさら
成長ストーリーでもないだろう、と個人的には思うのですが。

近藤役の宅間孝行、沖田役の辻本祐樹はいい感じ。芹沢鴨役はもっと大柄な
人が似合うように思いますが、豊原功補が意外にハマってました。良く言え
ば豪傑、悪く言えば鬼畜な悪役キャラを熱演です。


さて、この血風録の第1話は近藤勇の愛刀・虎徹にまつわるエピソードが主
に語られます。近藤が買い求めた虎徹が実は贋物であった、という話ですが、
原作では、近藤は目利きに見せても何も言わなかったことに不満に思ったり、
虎徹についての蘊蓄を語られた時に知ったかぶりをしたり、けっこう俗物な
ところを見せています。ですがこのドラマでは、贋物と告げられても、意外
なほどにあっけらかんと「いや、これが虎徹だ、よく切れる」と言い切りま
す。

このシンプルさが、本作の近藤勇像なのでしょう。
そして商人・鴻池屋に示す礼節、芹沢にも配慮する気配り。
リーダーとして、男が惚れる男として申し分無しのキャラクターです。


そして、ふとした縁というか、運命的にというか、本物の虎徹を近藤は手に
入れます。この本物で斬り合いにもなるが、この虎徹がよろしくない。

原作では、相手が鎖を着込んでいたから斬れなかった、となっていましたが、
ドラマでは斬り込んでも空を切ってしまう、手に馴染まない…といった演出
でした。

どんなに良いバットでも、自分に合っていなければイチローだってヒットは
打てません。武士にとっても、合う刀合わない刀があるんじゃないでしょう
か。

そして更に、ニセ虎徹も本物だと言い続けて使っていれば、やがて本物とし
て人々が恐れおののくように、生まれは武士ではない近藤や土方も、生まれ
た時から武士である者以上に武士としてふるまうことに依って、武士になっ
ていく・・・
そんな思いも込められているように感じました。

新選組が鉄の掟など、極端にまで士道に徹した背景には、近藤や土方たちが
農民の出であることへのコンプレックスがあることは否定出来ないでしょう。

その強すぎた武士であることへの精神性が、新選組の悲劇に繋がり、歴史好
きな私たちから見て、惹かれるところでもある訳ですから、この虎徹のエピ
を第1話に持って来たのは良かったと思います。


さあ、この血風録全12話。大河よりは確実に期待出来そうです(笑)。
今後も楽しみにしたいと思います。



【 『新選組血風録』 第1話キャスト 】

土方歳三(ひじかたとしぞう) --- 永井大(少年時代:峯崎雄太)
 …新選組を幕末の最強軍団に仕立て上げ、鬼の副長と恐れられた男。
近藤勇(こんどういさみ) --- 宅間孝行(少年時代:佐藤ユウヤ)
 …新選組(壬生浪士組)局長。農家の出ながら天然理心流・試衛館館長となる。
沖田総司(おきたそうじ) --- 辻本祐樹 
 …新選組一番隊組長。剣の腕は新選組随一。
山崎烝(やまざきすすむ) --- 加藤虎ノ介 
 …新選組諸士調役兼監察。主に調査や情報探索諜報活動を行う。
井上源三郎(いのうえげんざぶろう) --- 大浜直樹 
 …主に渉外、要人接待などの総務を担当。若い隊士たちの人望も厚かった。
斉藤一(さいとうはじめ) --- 尾関伸嗣 
 …副長助勤、三番隊組長を務める。無敵の剣と言われた。
永倉新八(ながくらしんぱち) --- 阿部亮平 
 …二番隊組長。隊内では沖田と共に剣の達人だった。数多くの武勇伝を持つ。
原田左之助(はらださのすけ) --- 武智健二 
 …宝蔵院流の槍の盟主。短気な性格で、切腹の傷跡がある。
藤堂平助(とうどうへいすけ) --- 田上晃吉 
 …常に先陣を切ったことから、魁先生と呼ばれた文武両道の男。
山南敬助(やまなみけいすけ) --- 松下哲 
 …副長・総長をつとめた心優しく温厚な男。脱走するも沖田に捕縛され切腹。
芹沢鴨(せりざわかも) --- 豊原功補 
 …壬生浪士組筆頭局長。豪放磊落で傍若無人、怒れば手がつけられない。
お梅(うめ) --- 井上和香 
 …元は呉服屋の妾だったが芹沢に手籠めにされ、いつの間にか愛妾となる。
新見錦(にいみにしき) --- 細見大輔
 …当初は局長なるも乱暴が甚だしく、切腹させられる。 
平山五郎(ひらやまごろう) --- 高橋光臣 
 …隻眼。芹沢派に属し、芹沢暗殺の際、運命を共にした。
平間重助(ひらまじゅうすけ) --- 生津徹
 …芹沢派の一人。芹沢襲撃では難を逃れ、そのまま逐電。 
野口健司(のぐちけんじ) --- 辻本伸太郎 
 …芹沢派だが、芹沢襲撃時には別行動であった。その後、切腹を命じられる。
桂小五郎(かつらこごろう) --- 野村宏伸 
 …長州藩士。新選組にとっては大きな敵の一人。維新三傑と称された男。
お美代(みよ) --- 前田亜季 
 …長州藩士たちが出入りする京の料亭「丹藤」の一人娘。土方に想いを寄せる。
豊(とよ) --- 伊藤榮子 
 …美代の乳母。美代の切ない恋心を知って悩む。
吉兵衛(きちべえ) --- 徳井優 
 …料亭「丹藤」の主人。長州に肩入れしており、新選組のことは嫌っている。
広沢富次郎(ひろさわとみじろう) --- 斉藤暁 
 …会津藩公用方。藩主容保の上京に先立って京の情勢を探る。
松平容保(まつだいらかたもり) --- 林泰文 
 …幕府から京都守護職に任ぜられ、新選組に尊攘派浪士を取り締まらせた。
番頭・与兵衛(よへえ) --- 村松利史
鴻池善右衛門(こうのいけぜんえもん) --- 近藤正臣 
 …両替商として財を成した鴻池家の10代目当主。
市村鉄之助(いちむら てつのすけ) --- 岡本りゅうたろう
 …函館五稜郭から土方に遺品を託されて脱出する。
よね --- 高橋ひろ子
鴻池を襲う浪士 --- 永田治

【スタッフ】
原作:司馬遼太郎「新選組血風録」
脚本:渡邉睦月(1,2,6)/川上英幸(3,4,5,7,8,9,10,11,12)
音楽:田中拓人
主題歌:「慕情」 作詞・作曲・歌…吉田拓郎
語り:古屋和雄(NHKアナウンサー)
制作統括:後藤高久/加賀田透
演出:清水一彦(1,2,3,4,5,12)/西谷真一(6,7,8,11)/佐々木善春(9,10)




テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/430-1b0cf7bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。