TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKドラマ とんび

'12/1/7,14 放映  NHK総合

土曜ドラマスペシャル『とんび』前後編 感想
原作の重松清作品は未読ですが、この人は日本の家族、中年オヤジを暖かい
目線で描くのが得意な作家さんという印象で、思えばNHKの土9ドラマには
ピッタシかも。

本作品も、心にホッコリしみ入る良いドラマでした。少々展開が駆け足であ
る印象は若干アリ。前後2話ではなく、3話か4話構成でも良かったかも。

ひょっとして、若い方にはウケないかも知れませんね。オッサンホイホイな
ドラマだったように思います。土9ドラマならでは。

アキラは私よりちょっと上の世代になりますが、昭和の団地ってあんな感じ
でしたよねー。私の小学生の頃は、まだ近所のちいさな町工場でオート三輪
が使われていましたし、なにか懐かしい思いがしました。

昭和なオヤジ、ヤスを堤真一が好演。この人は繊細な役でも荒っぽい役でも
上手く演じられる役者さんだと思います。学は無くとも誠実でひたすら息子
を愛する父親に上手くハマっていました。

この親子を見守る周囲の人々も暖かくて。
寺の住職、神山繁が海で二人に語りかけるシーンは泣けましたし、たえ子の
店で常連客の尾藤社長とヤスのやり取りには笑わせられました。

幼すぎて、覚えていない母の死の真相。隠し通す為に、あえて自分を悪者に
する父。それでも、息子は父を恨んだりはしなかった。
あの作文は、卑怯ですね(笑)。あれは泣かせますよ。


「親はなくとも子は育つ」と言いますが、それでも子供は親を見て育つもの。
そして、ヤスが言う様に「親は子供に育てられるもの」でもあるのでしょう。
そんな二人を周囲の大人たちが暖かく見守る。少々猥雑でスマートさに欠け
てはいても、そんなご近所、地域社会が昭和にはありました。今の平成の世、
何を得た替わりに、何を失ったのか。考えさせられました。



【 とんび キャスト 】

市川安男 :堤 真一([幼少時:矢部光祐])
 …通称ヤス。瀬戸内通運で荷分け・トラック運転手を務める。
市川アキラ :[青年]池松壮亮・[小学生]今井悠貴・[幼少期]田中奏生
 …ヤスと美佐子との間に生まれた一人息子。幼い時に事故で母を亡くす。
市川美佐子 :西田尚美
 …ヤスの妻。原爆で両親を失い孤児院育ち。親子三人、幸せな日々だったが…
たえ子 :小泉今日子 …小料理屋を営む。ヤスの幼なじみ。
海雲 :神山 繁 …寺の住職。ぶっきらぼうだが、ヤスとアキラを見守っている。
照雲 :古田新太 …寺の跡取り。ヤスとは幼なじみ。
幸恵 :谷川清美 …照雲の妻。子供が出来ず、アキラを我が子の様に慈しむ。
尾藤社長 :及川いぞう …たえ子の店の常連客。ヤスの喧嘩友達。
萩本課長 :徳井 優 …ヤスの上司。ヤスはよくカメラを借りていた。
葛原 :塚地武雅 …ヤスの部下。工業高校卒。よくヤスから怒鳴られている。
泰子 :岡本あずさ …たえ子が幼い頃生き別れた娘。結婚を機に母に会いにくる。
伊達酒造社長 :達川光男 …ヤスが仕事でよく出入りする酒造会社の社長。
山本の父 :モロ師岡 …息子がアキラからいじめられたと抗議する。
アーティスト :日比野克彦 …アキラが取材で出会った人気アーティスト。
島野昭之 :小市慢太郎 …ヤスの義弟。東京で町工場の工員をしている。
編集長 :光石研 …東京の出版社の雑誌編集長。
由美 :山路梨瀬 …アキラの結婚相手。
健介 :西村亮海 …由美の連れ子。
ヤスの父:平田満 …幼いヤスを捨て上京、再婚した。

【スタッフ】
[原作] 重松 清
[脚本] 羽原大介
[音楽] 大友良英
[演出] 梶原登城
[主題歌] 踊ろうマチルダ「箒川を渡って」



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/421-1a3e2d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。