TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海猿、第4弾が2012年夏に公開決定

=====
俳優、伊藤英明(36)主演の人気シリーズ「海猿」の映画第4弾が製作
されることが8日、分かった。来年7月公開で、原作漫画最大の海難事故
「ジャンボジェット機の海上着水」を描く。06年の第2弾、昨年の第3
弾はその年の実写邦画トップの成績を収めており、待望の続編決定。人命
救助がテーマの作品だけに、伊藤は東日本大震災を念頭に「一人でも多く
の人を勇気付けたい」と気合十分だ。
(略)
06年の前々作は興行収入71億円、昨年の前作は同80億円超えと、そ
れぞれの年の実写邦画NO・1興収を記録した人気シリーズ。製作サイド
は前作を完結編と位置づけていたが、ファンから続編を望む熱い声が殺到
したため製作を決意した。
 
第4弾は「BRAVE HEARTS 海猿」(羽住英一郎監督)。描く
のは原作最大の海難事故、ジャンボジェット機の海上着水だ。シリーズ開
始時から企画に上がっていたストーリーだが、壮大なスケールゆえに製作
できずにいた。前作の興行的成功を受け、過去最大の製作費をつぎ込むこ
とで可能となった。

設定は前作から2年後。伊藤演じる主人公の仙崎は海上保安官から救難の
スペシャリスト、特殊救難隊に昇格しており、周囲と協力し合って未曾有
の事故に立ち向かう姿が描かれる。
(略)
=================================
「海猿」帰ってくる!ファンに応え第4弾:SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/news/110909/gnj1109090507016-n1.htm


えー、・・・・・
海猿、続編第4弾が決定、だそうです。

ブログ主の個人的な考えですが、シリーズもの映画で完結編、として公開さ
れた後、新たに続編が製作されることに関して、いい印象はありません。

製作サイドだけでなく、観客たちも一緒になってその「シリーズもの」に登
場するキャラクターたちを育て上げ、ラストを見守った訳です。
それがまた、「帰って来た!」とか言われても。。。
集客が見込めるコンテンツだから。ビジネスとして復活させた。
そういう印象を受けます。だったら完結編、とか言うなよ、って。


「海猿」は原作マンガは好きです。映画1作目、TVドラマは結構いい出来
だったと思います。
ファンも多いですし、海猿4、は嬉しいニュースな方々も多数おられるかと。

私も、原作にあった旅客機事故のエピを描くと聞いて
「お!」と一瞬思ったのですが(笑)。
あの話、好きなんですよね。
おじさん機長と新婚CAの話なんか、泣けて泣けて・・・

でも、新たなキャストに平山浩行、仲里依紗と聞いてイヤな予感。

調べてみたら海猿4の簡単なストーリー紹介が出てました。



=====
(略)
海上保安官1万3千人の中で、わずか36人という選ばれし者だけがなり得
る高度な救助技術を有する救難のスペシャリスト集団「特殊救難隊」にい
た、仙崎と吉岡(佐藤隆太)。嶋(伊原剛志)副隊長の指導の下、日々苛烈な任
務に就いていたふたりだが、大輔の妻・環菜(加藤あい)は2人目の子を身ご
もり、吉岡にはキャビンアテンダントの美香(仲里依紗)という恋人ができ、
充実した毎日を送っていた。そんな中、美香の搭乗するジャンボ旅客機の
エンジンが炎上、飛行が困難な状況に陥る。様々な救助案が検討される中、
総合対策室の下川救難課長(時任三郎)は東京湾への着水を提案。しかし、
安定した航行ができないなか、視界が全く効かない夜の海へのランディン
グは100%不可能。海上に巨大な誘導灯を作ろうとするも、ジャンボが航
行できる時間は残りわずかしかない。航路を外れ、着水に失敗すればもち
ろん空港周辺は火の海。海上着水に成功したとしてもジャンボが浮かんで
られる時間はわずか20分、その間に乗客乗員346名全員を助け出すことは
できるのか。日本中が固唾を飲んで見守る中、村松機長(平山浩行)は東京
湾着水に向けて降下を始める。
(略)
=================================
ファン待望!『海猿』シリーズ第4弾で仙崎大輔がスクリーンに帰ってくる!
:MovieWalker
http://news.walkerplus.com/2011/0909/10/



ああ。
完全に原作から改変されてますね。

このエピは、あの機長とCAがいいのになー。残念。
考えてみれば、原作では着水に一応は成功したがかなりの犠牲者が出た筈で、
「死」を明確に描くからこそ見えてくる「生」の輝きが素晴らしいのですが、
3.11を経た今の状況では、原作通りに犠牲者出まくりの描写は難しいと思わ
れます。災害現場で多くの死者が…という画は、多くの観客が拒否反応を示
しそうですし。


でも、大震災を経験した今の日本だからこそ、困難な災害現場で献身的に戦
う人々を描くことに意味がある、とも思えます。
ちょっとだけ、期待してみよーかな(笑)。

前にも言ったけど、
事故現場の中心で愛を叫ばないで。頼むから。




公式サイト
http://www.umizaru.jp/
9月中旬よりエキストラ募集スタートだそうです。


テーマ:映画ニュース - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/402-19e1ba16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。