TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんが日本昔ばなし他、懐かしの作品をこの夏休みに!(追記あり)

夏休み、あの懐かしの番組を観るチャンスです。


◎まんが日本昔ばなし
TBSとMBS(毎日放送)は、8月に「夏休みアニメスペシャル」と題して、
名作アニメ「まんが日本昔ばなし」を再放送する。

「まんが日本昔ばなし」の公式サイトによると、放送日時は次の通り。なお、
放送されるエピソードについては現時点では明かされていない。

○MBS
8月18日(木) 19時00分~20時54分

○TBS
8月14日(日) 17時00分~17時30分
8月21日(日) 16時30分~17時00分
8月28日(日) 16時00分~16時30分

…(以下略)

「まんが日本昔ばなし」の再放送が決定、夏休みアニメスペシャルとして。
http://www.narinari.com/Nd/20110815995.html

=====
追記8/12:放送エピソードが判明しましたのでご紹介。
TBSは以下の6本です。

8月14日放送
 【しょじょ寺の狸ばやし】演出:彦根のりお
 【金太郎】演出:彦根のりお
8月21日放送
 【ねこの盆踊り】演出:芝山努
 【おいてけ堀】演出:石黒昇
8月28日放送
 【河童の雨ごい】演出:杉田実
 【雷さまと桑の木】演出:多井雪


MBSではさらに「あずきとぎ」「耳なし芳一」が加わり、8本が放映。
また、あまり知られていない3種類のエンディング「グルッパーのうた」や
「かあさん」「トッピンからげて逃げられて」も一挙にお届けするとのこと。


「耳なし芳一」キターーー!!
これはストーリーは勿論コワいし、「まんが日本~」の中でもかなり良い出
来の方だったはず。
関西の子供たちよ、喜べ!怖がれ!(笑)。

「牛鬼淵」が無いのは残念。これ放送してくれたら永久保存なんですが。
「おいてけ堀」「河童の雨ごい」は嬉しいセレクト。放送が楽しみです。

以上、追記終了
=====



四月にも一日だけ再放送され、その時の内容は「一寸法師」「一休さん」で
した。今回は関西版ブロスによると、MBSでは
『みんなが知ってるあのお話からちょっぴりコワいあのあのお話までえりす
ぐりの8話を今夜一挙放送!…』
だそうです。

「コワい話」が何なのか、期待したいですねー。
「まんが日本昔ばなし」を子供の頃に観ていた人で思い出話をすると、必ず
と言っていいほど怖い話が話題になります。有名な話、面白い話も沢山観た
はずだけど、やはり怖い話、悲しい話とかの方がキョーレツな印象を残して
いて、中にはトラウマといっていいほどの人も。

私も『牛鬼淵』が、かーなり猛烈に記憶に残っています。怖かったなあ。こ
れを観た後、しばらくは夜、暗い道を歩けませんでした(笑)。
あと『牛方と山んば』は、話自体は無茶苦茶コワいと言う訳ではないのです
が、山んばに恐怖を感じてよく覚えています。『くわず女房』とか『三枚の
お札』とか、山んば系は苦手だったなあ(笑)。あの頃から、女はコワい、と
認識していたのか、俺(笑)。


怖い話は、イマドキの親は「子供が怖がる」と抗議して来そうですが、そう
いう体験も必要だと思います。そして、昔話には道徳的な教えが含まれてい
ることも多く、そういった怖い話からも色々と学び、感じ取ることも多々あ
るはずです。大自然に対し、超自然的なものに対し、畏怖の念・畏敬の念を
持つこと。お年寄りなど年長者の言うことを聞くこと。食べ物を粗末にしな
いこと。などなど。
いわば「ならぬことはならぬ」のだ、と理屈抜きで教えてくれるのが昔話の
効用でもあり、子供に感じ取らせるいい機会だと思うのですが。

いっそ、夏なんだから8話全部、激怖でいってしまえ(笑)。

まあ、それは無理ですけど、怖い系では『牛鬼淵』『十六人谷』『イワナの
怪』『船幽霊』あたりは放送して欲しいなあ。悲しい話では『カッパの雨ご
い』『キジも鳴かずば』を是非。

怖い話で多くの方が覚えておられるのは、
「牛鬼淵」…ノコギリに鬼歯というものがあることをこれで知った
「船幽霊」…お盆に漁に出たらいけません
「イワナの怪」…きびだんごを食べる謎の僧…
「夜中のおとむらい」…タイムスリップした武士の話
「山伏石」…山伏と水に棲む者の戦い
「古寺の化けもの」…私のような蜘蛛が嫌いな者にはウギャー!な話
「龍の淵」…漆取りの兄弟が淵に眠る良質の漆を巡って…
「茸の化け」…婆さんに毎夜訪れる三人の化け物娘の正体は?
「ねこ岳の怪」…化けネコ経営の宿
「吉作落とし」… 「クリフハンガー」で「オープン・ウォーター2」な話
「十六人谷」…柳の古木に宿る精の復讐…
「飯降山」…三人の尼さんが食べ物で…

あたりかな。他にももっともっとあるとは思います。


『みちびき地蔵』も恐怖系ではお勧めなんですが、あれ気仙沼の津波のお話
ですから今年は、いや当分は放送出来ないかなー。逆に「今年だからこそ」
放送したなら大英断。絶賛しますけど。


『飯降山』(いぶりやま)は、私はテレビでは見逃しており、ネットで怖い!と
評判なのを知って以前動画サイトで見ました。

見なきゃよかった(笑)。

私にとって、まんが日本昔ばなしの記憶に残る怖い話ナンバーワンは『牛鬼
淵』なんですが、『飯降山』は大人が見ても、いや大人になって観た方が怖
い話です。演出・文芸はいがらしみきお。あの「ぼのぼの」な感じの怖い話
とは思えないキャラによって人間の醜い暗部を描き、恐怖感倍増です。
こればかりは、再放送出来ませんと言われても仕方がないと思いますね(笑)。
古今東西の怖い映画、ドラマをリストアップしても上位にランクインできる
のではないでしょうか。それぐらいホラー。

未見の方、有名動画サイトでムニャムニャすると視聴できますが、夜、寝る
前に一人で観るのは避けた方がよろしいかと(笑)。大人でも。



他にも、動画サイトでいろいろ観ることは出来ますし、DVDも発売されてい
ます。でも、テレビで放映され、お茶の間で観ることが出来るのがイチバン
いいことですよね。

「なあに、しとるんじゃあ?」
「おいてけー、おいてけー」
「ひぃーしゃあーくぅー、ひーしゃーくー」
「あずきの入ったあずきまんま、とんとんとん…」
・・・・・・

子供たちが、10年、20年たってもそんなセリフを忘れられない。そこには、
怖い思いだけではない「何か」も残っているんじゃないでしょうか。

「でんかしょ、でんかしょ」とホッコリほのぼのするのも観たいけどね(笑)。







他にも、懐かしのあの作品、ネットですが観れますよ!というのをご紹介。

◎東映特撮もの
東映がYouTubeに公式チャンネル「東映特撮 YouTube Official」を開設し
ました。仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズ、ロボコンやジバン、
キカイダーなどの東映特撮作品が無料で視聴出来ます。
8/1より配信が始まり、テレビシリーズは毎週新しいプログラムに更新され
ています。劇場映画も「宇宙からのメッセージ」とか「海底大戦争」などが
upされており、子供の頃に観た懐かしい作品に再び出逢えるチャンスかも。

東映特撮 YouTube Official
http://www.youtube.com/TOEIcojp






◎「打ち上げ花火 下から見るか、横から見るか」
岩井俊二監督の出世作ともいえる「打ち上げ花火 下から見るか、横から見
るか」が公式サイトにて、7月22日から8月31日の夏休み期間限定で無料配
信されています。
1993年にテレビ放映されたこのドラマ、好評で翌年には劇場公開もされまし
た。山崎裕太や小橋賢児が主役の小学生を演じ、ヒロインは当時まだ14歳の
奥菜恵が演じています。

岩井監督は宮城県仙台市出身であり、東日本大震災で大被害を受けた本作の
ロケ地や東日本復興への願いをこめて本作品の配信を決めたそうです。

私も本作品はとても印象に残っています。今観ても素晴らしいです。
奥菜恵、かわいいですねえ。
麗美(REMEDIOSと別名義)の音楽も秀逸。
未見の方も、久しぶりの方も、是非ご覧になってはいかがでしょうか。


iwai shunji film festival
http://iwaiff.com/




テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

こんにちは、ポトスです。

探して見ちゃいましたよーーー「飯降山」! え、えぐい…
綺麗に忘れてましたけど、動画見たら思い出しました。
確かにオトナになってからの方が怖いですねぇ。

さて、日本昔話、楽しみですが何て微妙な時間帯。
リアルで見るのは不可能ですな。録画を忘れないようにしないと(笑)

ウチの息子たちが小さいときに、あまりに昔話を知らないのにびっくりしました。
自分も親から聞いたわけではなかったので、私が息子に話すというシチュは考えてませんで、ふと気付いたら…という次第。
私の場合、日本昔話のおかげもあったんだろうと気が付きました(笑)。
それ以来、昔話の絵本を借りてきて、夜、寝る前に読み聞かせましたが、昔話って結構コワイんですよねーーー(^^;)

それにしても、tateさん、よく覚えていらっしゃいますね!

  • 2011/08/09(火) 08:35:16 |
  • URL |
  • ポトス #Kyq53.yY
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポトスさん、こんばんは。

記事にて列記したエピソードも、全部を当時観た訳ではありません。半分ぐらいは
人から教えられたり、ネットで紹介されてるのを動画サイトで観ました。

でも、昔からこういうのは好きでしたねー。小学生の頃、図書館にある「○○県の昔話」
とかいうのは大好物でした(笑)。全集借りまくってましたよ。
学生の頃も、遠野物語や小松和彦先生の本を読んだりしてましたから。民俗学の学者
にでもなればよかったなあ(笑)。


> それ以来、昔話の絵本を借りてきて、夜、寝る前に読み聞かせましたが、昔話って
> 結構コワイんですよねーーー(^^;)
おお、なんて素敵なお母様でしょう!
お子さんたちの、良き思い出になっていることでしょう。

人って、大なり小なり「恐いもの見たさ」な感覚があると思います。「まんが日本昔
ばなし」の怖い話は、子供たちにとってハラハラドキドキなエンターテイメントでは
ないでしょうか。

とっぴんぱらりのぷう。

  • 2011/08/10(水) 00:59:08 |
  • URL |
  • tate #7EGgl1.w
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/395-538d19aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。