TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災関連、気になった記事や写真まとめ

◎写真まとめ

米国の新聞ボストン・グローブと雑誌ザ・アトランティックのwebサイトの
東日本大震災関連写真特集。かなり痛ましい写真も含まれます。閲覧注意。

Massive earthquake hits Japan

Japan: Vast devastation

Japan Earthquake: Rescue, Recovery, and Reaction

Japan Earthquake Aftermath


東日本大震災 写真特集:毎日jp

2011年03月ハイライト:MSN産経フォト



カーソルの移動で被害の状況がよく分かります。
Japan Earthquake: before and after--ABC News
http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm



◎諸外国の反応

国連からのコメント
「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日
本を援助する。」
ツイッターで広まっていますね。ソースは下記の記事だと思われます。
文言は少々違いますが内容はほぼ同じ。上記のコメントは訳が上手い。
「試練乗り越えられる」=国連総長、日本語で哀悼-大地震:時事ドットコム



英紙インディペンデント・オン・サンデー(13日付)が1面全面に掲載した
「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」が話題になりました。
257046320.jpg
http://twitpic.com/491e7k

このエールのきっかけはサンドウィッチマン伊達のブログだったそうです。
英紙1面で「がんばれ日本」 きっかけは芸人ブログ:asahi.com

きっかけとなった伊達のブログ記事
サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」
みんな頑張れ!--2011-03-12




米国のバラク・オバマ大統領
「今後何日も何カ月も、できる限りの援助を尽くす」
ドイツのクリスチャン・ウルフ大統領
「日本は一人ではない。全世界が支援する」
世界の祈り「JAPAN WE ARE WITH YOU」:MSN産経



インド、アスラニ元駐日大使
「インド人は今回の事態を自国の出来事のように受け止めている。日本は今
回の大災害にも立ち向かう不屈の精神、回復力を持っている」
インドで追悼式典「日本は親友だ」 :MSN産経ニュース



ベトナムのメディア
「怒鳴り合いもけんかもない」
「本当に強い国だけがこうした対応ができる」
怒号もけんかもない 「強い国」と越メディア:MSN産経ニュース


タス通信東京支局長
「日本には人間の連帯が今も存在している」
「重要なのは、ほかの国ならこうした状況下で簡単に起こり得る混乱や暴力、
略奪などの報道がいまだに一件もないことだ」 
「日本には人間の連帯が今も存在している」 タス通信東京支局長:MSN産経



ロシア政権与党・統一ロシアの青年組織「若き親衛隊」は13日、日本が大震
災に見舞われたことを受けて、15日に計画していた北方領土・国後島にロシ
ア国旗を立てる示威行動を中止したことを明らかにした。
「若き親衛隊」の幹部は「破壊的な災害発生に伴い、日ロ両国の最近の政治
対立は二次的なものとなった」と指摘した。
また、同組織は13日、在モスクワ日本大使館前に花束をささげた。プロコペ
ンコ代表は「犠牲者の家族に哀悼の意を示したい」と語った。
北方領土での行動中止=日本の大震災で青年組織-ロシア:時事ドットコム



ロシア・プーチン首相
「日本は親しい隣国。(北方領土など)さまざまな問題はあるが、我々は信
頼できるパートナーであるべきで、エネルギー資源の供給支援に全力を尽く
す必要がある」
東日本大震災:「隣国・日本」ロシアが最大級の支援へ:毎日jp



台湾の李登輝元総統
「次々報道される災害状況を見て、1999年に台湾で起きた大地震を思い出す
と同時に、現在の日本の皆様の不安や焦り、悲しみなどを思い、私は刃物で
切り裂かれるような心の痛みを感じております。決して『運命だ!』とあき
らめないでください!元気を出してください!自信と勇気を奮い起こしてく
ださい!」
台湾・李元総統が日本語でメッセージ:テレ朝ニュース



・・・信頼されている日本。ありがたいことです。
しかし、略奪・暴動まではいかなくても、いわゆる「火事場泥棒」の類は残
念ながらそれなりに発生しているようです。

また、この諸外国の信頼も原発で怪しくなってきたところも。
日本政府・東電の対応のマズさが目立っています。

米紙がズバリ指摘 混乱の原因は「政治指導力の欠如」:スポニチ

チェルノブイリ経験露専門家、日本入国足止め:YOMIURI ONLINE

海外メディア一部撤退、「日本は大丈夫」の声も:YOMIURI ONLINE

原発事故対応は場当たり的 制御不能とEU欧州委員:47NEWS




◎その他いろいろ

・今回の震災に際し、米海軍空母「ロナルド・レーガン」を中心とした大規
模な米軍による被災者救援活動に名付けられた作戦名を聞いた時は胸が熱く
なりました。
そのオペレーション・ネームは
「Operation Tomodachi」。

本当に、ありがとう。

以下、作戦遂行中の米軍兵士たちの画像。
米軍▲! Operation Tomodachi現地画像:ニュー速クオリティ

Operation Tomodachi: US Military “Too Cool”:Sankaku Complex



・42時間ぶりに救出されたおじいさんの笑顔のコメントが評判。
【地震】じいさん「また再建しましょう」
http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo



・地震発生時のテレビ各局の映像比較。NHKの対応の早さは流石。
【動画】地震発生時の全テレビ局の映像がYouTubeに上がる NHKが凄い…
:ニュース2ちゃんねる


・東大生協に貼られたセンスあふれる「急募」の張り紙。
東大生協に貼ってあった on Twitpic




・最後に今、福島第一原発で戦っている作業員たちについて。
世界中が
「フェースレス50(顔のない(=無名の)50人)」
「フクシマ・フィフティーズ(Fukushima 50)」
を賞賛し、見守っています。
自己犠牲50人「最後の防御」 米メディアが原発作業員を絶賛:MSN産経

原発作業員に海外からエール「50人のヒーローを称えよう」:J-CASTニュース


更に、自ら志願して中国電力から応援に向かった男性が話題に。
「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ-定年前に自ら志願:時事
ドットコム

この島根の男性の娘@NamicoAotoさんのツイート
 『父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が
 自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発
 の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父です
 が、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります』
 11/03/14 00:10
http://twitter.com/NamicoAoto/status/46951384263831552
http://viratter.jp/NamicoAoto(上記が見れない場合は)
(追記:上記ツイッターのアカウントは削除されました。viratterは閲覧可)

福島第一原発に従事する父を持つ@Gyoku_tamaさんのツイート
 『お父さんがこれから命をかけた作業に入るって連絡がありました。奇
 跡が起こることを祈っててくれって。みなさんで祈って下さい。このま
 ま会えなくなるなんて嫌だよ…』11/03/15 6:11
http://twitter.com/Gyoku_tama/
(追記:上記ツイッターのアカウントはツイート非公開となりました)

自らは第二原発で、父が第一原発で働いている19歳男性のケータイブログ
【いろいろなエールを頂きました。】2011/03/16
http://x66.peps.jp/darkbal/diary/view.php?cn=27&tnum=229&rc=&rows=
 『…(略)わたしは今日所長から頂いた言葉に感銘しました。
 「福島第一、第二原子力発電所所員に『人権』なし!!」
 まさに今の私達はその通りです。…(略)』

そう言わなくてはいけない所長さん、その言葉に感銘を受ける若者。
ただただ、職務完遂と無事の帰還をお祈りします。

 『私も無事に20歳を迎えたいと思います。(前日の日記より)』
大丈夫!!きっと美味い酒が飲める日が来ますよ!

(追記:上記19歳のケータイブログは18日早朝に全て削除されました。
なぜ削除されたのか、この日記を書いた職員は実在するのか、その事実
関係は今は分かりません。私は事実と判断し、一部引用、リンクを貼ら
せて頂きました。このブログの地震発生後三日間の日記が全文記録され
たサイトがありましたのでリンクしておきます。是非読んで頂きたい内
容です。彼が実在の人物と信じ、ハッピーエンドを信じて。)

【福島原発】19歳東電社員の日記 - NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130046797252425601




テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatevision.blog34.fc2.com/tb.php/344-b796a5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。